丸山桂里奈の現役時代や家族が衝撃的!インスタでセクシーな昔の写真や夫とのサッカー姿が話題!謎手紙本出版?

丸山桂里奈と結婚相手・本並健治のなれそめは?おでかけ前に塩コショウ?実家の家族も個性的!


丸山桂里奈のプロフィール
◆生年月日:1983年3月26日
◆出身:東京都
◆身長:162cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ホリプロ
◆元サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)

丸山桂里奈と結婚相手・本並健治のなれそめは?お清めが塩コショウ?

丸山桂里奈(まるやまかりな)は、2020年9月に元日本代表でかつて監督と選手の関係であった本並健治(ほんなみけんじ)と結婚しました。「第31回東京ガールズコレクション」へゲストモデルとして2人揃って出演し、「マイナビウェディングステージ」で、神父役の前園真聖を前に結婚を初めて公表しています。

2人の出会いのきっかけとなった場は、2012年に本並健治が監督、丸山桂里奈が選手として所属していたなでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻です。丸山桂里奈はインタビューで「『好き』ということは言いました」と語っており、告白は丸山桂里奈からとのこと。告白された本並健司はその場で快諾したそうです。

そこから付き合いが始まったものの、徐々に本並健司が結婚を意識し始め、2020年8月に丸山桂里奈の両親に会った時に、本人に対してプロポーズする前に両親に結婚のことを話してしまったのだとか。

本並健司は当時の心境について「けじめをしっかりしないといけないなと思い、タイミングがちょうどよかったので」と語っており、丸山桂里奈は「私は(結婚について)しゃべるとは思ってなかった」と予想していなかったようです。順番には驚いたそうですが「そりゃうれしいですよ」と幸せそうに語っています。

2020年11月に「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」にて、新婚の2人の生活が映し出されました。丸山桂里奈が毎回出かける前にお清めに塩を振ってから出かけるといって見せたのが、塩ではなく塩胡椒ということで、スタジオの有吉弘行から「何、下味つけてんだよ!」と突っ込まれ、笑いに包まれました。

丸山桂里奈の実家の家族も個性的!

丸山桂里奈には両親と兄がおり、家族仲が良いことで知られています。それと同時に、家族がみな少し個性的だというエピソードでも有名です。父は、定年退職するまで料理人として働いていました。どうやら愛娘の異性交際には敏感な部分があったようで、丸山桂里奈に「変な男はいないか?」と頻繁に声をかけてきたのだとか。

母は、過去にモデルをしていたという美しい女性です。なでしこジャパンのビジュアル担当としても人気だった丸山桂里奈の美貌は、母から受け継がれたのでしょう。2013年時点の情報では介護士をしているとのことでしたが、元・料理人の父と一緒にキッチンに立ち、料理の腕前を競うこともあるのだそう。

そんな両親の仲の良さは、呼び名のエピソードからもうかがうことができます。父は母を「ネコ」と呼び、母は父を「ウサギ」や「ウサ」と呼び合っているという一風変わった丸山家。しかし一番ユニークさが際立つのは、兄かもしれません。

兄はなんと妹がアテネオリンピックに出場したことを知らず、同僚から「妹が出ているよ」と教えられて驚いたというマイペースぶり。丸山桂里奈も「お兄ちゃんチョー変わってる」と漏らしています。

磯山さやかが痩せメイクで別人とインスタで話題!YouTube初回の動画は?志村けんとは10年共演!

丸山桂里奈の現役時代しくじりエピソードに衝撃!なでしこジャパン選手としての成績は?

丸山桂里奈が「しくじり先生」で、なでしこジャパン時代の失敗エピソードを披露!

丸山桂里奈は2017年9月放送の「しくじり先生」に出演した際に、現役時代の失敗エピソードの数々を明かしています。何よりも視聴者が驚いたのは、サッカーのルールを実はよく知らなかったということでしょう。特に、オフサイドについて知らずにプレーしていた丸山桂里奈は、当時の監督から激怒されたこともあるそうです。

日の丸を背負って北京オリンピックに出場した際には、「準備体操は疲れるだけ」と体操をしないままフィールドに上がった丸山桂里奈。その結果、あまりにも動きにキレがないプレーが続き、当時なでしこジャパンのキャプテンだった澤穂希から注意を受けたそうです。

さらに準優勝を飾ったロンドンオリンピックの表彰式では、FIFAのブラッター会長からメダルをかけてもらう際に変顔でダブルピース。国内でも問題視する声が出ましたが、ピースサインが失礼に当たる国からも批判を受けたと明かしました。

