なるみ(吉本芸人)が不妊治療を経て43歳で出産!産後初仕事は岡村隆史と!

スポンサーリンク

なるみ(吉本芸人)が不妊治療を経て43歳で出産!旦那は11歳年上の業界人

なるみ(吉本芸人)が不妊治療を経て43歳で出産!

なるみは、吉本興業所属の女芸人です。MBSテレビの「ちちんぷいぷい」や、朝日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」といった関西ローカルを中心にレギュラー出演しています。そんな人気芸人のなるみは、2015年12月、43歳に第一子を出産しています。

結婚当時のなるみは、ピン芸人としてやりがいを感じ、活動が充実し始めた頃だったこともあり、特に妊活は行わず、自然に任せていたと言います。しかし、そのまま妊娠することはなく30代後半になると、「本当に妊娠したいなら早く病院へ行ったほうがいい」というアドバイスを受け、39歳で不妊治療を開始しました。

タイミング法や人工授精を行いますが結果は出なかったなるみは、治療開始1年半を経て、体外受精へステップアップしたそうです。

なるみ(吉本芸人)の旦那は11歳年上の業界人!

高齢出産を経てママになったなるみ(吉本芸人)が結婚したのは2001年。11歳年上だという旦那はカメラマンをしている業界人で、友だちに紹介されて知り合い、数年の交際期間を経てゴールインしました。結婚生活14年目にして待望の赤ちゃんを迎えたなるみは、現在、育児と仕事を両立する日々を送っています。

スポンサーリンク

なるみ(吉本芸人)の元相方・しずかの現在は?芸歴や同期は?

なるみ(吉本芸人)の元相方・しずかの現在は?アメリカ在住?!

なるみ(吉本芸人)は、今でこそピンの女芸人として安定した地位を築いていますが、デビュー当時は、小学校時代の同級生だったしずかと、お笑いコンビ・トゥナイトを組んでいました。1989年にトゥナイトを結成したなるみは、関西を中心に活躍。しかし、1999年に、相方のしずかが、アメリカ留学を決意して芸能界を引退したため、コンビは解散します。

その後、留学先のアメリカで、アメリカ人男性と結婚したしずかは、今では4人の子供を持つママとか。交流は今でも続いており、「いつでも現役復帰できる」となるみが太鼓判を押すほど、しずかの喋りは健在のようです。

なるみ(吉本芸人)はNSC出身!芸歴や同期の芸人は?

高校卒業後にお笑いコンビ・トゥナイトを結成したなるみですが、実は、お笑いの世界に足を踏み入れたのは高校在学中のことでした。毎日放送の「4時ですよーだ」のオーディションに、しずかとともに参加したことをきっかけで、NSC(吉本総合芸能学院)に入所。同期には、雨上がり決死隊やたかおみゆき、後輩には、千原兄弟やナインティナインといった芸人が名を連ねています。若い頃から活動しているなるみの芸歴は、トゥナイト時代を含めるとすでに30年近く。ピンになってからの芸歴だけでも間もなく20年になります。

スポンサーリンク

なるみ(吉本芸人)の出産後の初仕事は岡村隆史と!池乃めだかとイベントも

2019年に芸歴30年を迎えようとしているベテラン芸人のなるみ(吉本芸人)。高校卒業後に、お笑いコンビ・トゥナイトとしてデビューして10年間活動し、27歳でコンビを解散してからは、ピン芸人として20代後半から30代を駆け抜けてきました。その後、2015年に、43歳で第一子を出産したことで、新たにママ芸人としての活動もスタートしています。

出産直前となる2015年11月から産休に入っていたなるみが仕事に復帰したのは、翌2016年。ナイティナイン岡村隆史とともにMCを務める「なるみ・岡村の過ぎるTV」で、ママとなってから初めての収録を行いました。岡村隆史にサプライズで我が子を連れて収録に臨んだなるみは、初めての出産&育児を通して感じたことを軽妙なトークで披露。「生活が変わるよね。すごいことを経験したと思う」と語っています。

現在は、仕事復帰からすでに2年あまりが経ち、なるみもすっかり働くママになりました。30代の頃のようにハードなスケジューリングではないようですが、「ちちんぷいぷい」といったレギュラー番組をこなしつつ、育児と仕事を両立させているようです。

2018年8月31日には、大阪で行われた映画「アントマン&ワスプ」東西横断ファンミーティングに、なにわのアントンマンこと池乃めだかと共にサプライズゲストとして参加。ポール・ラッドやエヴァンジェリン・リリーといったハリウッドスターを前にしたなるみは、ボケまくる池乃めだかに鋭い突っ込みをいれるしっかりとした仕事ぶりで、会場を笑いで包んでいます。

20代、30代と活躍を続けて、関西を中心に確固たる地位を築いてきたなるみは、ママとなってもその地位が揺らぐことはなさそうです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る