村井理沙子はデート・ア・ライブの亜衣役の声優!ドスパラTVのゲーム実況が人気!

村井理沙子はデート・ア・ライブの亜衣役の声優!出演アニメや年齢・身長などのプロフィールが知りたい!

村井理沙子の出演アニメや年齢・身長などのプロフィールは?

村井理沙子はプロダクション・エースに所属する日本の女性声優で、ファンからはむーちゃん、むらむら、りさりさなどと呼ばれ親しまれています。ストレートのロングヘアが特徴の村井理沙子は、その清楚な雰囲気と可愛らしい容姿から一見アイドルのようにも見えます。

1991年3月29日生まれで、身長は意外と高く166㎝あるそう。小学生の頃には既に166㎝あったという村井理沙子ですが、お父さんが178㎝、お母さんが171㎝、そして弟も182㎝と、家庭内では一番小さいそうです。顔が小さいのであまり大きく見えませんが、家族も全員高身長なので、背が高いのは遺伝なのでしょう。全体的にサイズが大きい村井理沙子が特に困るのは、靴のサイズだそう。25㎝と一般女性の平均より大きなサイズで、なかなか合う靴が見つからないようです。また、村井理沙子は少林寺拳法で黒帯の資格を持っており、特技は腕相撲と、可愛い顔に似合わずなかなかアグレッシブな性格のようです。

2010年4月より知多半島5市5町・各地区のPRと、若者の支援を目的として誕生したキャラクター「知多娘。」の一人、常滑セラ役(2012年11月卒業)として活動を続けた村井理沙子は、2011年、テレビアニメ「R-15」の倉部勝代役で声優デビューを果たしています。その後2012年に「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」の廣松理圭役などで経験を積み、2013年の「デート・ア・ライブ」山吹亜衣役で人気に火が付きました。

「デート・ア・ライブ」の山吹亜衣は、その後アニメ2期、ゲーム3作の声優を務め、村井理沙子の代表作になっています。また、プロダクション・エース所属声優による声優バラエティイベント企画として開始されアイドルユニット「アニ☆ゆめ」の人気メンバーとしても活躍するなど幅広いジャンルで活動しています。

村井理沙子はデート・ア・ライブの亜衣役の声優!アニメ第3期が放送決定!

「デート・ア・ライブ」は橘公司のライトノベルが原作のアニメで、AICPLUS+により現在まで第1期全12話、第2期全10話、完全オリジナルストーリーの劇場版が放映されるなど人気の作品です。同作はごく普通の高校生五河士道が、30年前から突如発生するようになった「空間震」の原因であるとされる謎の存在「精霊」とデートし、デレさせてキスすることでその力を封印するというロマンティックラブコメディ。

村井理沙子が担当するのは、主人公の先輩「亜衣、麻衣、美衣」仲良し3人トリオの1人でリーダー格の山吹亜衣。3人娘の中で一番ギャルっぽく茶色のポニーテールが特徴的な女の子ですが、見た目に寄らず純情で好みのタイプは文科系眼鏡草食系男子、只今絶賛隣のクラスの岸和田くんに片思いをしている真っ最中という可愛らしい面も持ち合わせています。

また、修学旅行先で無自覚ながらも自他者誰もが認める人類最強の魔術師の任務を散々妨害し、精神的なトラウマを植え付け、天敵と認識させ恐れられるという偉業を果たしてしまっているという地味にスゴイ役。村井理沙子は山吹亜衣というキャラクターを安定感のある声で演じ、ファン以外からも高く評価されています。

2015年にカラオケの鉄人新宿大ガード店で行われた公式オフ会にはあいまいみーの三人娘こと村井理沙子、積田かよ子、月宮みどりがスペシャルゲストとして参加してミニライブやトークショーでファンと交流し、大盛況をおさめるなど、人気を実証しました。また、2019年の1月より「デート・ア・ライブ」の第3期の放送が決定しており、新たに登場する精霊の七罪(なつみ)のティザービジュアルなどが公開され話題になっています。村井理沙子が演じる山吹亜衣も物語に欠かせないキャラクターなので、第3期での登場が楽しみですね。

村井理沙子はメインMCの「ドスパラTV村井理沙子のPCゲーム道」が人気!過去にはコスプレーヤーのえなこさんも出演

村井理沙子がメインMCを務める「ドスパラTV村井理沙子のPCゲーム道」が大人気!

