逢坂良太は歌唱力も高し!熱愛彼女はいる?

逢坂良太は歌唱力も高し!熱愛彼女はいる?出典:http://blog.esuteru.com
スポンサーリンク

逢坂良太が「ジャイアントベビー」と呼ばれる所以とは?歌唱力も高し!

逢坂良太が「ジャイアントベビー」と呼ばれる所以とは?

逢坂良太(おおさかりょうた)は、1986年8月2日生まれ、徳島県出身の声優です。アニメ「ダイヤのA」の沢村栄純役や、ゲーム「テイルズ オブ ゼスティリア」のミクリオ役など、さわやかな好青年を演じることが多く、主人公ボイスを自在に操るところが強みと言えます。

しかし本人はと言えば、自信家で信念を曲げない性格の持ち主。童顔で30歳を超えた大人にはとうてい見えない逢坂良太は、声優仲間の間では「ジャイアントベビー」とも呼ばれています。幼い頃からアニメやゲームが好きだった逢坂良太は、RPGの「テイルズ オブ エターニア」のリッドに憧れて声優の道に進みました。デビューして以降、持ち前のさわやかで癒しのある声で活躍を続け、2013年には、なんと8本もの主演作品に出演。2015年には、声優アワードで新人男優賞を見事に受賞し、一躍人気声優となりました。

逢坂良太は歌唱力も高し!キャラソンも数多く発売

さわやかな主人公ボイスで人気の逢坂良太は、過去にたくさんのキャラクターソングをリリースしてきました。主要人物に抜擢されることの多い逢坂良太は、歌っているキャラソンの数も多く、アニメの人気を引っ張る立役者といえます。多くのキャラソンを任されるほど歌が上手なのは、声優養成所時代にボイストレーニングを行っていたからだそう。

仲良しの花江夏樹とは、「りょーなっつ」や「逢花」というユニットを組み、ラジオ「逢坂市立花江学園」のテーマソングを歌い、CDデビューも果たしました。現在はまだ演じたキャラクター名義でリリースする曲のほうが多いですが、これだけの実績と実力があれば、アーティスト逢坂良太としての活躍も期待できそうです。

スポンサーリンク

逢坂良太に熱愛彼女はいる?!裏名や出演したBLCDは?

逢坂良太と花江夏樹は大の仲良し!彼女はいるの?

逢坂良太は、同じく声優をしている花江夏樹と仲がいいことでも有名です。2人が急接近したきっかけは、文化放送のインターネットラジオ番組「逢坂市立花江学園」での共演でした。番組の中で意気投合した2人は、ファンを喜ばせるようなBL要素のある発言を連発し、仲の良さが注目されるように。

花江夏樹は既婚者ですが、ファンの間では、今や「りょーちん(逢坂良太)の彼女はなっちゃん(花江夏樹)」というのが定説に。ツイッターでは「#逢坂良太はいつ花江夏樹と結婚すんの」という専用のハッシュタグまでできています。花江夏樹との仲良しぶりがあたたかく見守られている逢坂良太に、本物の彼女はいるのでしょうか?過去には、声優の石原夏織やM・A・O(市道真央)と噂になりましたが、本人の口からは何も語られていません。

実際に、共演した帰りに一緒に食事に行くところを目撃されることもありますが、あくまで食事だけの様子。男らしい性格なので、女性と食事に行く時にも躊躇なく誘うという逢坂良太。さまざまな女性声優と噂になっているのは、周囲の目を気にせずに堂々と行動するためのようです。本当の熱愛彼女については、本人の口から幸せ発言が出るまで待ちましょう。

スポンサーリンク

逢坂亮太にも裏名はあるの?BLCD出演作品は?

逢坂良太だけに限らず、男性声優の登竜門と呼ばれるジャンルにBL(ボーイズラブ)CDがあります。実際、この門を通らなければ人気声優にはなれないといえるほど、実に多くの男性声優が出演してきました。逢坂良太もその1人です。男性同士の同性愛を題材としたBLCDには、性的表現度の高い過激な作品も多く、声優自身のイメージを守るため、出演する際には別名義を使用することが多々あります。

これを裏名と呼びますが、声質から特定された逢坂良太の裏名作品も少なからずあるようです。とはいえ、「○○=逢坂良太」だと裏名が公式に明かされることはないので、出演作品を正確に特定することはできません。

逢坂良太のさわやかボイスで胸キュン!漫画「わたしに××しなさい!」北見時雨役の見所は?

逢坂良太は、2018年2月から配信されているムービーコミック「わたしに××しなさい!」で、生徒会長を務める美少年ながらも腹黒い一面も持つ北見時雨役を演じています。本作は、少女向け漫画誌「なかよし」に連載されていた人気コミックが原作。小関裕太と玉城ティナのW主演で映画化やドラマ化されることも決定するなど注目を集めています。

ケータイ小説家という秘密の顔を持つヒロインから好きになるように時雨が迫られるという胸キュン要素たっぷりな「わたしに××しなさい!」。擬似恋愛から始まる胸キュンストーリーで、世の女性たちにもう一度恋したいと思わせる物語を、さわやかイケメンボイスの逢坂良太が演じるとは期待が膨らむばかりです。今回もメインキャラを任された逢坂良太は、時雨の「優しさの中にブラックさが隠されているギャップのある性格に注目して欲しい」と語っています。

元気とさわやかさにあふれるだけでなく、華がある逢坂良太の声質は、まさに王道の主人公ボイス!今後の声優界を引っ張る逸材であることは疑いようもありません。抜擢される役どころを見ると、癖のあるキャラクターというよりは、「優しい」「友情にあつい」「スポーツマン」など、王道のモテキャラが非常に多い逢坂良太。

2018年に32歳になるところで業界ではまだ若手の部類に入るため、その可能性は無限大です。今後は、声優業だけでなく、歌唱力を生かしたアーティスト活動や、甘いルックスを武器にした俳優といった道も期待できそうで目が離せません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る