黒川心は中学2年でラブベリーのモデルに!映画「チア☆ダン」出演で芝居に目覚めた!?

黒川心は中学2年でラブベリーのモデルに!映画「チア☆ダン」出演で芝居に目覚めた!?出典:https://www.excite.co.jp
スポンサーリンク

黒川心は中学2年でラブベリーの専属モデルに!ピチレモン出身

黒川心は約1万人の中からグランプリを獲得してピチレモン専属モデルデビュー!

芸能事務所テンカラット所属で、モデルや女優として活躍している黒川心(くろかわこころ)。2014年、小学5年生だった冬に開催された「第22回ピチモオーディション」に応募し、約1万人という応募者の中から、「独特の世界観とアイドル系の可愛さを持っている」と評価され、見事グランプリに輝きました。そして2014年6月、小学6年生になった黒川心は、ティーンズ向けファッション誌「ピチレモン」専属モデルとしての活動をスタートします。

2014年度のピチモの中では、最年少にしてただ1人の現役小学生でした。読者投票により「ここ」というニックネームに決まった黒川心は、「ピチレモン」の編集スタッフも驚くほど、喋りがハキハキしており、小学生ながらしっかり者。ピチモ唯一の140センチ台の身長だったため、Sサイズ担当となりました。しかし、活動から1年半が過ぎた2015年12月号にて「ピチレモン」が休刊に。現役モデル全員が表紙を飾った最終号では、ピチモ歴1年半の黒川心も、最初で最後となる表紙を経験しています。

黒川心はラブベリー専属モデル!ベスト7入りする人気ぶり

「ピチレモン」の休刊に伴いピチモを卒業した黒川心は、入れ替わるように2015年12月に復刊となった小中学生の女子向けファッション誌「ラブベリー」に登場しました。中学2年生になっていた黒川心は、心機一転を図ったのか、ピチモ時代は「ここ」だったニックネームを、「ラブベリー」では「こころ」に変えています。

「ラブベリー」では、AKB48や乃木坂46などアイドル系の登場モデルもいる53人の中で、ベスト7入りする活躍ぶり。記念すべき復刊第1号には、1ページ全面に黒川心だけが登場するソロページまで作られていました。ピチモ時代はSサイズ担当だった黒川心ですが、中学2年となり、身長が10センチ近くも伸びたことから、「ラブベリー」ではすっかりモデルらしい風格に。第2号でさっそく表紙を飾るなど、黒川心の勢いは止まらず、専属モデルのラブモとして活躍を続けています。

スポンサーリンク

黒川心は映画「チア☆ダン」出演で芝居に目覚めた?!大河ドラマ「直虎」にも出演

黒川心は映画「チア☆ダン」で芝居に目覚めた?「もっとお芝居したい」と向上心アップ

黒川心は、2017年3月に公開された映画「チア☆ダン」に出演しています。映画「チア☆ダン」は、普通の女子高校生たちがアメリカのチアダンス選手権大会で優勝を果たしたという、福井県福井商業高等学校の実話を映画化した作品です。チームメイトと支え合い、励まし合いながら大会優勝を目指していくサクセスストーリーですが、黒川心は、実際の撮影現場でも、同年代の女優たちが切磋琢磨して演技している様子に心を打たれたと言います。

周囲の出演者たちがたくさんのセリフをしゃべっているのを見て「いいな」と思った黒川心は、「もっとお芝居がしてみたいっていう向上心が芽生えました」とコメント。映画「チア☆ダン」は、女優・黒川心誕生のターニングポイントになったと言えそうです。

黒川心はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にセリフなしで出演していた!

黒川心は、2017年に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第25話にも出演しています。主演の柴咲コウの他、高橋一生の深みのある演技も話題になった「直虎」で、黒川心が演じたのは、織田信長の姪。信長の養女となり、武田家に嫁いだ後に龍勝院と呼ばれることになるお姫様でした。

スポンサーリンク

黒川心が演じた織田家の姫は、セリフもなく、わずか2~3秒間登場しただけでしたが、その美しく気品がある佇まいで強い印象を残しています。姿を見せただけで、姫の背景にさまざま事情があったことを表現することに成功し、なかなかの存在感を示しました。

黒川心が「ヤングキング」の表紙&巻頭巻末ページに登場!

小学6年生でデビューし、成長していくにつれて魅力たっぷりなモデルとなっていった黒川心が、2018年5月14日発売の「ヤングキング」で表紙を飾りました。表紙だけでなく、巻頭や巻末ページにも登場する活躍ぶりです。雑誌の制作を担当したアートディレクターは、黒川心の魅力について、「瞬間瞬間であどけなさや大人びた表情が垣間見れる」「1ページ1ページが違った黒川心になっている」と語っています。

さまざまな表情を作ることができ、異なる自分をも表現できると言われることは、モデル冥利につきるのではないでしょうか。しかしそこには、ただ美しいだけではなく、モデルとして努力を重ねてきた黒川心の頑張りがありました。モデルとして少しでも成長するために、ファッション雑誌の切り抜きを貼ったポージングノートを作成しているという黒川心。まだ10代半ばで、無限の成長が期待できるだけに、モデルとして、今後どこまで伸びていくのかが楽しみでなりません。

2017年には、モデルとしての成功を土台に、映画を初め、NHK大河ドラマなどにも出演するなど、女優としての一歩も踏み出しました。まだあどけなさを残しながらも、凛とした表情に力強さや決意の強さを感じさせる黒川心は、CM出演でも注目を集めつつあるので、今後は、女優として活躍する場もさらに広がっていきそうです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る