「ドスパラTV村井理沙子のPCゲーム道」はMCを務める村井理沙子が毎月ゲストを迎えて様々なPCゲームにチャレンジしていくという生放送番組。ちなみにドスパラとは1992年創業の老舗パソコン専門店のことです。毎回新しいPCゲームを実際にプレイしながら分かり易く解説する村井理沙子のMCは、「説明が分かり易い」「ゲームが面白そうに見える」と視聴者から好評です。

毎月変わるゲストとの絡みも人気で、過去には人気コスプレーヤーのえなこさん、プロ「CYCLOPS athlete gaming」のたぬかな選手、ウォーゲーミングジャパン藤田健氏など豪華な面々が出演しています。また、毎週木曜20時からニコニコ動画で放送されている「週刊ドスパラTV」では、村井理沙子が改造バカこと高橋 敏也と共にパソコン専門店「ドスパラ」で取り扱う商品や週末限定の特価情報の紹介など、ドスパラやデジタルデバイス情報をお届けしており、こちらも常に一定の人気を保っています。

両番組でMCを担当している村井理沙子の明るく素直なキャラクターはゲストだけでなく視聴者からも愛されており、PCゲームのよどみない解説や咄嗟の判断などを見ていると地頭の良さを感じられます。声優として活躍していますが、タレント性が高いので、今後は表に出る仕事が増えていくかもしれません。

村井理沙子はバンド「natural´s」のボーカル!ワンマンライブが大盛況!

バンド「natural´s」は村井理沙子が個人的にボーカルを務めるバンドで、セルフカバー曲やカバー曲をライブなどで演奏しています。村井理沙子が参加に至った経緯は、タレントやアイドル、ヴィジュアル系バンドのバックバンドとして活動しているベーシストのYOICHIに声を掛けられたのがキッカケだとか。初回ライブの際のメンバーであるギターのYU-JIやドラムのKOJとは、前日のリハで初めて顔を合わせたそうです。

バンドメンバーは年上が多く、ほぼ親子並みの年齢差が売りだそう。2017年の4月2日に行われたnatural´s 2ndワンマンライブでは、ベースのYOICHI、ギターのYU-JIなどお馴染みのメンバーと共に、新たにドラムとしてセキナオタカ、キーボード本多ゆき恵など現場経験豊富なメンバーを迎えています。

毎回行っているセルフカバー曲の他に、「アイドル歌謡曲」を行うという新たな試みのこのワンマンライブは、「わたしがオバさんになっても」や「赤いスイートピー」などの往年のアイドルソングから「MajiでKoiする5秒前」「HIRAMEKI!ピース」などノリノリのナンバーまで誰もが一度は耳にした事がある有名曲をギッシリ詰め込んで演奏。ライブ後に村井理沙子が自身のブログで「うちのファンはこんなにあったかくて、いい人ばかりで、仲良しで、どこに出しても恥ずかしくないファンなんだぞ!(笑)」と、自慢したくなるほど、盛り上がったライブだったようです。

平均年齢41歳のバンドメンバーの中に27歳の村井理沙子が入ると本当の娘のようで、みんなに可愛がられているのが微笑ましいです。ファンやバンドメンバーに愛されているのは村井理沙子の天真爛漫なキャラクターによるものなのでしょう。今後も活動を続けて色々な曲に挑戦してもらいたいです。

村井理沙子が参加する「アニゆめproject」がクラウドファンディングでミュージックビデオを作成!

村井理沙子がメンバーとして参加している「アニゆめproject」はプロダクション・エースの新人声優が様々なエンタテイメントをお届けするプロジェクトです。そんな「アニゆめproject」がクラウドファンディングでミュージックビデオ制作の資金を募り、目標金額の1,000,000円を大きく超える1,623,000円を集めることに成功しました。

集まった資金はミュージックビデオ製作費と各リターン商品の発送料、及び手数料、CAMPFIRE利用手数料などに使われるそうです。メンバーの夢を実際に応援してあげられるというのは、まさにアイドル育成ゲームそのもの。ファンだけでなく、ゲーム好きの方も注目のプロジェクトですね。ちなみに村井理沙子のパトロンになると、村井理沙子のアクリルキーホルダーとミュージックビデオ撮影時にリアルタイムで村井理沙子から写真つきメッセージが届く特典があります。

声優という枠に収まらず幅広いジャンルで活躍を続ける村井理沙子は、どの活動も楽しんで行っているのが分かり、本当にこの世界に向いているのだなと思います。今後も上記のクラウドファンディングのように、彼女の夢や活動の応援する機会があれば、ファンだけでなく村井理沙子に可能性を感じた方からの出資も多いのではないでしょうか。

また、村井理沙子のように自分の世界をしっかり持っている人は役に入り込むと豹変することが多いので、今後は演技にも挑戦してもらいたいです。少林寺拳法黒帯の経験を活かしたアクションなども見てみたいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る