門りょうはインスタで2億円キャバ嬢に!厳戒結婚式の旦那と離婚でエースグループ副社長就任

大阪北新地のキャバクラ「CLUB MON」で、かつて売上No.1を誇り、通称「アルマンド姉さん」と呼ばれたスーパーキャバクラ嬢・門りょう。推定年収は2億円とも言われ、北新地で他に類を見ない人気ぶりでした。

キャバクラ嬢として働いた約9年間、一度もNo.1の座から落ちたことがないという門りょうは、2017年9月に突如引退を発表。翌月に惜しまれながら「CLUB MON」を退店しました。2018年4月に発売した自叙伝「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」は売上累計3万部を記録。年収2億円を売り上げる接客術、No.1だからこそ見えてくる裏側やマインドなど、彼女の天性ともいえる才能が、余すところなく綴られています。

高級シャンパンとして知られるアルマンドを日本一おろすキャバ嬢として、その名を轟かせた門りょうの人物像に迫ります。


門りょうのプロフィール
◆愛称:アルマンド姉さん
◆生年月日:1989年10月15日
◆出身:兵庫県
◆身長:158cm
◆血液型:O型

門りょうの言葉を赤裸々に綴った自叙伝が売れ行き好調

「何本いれる?」

これが来店した客に対し、門りょうから発せられる第一声です。このざっくばらんであっけらかんとした感覚に根付いた接客スタイルが受け、みるみるうちにNo.1への階段を駆け上がっていきました。

何十万円もする高級酒を次々と売りさばく様子や、エルメスなど高級ブランドのバッグやアクセサリーを躊躇なく大人買いする破天荒なプライベートが話題を呼び、様々なテレビ番組やファッション誌などで、門りょうの特集が組まれることも多々。

SNSでも大きな影響力を持っており、門りょうのインスタはフォロワー数33万人を超える人気を誇っています。門りょう自身もSNSの大切さを実感し、ひたすら世界観を大切にしているといいます。

自身についた「高級志向」というイメージを崩さないことを第一にインスタの投稿内容を考えるという門りょう。たとえば、お昼に食べたラーメンがすごく美味しかったとしても自身のブランディングを考え、インスタで紹介したりは絶対にしないのだとか。

2018年4月17日に発売された門りょうの自叙伝「北新地の門りょう ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」と、同年11月16日に発売された「北新地の伝説キャバ嬢門りょうのスタイルブック」は、そうした門りょうの思考が垣間見える内容になっています。

門りょうがこれまで続けてきた接客術には彼女にしかできない直感的な部分も多く含まれており、再現性があるかは議論を呼びそうですが、北新地でNo.1を張ってきた元キャバクラ嬢の表に出ない苦労を知るという意味では、同じ業界を目指す女性にとって参考になる部分が多いのではないでしょうか。

こちらもおすすめ:グラドル奈月セナのプロフィールが気になる!SNSもスタートしてこれから大注目!?

結婚式も煌びやか!ウェディング姿は拡散NG?

2017年10月にキャバ嬢を引退した門りょうは、翌2018年1月に結婚。引退理由が結婚であったことも公表されています。それを公に堂々と示すかのように、スタイルブック「男も人生も、最高のモノしか手に入れない私のすべて」の表紙に選ばれたのは、華やかなウェディングドレス姿の門りょうの写真。

常人には想像すらできないほどのセレブな暮らしぶり、本当に呼びたい人にだけ来てもらったという華やかな挙式披露宴など、幸せを満喫する門りょうの様子がうかがえる内容になっています。

そんな結婚式をめぐり、門りょうのウェディングドレス姿をSNSに投稿することは禁止とアナウンスがあったにも関わらず、どこかから漏れてしまうという問題が起こりました。SNS投稿を禁じたのは、結婚はプライベートなことである上、親族もいる場の写真が拡散することを旦那が嫌がってのことだったでは?という声もあります。

世間の認知度が高いとはいえ、門りょうも芸能人ではなく一般人なので、もっともな理由でしょう。挙式を終えた後の1月30日、門りょうはツイッターで受付や披露宴の最中にも散々SNSに自身のドレス姿と親族の写真は投稿しないようアナウンスしたにも関わらず、拡散されたことに対して法的措置も辞さないと怒りを露わにしていました。

こちらもおすすめ:はあちゅうが電通時代の上司を告発!結婚観や彼氏の噂は?

門りょうの夫は誰?子供は?スピード離婚でシングルマザーに

結婚を機にキャバクラ嬢を引退した門りょう。億単位を稼ぎだすトップキャバ嬢を射止めたのはどんな男性なのか、その人物像に注目が集まりました。

ネット上では旦那の名前や出身大学、仮想通貨で相当な利益を得た年下の男性など、特定作業に精を出す人も多く見られましたが、これについては門りょうが公表してないため、事実関係も含め、詳細なプロフィールは分かっていません。

キャバ嬢を引退し、結婚。そして彼女のスタイルブックで明かされているように、出産して子供と3人で幸せな家庭生活を送るはずだった門りょう。しかし、天性のプロデュース能力で自身を見事にブランディングし、国内でもトップクラスの売上を誇るキャバ嬢であった彼女に主婦としての生活は合わなかったのか、2019年7月に自身のインスタで離婚したことを報告しています。

門りょうは離婚について、旦那と2人で十分に話し合った上で決めたことであり、夫婦関係は解消しても、子供の親としての務めは変わらず果たすことも確認しあったと綴っています。あわせて、キャバ嬢として働いていた「CLUB MON」を運営するエースグループの副社長に就任することも報告。なりたい自分になるため、有言実行で自身をプロデュースしてきた門りょうが、今度は運営スタッフの立場からグループ店舗で働くキャバ嬢を輝かせるため、そのプロデュース力を発揮します。

自身の引退により、勤めていた店が一緒に閉店するという伝説を作った門りょう。これまでとは違う立場で彼女の手腕がどう発揮されていくのか注目です。

<こちらもおすすめ!>

愛沢えみりは元キャバ嬢のファッションモデル!“可愛い”を形にしたブランドをプロデュース
菅本裕子は免許証もピンク!?モテクリエイターになった現在の年収がスゴすぎる
伊藤桃々は「egg」モデルとして大活躍!新しいギャルのカリスマ?

関連記事

ページ上部へ戻る