MALIA.の結婚と離婚歴がスゴイ!再々々婚した旦那は10歳年下の元Jリーガー

MALIA.の結婚と離婚歴がスゴイ!再々々婚した旦那は10歳年下の元Jリーガー出典:https://twinkle-little-star.com
スポンサーリンク

MALIA.の結婚と離婚歴がスゴイ!再々々婚した旦那は10歳年下の元Jリーガー!

MALIA.の結婚と離婚歴がスゴイ!

MALIA.は、「ViVi」や「FRaU」など数多くの女性向けファッション雑誌で活躍しているファッションモデルです。父がパキスタン人で、母が日本人という日本人離れしたエキゾチックな顔立ちと、10代の頃からセクシーだったスタイルの良さが魅力のMALIA.。そのモデル歴は長く、まだ14歳だった頃に、ギャル系雑誌「egg」の東京ストリートスナップに登場したことがきっかけとなりモデルの道へ。

翌1998年、MALIA.が15歳のときに、雑誌「fine」に初登場して以降、数多くの誌面に登場し、時には表紙を飾ることもありました。近年は、これまでに4回の結婚と3回の離婚を繰り返していることでも注目を集めています。MALIA.の1回目の結婚は、19歳だった2002年で、横浜F・マリノスに所属していたJリーガーの田中隼磨(たなかはゆま)と結婚しました。同年に第一子となる長男を出産しましたが、2004年に離婚。次の結婚は2005年です。

総合格闘家山本“KID”徳郁と再婚し、2005年に第2子(次男)、2006年に第3子(長女)を授かっています。しかし、この結婚も長くは続かず、2009年に離婚し、3人の子供を引き取ったMALIA.はシングルマザーに。そして2015年、32歳の時には、横浜F・マリノス所属のJリーガー佐藤優平と3回目の結婚をしましたが、残念ながらわずか2年で終わりを告げ、2017年に3度目の離婚を発表しました。佐藤優平との間に子供はいません。

ここで終わらないのがMALIA.のスゴいところで、3度目の離婚を発表したわずか8カ月後の2017年11月22日に、元Jリーガーの三渡洲舞人(さんとすまいと)と4度目の結婚を発表しています。バツイチと言う人は増えている近年ですが、4回も結婚する人はなかなかいないでしょう。今度こそ、結婚生活が長く続くといいですね。

スポンサーリンク

MALIA.(モデル)が再々々婚した旦那は10歳年下の元Jリーガー!

MALIA.(モデル)の再々々婚相手となった三渡洲舞人は、なんと彼女より10歳年の離れた年下の旦那です。ブラジル人と日本人のハーフで、その端正な顔立ちと185センチある高身長を生かして、MALIA.と同じファッションモデルとしても活動しています。

三渡洲舞人の父親は、清水エスパルスで活躍した元プロサッカー選手の三渡洲アデミール。その影響から、幼い頃から清水エスパルスのジュニアユースに入ってサッカーの腕を磨いてきた三渡洲舞人は、膝の怪我により一時はモデル活動をしていたものの、怪我が治ると再びサッカーの世界に戻ります。

2013年7月には、東京ヴェルディに入団しJリーガーに。しかし、翌2014年1月で契約満了となり退団した後は、モデル業にシフトしました。現在は、雑誌「smart」や「Fine」などに登場しているほか、「ユニクロ」や「ムラサキスポーツ」といった有名企業の広告モデルとしても活躍しています。

スポンサーリンク

MALIA.(モデル)はブランドや脱毛サロンもプロデュース!長男もサッカーの道へ

MALIA.(モデル)にはモデルの他に実業家の顔も!ブランドや脱毛サロンもプロデュース

2度目の離婚をした直後の2009年12月に、MALIA.(モデル)は、「株式会社Anela」を設立しました。自身の出産経験を元に、マタニティ用の服をプロデュースするために作った会社で、「Anela」とは、ハワイ語で天使を意味するそうです。下着メーカーでお馴染みの「PEACH JOHN」でも販売されていましたが、現在は、マタニティラインは一旦休止し、ドレスやカジュアル服に特化したブランド「Anela for Dress」に力を注いでいます。

その一方で、2012年には、ブラジリアンワックスを使うサービスが特徴的な脱毛サロンもオープンさせているMALIA.。この事業のために、認定講師免許を習得したほか、自らが広告塔となりお店のPRも積極的に行っています。2015年には、キャバ嬢などに圧倒的な人気を誇るブランド「dazzy」のドレスラインのプロデューサーにも就任。恋多き女性という面が取り上げられがちなMALIA.ですが、経済力を持つ自立した女性という一面も持っています。

MALIA.(モデル)の長男も父親と同じサッカーの道へ!

MALIA.(モデル)と1人目の旦那である田中隼磨との間に生まれた長男の三渡洲海鈴は、サッカーの道を歩んでいるようです。15歳だった頃には、柏レイソルの下部組織であるU-15に所属していたという情報があります。2018年に大阪の高校に合格したと伝えられているので、強豪校でサッカーを続けている可能性もあるかもしれません。

MALIA.の4人の結婚相手のうち、三渡洲海鈴の実の父にあたる田中隼磨と、3人目の佐藤優平、現在の旦那である三渡洲舞人の実に3人がサッカー選手だったため、長男にとってもサッカーは身近な存在だったのでしょう。まだ若いので、これから違った道に進む可能性もあるでしょうが、出自や生育環境を考えると、サッカー選手として活躍する日がくる可能性も少なからずありそうです。

MALIA.(モデル)が妊娠7カ月を報告!旦那との美しすぎる2ショットが話題に

MALIA.(モデル)は、2018年5月14日に、自身のインスタグラムで、妊娠7カ月に入ったことを報告しました。2017年11月に結婚した旦那の三渡洲舞人にとっては待望の実子であり、MALIA.にとっては4人目の子供となります。この時に一緒にアップされた、夫婦2人のツーショット写真も「美しすぎる」と話題に。

MALIA.は、上半身に下着だけをつけて、白いシャツを軽く羽織って横向きのため、だいぶ大きくなったお腹がはっきり見えるという大胆なマタニティセミヌード姿です。三渡洲舞人も上半身裸の横向きの姿で、MALIA.のお腹に優しく手を添えています。さすがはモデルの2人は、まさに絵に描いたかのよう。誕生を心待ちにする様子が伝わってきます。

妊娠7カ月を迎えたMALIA.は「胎動は激しめだが元気なことが分かって安心している」と、母子共に健康であることを報告。お腹の子を「ポコちゃん」と呼んでいる様子からも、さすがは4回目の妊娠という余裕が感じられます。
これまで3回の離婚を経験してきたMALIA.は、4回目となる結婚を発表する際、世間にさまざまな意見があることは分かっているのでとても悩んだそうです。

しかし、「自分の気持ちに正直になる」ために、子供たちとも話し合って報告するに至ったと説明しました。家族を大切にしながらも、自立して、自分らしくあり続けるMALIA.の生き方は、今後ますます価値観が多様化していく日本社会に大きなヒントを与えるものかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る