倉島颯良の現在は?さくら学院卒業後の出演ドラマ・映画まとめ

元さくら学院・倉島颯良の現在は?高校は堀越という噂は本当?

元さくら学院・倉島颯良の現在は?女優としてドラマなどで活躍中!

倉島颯良(くらしまさら)は、さくら学院の元メンバー。さくら学院は、ご存知の通りアミューズに所属する小中学生の女の子たちで結成されているユニットです。さくら学院に所属できるのは中学卒業までと決まっていて、テーマは学校生活。リーダーのことを生徒会長と呼びますが、倉島颯良は6代目の生徒会長に任命されたこともあり、かなり注目されていました。

倉島颯良は2017年3月、中学卒業と同時にさくら学院も卒業。現在は女優として活躍中です。ドラマの初出演は、2017年10月から放送されていた連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)の横井菜月役でした。

倉島颯良の高校は堀越という噂は本当?高校名はどこにも公表されていないけど…

倉島颯良は茨木県出身です。小学校は水戸市内にある見川小学校、中学は見川中学校を卒業したということはわかっています。そして、高校は堀越学園に進学したという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

実際のところ、倉島颯良が通っている高校の名前はどこにも公表されておらず、現在どこに住んでいるかというのもわからないので、真偽のほどはわかりません。アミューズの寮にいるのであれば、堀越学園に通うことは可能です。しかし、地元に住んでいるとしたら通学に結構時間もかかるので、茨木県内のどこかの高校という可能性もあります。

公表しないのは、倉島颯良が通う高校周辺で騒ぎになると困るからという理由が考えられるので、あまり追究しない方がいいかもしれませんね。

倉島颯良はドラマ「アンナチュラル」に出演!これまでどんな作品に出ていた?

倉島颯良はドラマ「アンナチュラル」に出演!現在もいろいろなオーディションに挑戦中!

さくら学院のメンバーになった頃、倉島颯良はダンスは得意だけど演技は苦手だと思っていたようです。しかし中学2年生の頃に舞台で演じることを経験し、その楽しさを知ったといいます。そして、少しずつ女優になりたいという思いが強くなっていきました。

そんな倉島颯良は、現在も色々なオーディションを受けて挑戦し続けています。2018年には、TBSドラマ「アンナチュラル」の第7話にも出演。これからどのような女優に成長していくのか、注目されています。

倉島颯良、これまでどんな作品に出ていた?NHKドラマや映画にも出演!

倉島颯良がさくら学院のメンバーとして出演した舞台は、2016年8月24日から9月4日まで東京・赤坂のRED/THEATERで上演されていた「秋桜学園合唱部」。同公演で、倉島颯良は神崎葵役を演じました。また、2014年には映画「名探偵コナン 異次元の狙撃手」に、声優として出演しています。

さくら学院を卒業した後、倉島颯良は本格的に女優として活動を始めました。早稲田アカデミーや東進ハイスクールなどのCMに出演したのをはじめ、ドラマでは、2018年の「アンナチュラル」第7話に続いて、NHKの土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」の第5話に出演。映画でも、2017年に公開された「茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜」に出演しています。

倉島颯良、2019年2月に公開予定の映画「「21世紀の女の子」に出演!実力派女優として認められた証!!

倉島颯良は、2019年2月8日に公開された映画「21世紀の女の子」に出演しています。同作は、1980年代から1990年代に生まれた女性の映画監督14人とアニメーション監督1人が作った短編を一つの作品にまとめたオムニバス映画で、企画・プロデュースは同作内の1篇「離ればなれの花々へ」でメガホンをとる山戸結希監督です。

ちなみに山戸結希監督は、ももいろクローバーZやRADWIMPS、乃木坂46といった人気グループのミュージックビデオで監督を務めている若手女性監督で、最近ではラストアイドルが2018年8月にリリースした3枚目のシングル「好きで好きでしょうがない」のミュージックビデオを手掛けています。

15の短編作品に共通しているテーマは「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」。それぞれの監督が独自の視点から捉えた性の揺らぎを、8分以内というストーリーの中で描いています。倉島颯良は、2018年3月に行われた同作のキャストオーディションで、なんと2000名の中から選ばれて出演が決まりました。これは、女優としての演技力が認められた証といえるでしょう。

倉島颯良は同作内の「珊瑚樹」という作品で、主役を務めています。短編映画は凝縮された時間の中で、登場人物の人間性をどこまで伝えられるかという難しさがあります。言い換えれば、実力がないとその役柄を演じることはできません。倉島颯良を含め同作のキャストに選ばれた女優たちが、21世紀のアジアを代表する存在になっていくはずだと言われているのも、その難しい映画の主役をしっかりと演じ切ることができたからではないでしょうか。

そして、今後の倉島颯良の出演情報ですが、オフィシャルサイトを見てもまだ発表はありません。この映画を機にドラマや映画への出演が増えてくるかもしれませんね。2月24日で17歳と伸び盛りの倉島颯良が、今後実力派女優を目指してどんなキャリアを積んでいくのか、要チェックです。

<こちらもおすすめ>

松井愛莉がゼクシィCMで可愛いと話題に!プロフィールが気になる!
三吉彩花 身長、体重、股下の長さと美脚にくぎ付け!熱愛彼氏は?
山田杏奈はドラマ「12歳。」で小学生の憧れに!映画「TOO YOUNG TO DIE」では宮沢りえと親子役

関連記事

ページ上部へ戻る