丸山桂里奈の現役時代の選手成績は?オリンピックやワールドカップでも活躍

丸山桂里奈はなでしこジャパンのフォワードとして活躍してきましたが、現役を引退するまでの間にさまざまな好成績を残してきました。

2005年、東京電力女子サッカー部マリーゼに入部した丸山桂里奈は、その年のリーグ新人賞を受賞。1年間のアメリカ修行を経て、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース、スペランツァFC大阪高槻と移籍しながら、12年間で200戦に出場し、59得点を挙げました。

オリンピックの出場経験も多く、2004年のアテネオリンピックに続いて、2008年の北京オリンピックにも出場している丸山桂里奈。2012年のロンドンオリンピック出場時は、準優勝で銀メダルを勝ち取っています。FIFA女子ワールドカップで活躍する場面も多く見られ、2011年に開催されたドイツ大会で決勝ゴールを決め、優勝に導いたのが丸山桂里奈でした。

成績はもちろんのこと、明るいキャラクターでなでしこジャパン人気の向上に一役買った丸山桂里奈の功績には計り知れないものがあるといえるでしょう。2016年のシーズンで引退した後は、ホリプロに所属するタレントとしての道を歩んでいます。

丸山桂里奈が現役時代のなでしこ裏話を暴露!不思議ちゃん発言に山里亮太も困惑!?

丸山桂里奈がインスタで昔の写真を公開!共演者への謎手紙が有名で本も出版!

丸山桂里奈がインスタで昔の写真を公開!グラビアを披露したことも?

丸山桂里奈は2017年3月に雑誌「週刊現代」の袋とじにて、初のグラビアに挑戦していました。開設しているインスタアカウントにて、以前撮影したセクシーな写真を投稿し、話題になったこともあります。

2020年10月に「整理したら出てきた」と、キャミソール姿の写真をインスタとブログにて公開。健康的で可愛らしい笑顔の写真を、「髪型体型全て違う。でも、今が一番幸せ」といったコメントと共に投稿しています。

確かに今は当時に比べるとスタイルに変化がありますが、インスタに並ぶ夫・本並健司との幸せそうなツーショット写真からは「今が一番幸せ」というメッセージが強く伝わってきます。

2020年9月には夫・本並健司と一緒にサッカーを楽しんでいる写真を投稿して「サッカーボールも共通の友達なんで、どんなときも近くにいてくれる存在ですね」とコメント。夫婦そろって変わらずサッカーを愛している様子に、羨望のコメントが相次いでいました。

最近は夫婦そろってバラエティ番組などに出演する機会もあり、インスタではその裏側の様子やオフショットなども公開しています。仲睦まじい様子の丸山桂里奈と本並健司夫妻。いずれ芸能界一のおしどり夫婦、として名を馳せる日も遠くはないかもしれません。

丸山桂里奈といえば謎手紙!本も出版

丸山桂里奈はそのユニークなキャラでタレントとして重宝され活躍していますが、共演者のインスタやツイッター投稿でよく話題になるのが、差し入れの内容と、そこに添えている謎手紙です。

有吉弘行は、2018年に自身のツイッターで丸山桂里奈からの差し入れに添えてあった手紙を公開。そこには「有吉さま 生あたたかく生ぬるい風です。そういう時は特に背後に気をつけて生活して下さる様お願いします。背後はノーマークなので。丸山」と書かれていたそうで、その脅迫文のような内容が面白いと話題になりました。

ほかにもお笑いタレントの東MAXが、妻でタレントの安めぐみも丸山桂里奈からそんな手紙を貰ったことがあると、過去にブログで明かしています。気になるその内容は「アスファルトに一礼お願いします」だったとか。

丸山桂里奈の謎手紙は話題を呼び、2019年11月には「丸山式『謎手紙』のススメ」として書籍まで刊行されています。文章を書く時は「なにも考えずに書いているだけなんですけどね。考えすぎちゃうと書けなくなっちゃうんですよ」と語る丸山桂里奈。独創的な文章は、丸山桂里奈ならではの感性のようです。

これまでのスポーツ系タレントにはなかったような個性が丸山桂里奈にはあり、新しい立ち位置を確立しています。これからも多彩な才能を発揮しながら、夫・本並健司と仲睦まじく、芸能界で明るい活躍を見せていってほしいですね。

丸山桂里奈が旦那を結婚のプロポーズで苦しめた?母親に贈った別荘がスゴい
池田美優の水着姿に「セクシー」「可愛い」の大合唱!モデルを3ヶ月で引退しかけた過去!腹筋キープ法は?
フワちゃんは英語も中国語もペラペラだった!実家は金持ち?大学はどこ?

関連記事

ページ上部へ戻る