栗山千明は「キルビル」でハリウッドに進出していた!結婚しない理由は性格が関係している?

栗山千明は映画「バトル・ロワイアル」で有名に!「キル・ビル」でハリウッドデビューも!

栗山千明のプロフィール
◆生年月日:1984年10月10日
◆出身:茨城県
◆身長:162cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:フリー

栗山千明は映画「バトル・ロワイアル」で人気女優に!

栗山千明(くりやまちあき)は16歳の頃に出演した映画「バトル・ロワイアル」に千草貴子役で出演し、インパクトのある演技で一躍有名になりました。

2000年12月に公開されたこの映画は、藤原竜也が主演を務め、社会現象になった作品です。栗山千明はクラス一の美人・千草貴子役について、「演じていて気持ちが良かった」と振り返っています。過激なセリフも多かったものの、「思いっきり叫ぶのは快感」だったのだとか。

その後は2009年4月公開の「鴨川ホルモー」や、2005年3月公開の「あずみ2 Death or Love」など、ヒット映画に次々と出演。ドラマでも2007年2月放送開始の「ハゲタカ」、2012年4月放送開始の「ATARU」といった人気作品に出演し、実力派女優として活躍を続けています。

栗山千明は「キル・ビル」でハリウッドデビュー!声優としても活躍

栗山千明は「バトル・ロワイアル」を観たアメリカの映画監督クエンティン・タランティーノからオファーが届き、2003年10月公開の映画「キル・ビル Vol.1」でハリウッドデビューを果たしました。

2017年のインタビューにて、「キル・ビル Vol.1」の撮影でロサンゼルスに滞在した当時を回想し「今だったら治安や英語力を懸念し、萎縮もしてしまうだろうから、あの時行って本当に良かった」と語っていました。良いタイミングでの挑戦だったと感じているようです。

女子高生の殺し屋・GOGO夕張役でアクションシーンもこなして注目を浴びた栗山千明は、2005年2月公開のアメリカ映画「イントゥ・ザ・サン」にもアヤコ役で出演しています。

また、2012年8月公開「エクスペンダブルズ2」、2017年5月公開「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」などのハリウッド映画では日本語吹替版の声優を務め、声の演技でもファンの心を掴んでいます。

秋元才加がハリウッドデビュー!結婚相手PUNPEEってどんな人?弟も超イケメンだった

栗山千明のプロフィールや性格は?インドア派でアニメや漫画オタクだった!

栗山千明の性格やプロフィールは?歌手としても活躍

栗山千明は1984年10月10日生まれで、茨城県土浦市出身です。5歳の頃に母親に勧められて芸能界に入り、子役ファッションモデルとして活躍。162cmという低くはない身長の栗山千明ですが、13歳の頃、憧れていたスーパーモデルを目指すには予想よりも身長が伸びなかったと感じ、女優への転身を決意しました。

演じる役柄から、クールビューティーなイメージを持たれやすいという栗山千明。“強い女性”のキャラクターをオファーされることについては「大変なんです」と告白。とはいえ、「私自身がそうではないからこそ、強い女性に憧れる」とも語っており、実際の性格は人々が思い描くイメージとは異なるものの、“強い女性”を楽しんで演じていることを明かしていました。

また、女優やモデルとしての活動に加え、2010年2月24日に「機動戦士ガンダムUC」の主題歌にも起用された「流星のナミダ」で、歌手デビューも果たしています。

栗山千明は幼い頃からアニメや漫画オタクだった!

栗山千明は、インドア派の女優としても知られています。アニメやゲーム、漫画などが趣味だといい、2020年3月23日に開設したツイッターではアニメや漫画のコレクションやグッズを公開。ファンの間で話題になりました。

栗山千明がオタクといわれるほどアニメ好きになったきっかけは、なかなか上手く話せなかった11歳年上の兄がガンダムシリーズの大ファンで、ガンダムの話をきっかけに距離が縮まったことだったそう。

以降は「幽遊白書」「新世紀エヴァンゲリオン」などのアニメにハマり、筋金入りのオタクになったそうです。小学校高学年の頃に出会った漫画「ぼくの地球を守って」が、人生の教科書だと明かしていました。

自身も声優として活動している栗山千明は、2012年2月公開の映画「ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦」で、主人公・カサンドラの声を担当しました。

声優という仕事は、普段の芝居と比べて「より想像力が必要」と語っており、難しいと感じているのだそう。とはいえ、アニメが大好きな栗山千明。今後も「(声優の)お話をいただければ是非やりたい」と意気込んでいます。

高畑充希の歌はコブクロ小渕も絶賛!アクの強いドラマキャラとの共通点とは?

