丸山桂里奈が「しくじり先生」で、なでしこジャパン時代の失敗エピソードを披露!ラビア写真の評判はいかに?

丸山桂里奈が「しくじり先生」で、なでしこジャパン時代の失敗エピソードを披露!ラビア写真の評判はいかに?出典:http://indoor-joy.com
スポンサーリンク

丸山桂里奈が「しくじり先生」で、なでしこジャパン時代の失敗エピソードを披露!引退までの選手成績は?

丸山桂里奈が「しくじり先生」で、なでしこジャパン時代の失敗エピソードを披露!

テレビ朝日放送の「しくじり先生」に出演した丸山桂里奈は、現役時代の失敗エピソードの数々を明かしています。何よりも視聴者が驚いたのは、サッカーのルールを実はよく知らなかったということでしょう。特に、オフサイドについて知らずにプレーしていた丸山桂里奈は、当時の監督から激怒されたこともあるそうです。

日の丸を背負って北京オリンピックに出場した際には、「準備体操は疲れるだけ」と体操をしないままフィールドに上がった丸山桂里奈。その結果、あまりにも動きにキレがないプレーが続き、当時なでしこジャパンのキャプテンだった澤穂希から注意を受けたそうです。さらに準優勝を飾ったロンドンオリンピックの表彰式では、FIFAのブラッター会長からメダルをかけてもらう際に変顔でダブルピース。国内でも強く批判されましたが、ピースサインが失礼に当たる国からも批判を受けたと明かしました。

丸山桂里奈はオリンピックやワールドカップでも活躍!引退までの選手成績は?

なでしこジャパンのフォワードとして活躍してきた元女子サッカー選手の丸山桂里奈は、現役を引退するまでの間にさまざまな好成績を残してきました。2005年、東京電力女子サッカー部マリーゼに入部した丸山桂里奈は、その年のリーグ新人賞を受賞。1年間のアメリカ修行を経て、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース、スペランツァFC大阪高槻と移籍しながら、12年間で200戦に出場し、59得点をあげました。

オリンピックの出場経験も多く、2004年のアテネオリンピックに続いて、2008年の北京オリンピックにも出場している丸山桂里奈。2012年のロンドンオリンピック出場時は、準優勝で銀メダルを勝ち取っています。FIFA女子ワールドカップで活躍する場面も多く見られ、2011年に開催されたドイツ大会で決勝ゴールを決め、優勝に導いたのが丸山桂里奈でした。

スポンサーリンク

成績はもちろんのこと、明るいキャラクターでなでしこジャパン人気の向上に一役買った丸山桂里奈の功績には計り知れないものがあると言えるでしょう。2016年のシーズンで引退した現在は、ホリプロに所属するタレントとしての道を歩んでいます。

丸山桂里奈のグラビア写真の評判はいかに?家族も超個性的だった!

丸山桂里奈のグラビア評価は賛否両論!

2016年のシーズンを終えて現役を引退した丸山桂里奈は、翌2017年3月に「週刊現代」にてグラビアを披露しています。そこには、「22年間サッカーをやった肉体を残したい」という丸山桂里奈の思いが込められていました。「なでしこジャパンNo1美女の初グラビア」と題されたグラビアページには、スポーツウェアを着て自慢の谷間の豊かなバストを強調したセクシーショットの数々が。

サッカーで引き締まったメリハリのあるボディには、読者から「セクシー」「永久保存版!」という感想が見られた一方で、30代半ばのグラビアは「イタイ」「勘違い女」と賛否両論だった様子。本人にとっても初グラビアにはやや後悔する部分があったようで、「まだ脱げそう」とリベンジを誓っています。

スポンサーリンク

丸山桂里奈の家族も超個性的だった!

丸山桂里奈には両親と兄がおり、家族仲が良いことで知られています。それと同時に、家族がみな少し個性的だというエピソードでも有名です。父の丸山敏雄は、定年退職するまで料理人として働いていました。どうやら愛娘の異性交際には敏感な部分があるようで、丸山桂里奈に「変な男はいないか?」と頻繁に声をかけてくるとか。

母は、過去にモデルをしていたという丸山慶子です。なでしこジャパンのビジュアル担当として人気だった丸山桂里奈の美貌は、母から受け継がれたのでしょう。現在は介護士をしていると言いますが、元・料理人の父と一緒にキッチンに立ち、料理の腕前を競うことも。そんな両親の仲の良さは、呼び名のエピソードからもうかがうことができます。

父は母を「ネコ」と呼び、母は父を「ウサギ」や「ウサ」と呼び合っているという一風変わった丸山家。しかし一番ユニークさが際立つのは、兄の丸山泰広かもしれません。妹がアテネオリンピックに出場したことを知らず、同僚から「妹が出ているよ」と教えられて驚いたというマイペースぶりには、丸山桂里奈も「お兄ちゃんチョー変わってる」と漏らしています。

丸山桂里奈に8股経験や元彼画像収集癖!ぶっちゃけタレント枠に入れるか?!

サッカーなでしこジャパンのフォワードとして活躍し、日本中を多いに沸かせてくれた丸山桂里奈。現在は、かねてから憧れていたというタレント活動を本格化させ、バラエティ番組で見かける機会も多くなってきました。中でも話題となっているのが、過去の交際歴についてのぶっちゃけトークです。

「サンデージャポン」では過去に8股かけられていたことや、交際相手が全員丸山桂里奈のヌード写真を持っていること、自分も元カレたちの裸写真を持っていることを告白。他にも、「ダウンタウンなう」や「有田哲平の夢なら覚めないで」で赤裸々な恋愛トークを展開し、「良かれと思って!」では、付き合っていた超大物俳優の性癖まで暴露し、視聴者や番組出演者をドン引きさせています。

立て続けに繰り出すぶっちゃけトークで不思議ちゃんなイメージが定着しつつある丸山桂里奈ですが、本人曰く、何でも暴露してしまうのはNOと言えない性格だからだそう。質問されると断れないため、すべて素直に答えてしまうと言います。となると、丸山桂里奈の爆弾発言は今後も量産されていく可能性は大。目指す「アスリートタレント」という方向性に近づけているかはやや疑問ですが……、今後は活躍の場をフィールドから芸能界に移して、明るいキャラクターでお茶の間を沸かせてくれることを期待しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る