栗山千明がツイッターで独立を発表!結婚しない理由には性格も関係している?

栗山千明がツイッターで事務所からの円満退社を報告

栗山千明は2020年3月23日にツイッターの開設と同時に事務所から退社し、独立することを発表しました。

独立に関して、栗山千明はツイッターで「円満退社」と報告し、5歳から30年間在籍したスペースクラフトに対し「事務所関係者様には感謝しかありません」とツイート。今後は個人事務所を設立して芸能活動を続け、「自身で考え自身の力で努める所存」と今後の決意を語っています。

栗山千明が結婚を「たぶんできません」と語った理由とは?

2020年、当時36歳だった栗山千明が、同年4月より放送された主演ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」の出演に際して受けたインタビューで、演じる際の心構えや自身の結婚観について語っています。

インタビューの中で、30代になって「少しづつ肩の力が抜けたきたのかな」という栗山千明。気になる結婚については「一人でいるのは苦ではないというか好きな方」だといい、「誰かと会う努力はしてない。自分から連絡することもないから、たぶん結婚なんてできません」と自己分析しています。

さらに、「プライベートの空間に自分以外の人がいるという状況も無理」とも明かし、子供を産むことにも不安があり、想像できないのだとか。

もともと結婚願望はないと明かしている栗山千明。所属事務所からも独立して、ますます女優業に力を入れていくのかもしれません。

北川景子の実家や出身大学はどこ?父親はどんな人?離婚活動の噂は本当?

栗山千明はインスタやブログを使っていない?「ラブコメの掟」主人公に共感した部分とは?

栗山千明はインスタやブログを使っていない?

2021年現在、栗山千明は、インスタやブログのアカウントは開設していないようですが、2020年3月にツイッターのアカウントを開設しており、こちらは頻繁に更新しています。

ツイッターには、オフショットやプライベートでの購入品などの画像を投稿することも多く、ファン必見の内容です。本人のブログはありませんが、番組公式のブログにはたびたび登場しています。

2020年10月より放送開始のドラマ「24 JAPAN」では、水石伊月役を演じた栗山千明。2021年3月15日に更新された番組の公式ブログには、「デスクに座る栗山千明さんからピースいただきました」とのコメントとともに、写真がアップされています。これを見たファンからは、「最高のショット」「水石チーフ嬉しい」との声が上がっていました。

栗山千明が「ラブコメの掟」で恋愛偏差値ゼロな美女に!共感した部分とは?

栗山千明は、2021年4月7日より放送を開始する予定のドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」で主演を務めます。

このドラマで栗山千明が演じるのは、容姿端麗で仕事も優秀にこなすパーフェクトウーマンでありながら、恋愛偏差値はゼロな九条瑠璃役。恋愛については“少女漫画頼み”な瑠璃が、小関裕太演じる真宮亮に恋愛指南をすることになるというストーリーです。

栗山千明自身もまた、「イメージと違うと言われる事があるので共感しています」と語っており、瑠璃のキャラクターに共感できる部分があるのだそうです。

さらに、作中にはラブコメ漫画が多数登場することに触れ、「ラブコメ漫画が好きな方も、共感して下さると思います」と、漫画好きな栗山千明ならではのコメントも。この“王道ラブコメ”作品で、栗山千明がどのような表情を見せてくれるのか楽しみです。

小松菜奈がハリウッドで女優デビュー!?シャネルのアンバサダー就任も話題に
吉瀬美智子がモデルから女優へ転身したきっかけは?生い立ちが壮絶だった?
シシド・カフカの本名や身長、体重は?国籍が気になる!父母は?

関連記事

ページ上部へ戻る