井澤勇貴は舞台「おそ松さん」F6おそ松役で注目!「Messiah メサイア -悠久乃刻-」で主演

スポンサーリンク

井澤勇貴は元ジャニーズ?舞台「おそ松さん」F6おそ松役で注目の若手俳優プロフィール

井澤勇貴は元ジャニーズ?イケメン2.5次元俳優のプロフィール

井澤勇貴(いざわゆうき)は、現在、舞台を中心に活動している俳優ですが、抜群のスタイルを活かしてモデル活動も行っています。趣味は、映画観賞やファッション、人間観察とか。特技は、ダンスやサッカーと身体を動かすことの他、ものまねも得意なようです。

母親の友人が、芸能事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、2004年に小学館「小学六年生」の読者モデルとしてデビュー。同年、テレビ東京のバラエティ番組「Ya-Ya-yah」で行われたジャニーズJr.のオーディションに合格し、本格的に芸能活動をスタートさせました。2007年からはジャニーズ事務所からスターダストプロモーションに移籍しましたが、2009年に退所。

2011年よりエイベックス特待生となり、舞台を中心に出演するようになった井澤勇貴は、2015年のミュージカル「薄桜鬼 藤堂平助篇」にて土方歳三役を担当。その他にも、メディアミックスプロジェクト「Messiah メサイア」シリーズで有賀涼役を演じるなど、さまざまな舞台やドラマに出演しています。

井澤勇貴は舞台「おそ松さん」F6おそ松役で注目!

井澤勇貴は、近年注目を集めている漫画やゲームを題材にした2.5次元舞台にも数多く出演しています。特にたくさんの注目を集めるきっかけとなったのが、舞台「おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜」。赤塚不二夫生誕80周年を記念して制作され、2015年の放送開始時に絶大な支持を得たテレビアニメ「おそ松さん」を原作とした舞台作品です。

スポンサーリンク

「おそ松さん」とは、赤塚不二夫の人気漫画「おそ松くん」に登場する松野家の六つ子が成長したら……という設定で描かれる日常ギャグアニメ。基本はギャグ調で描写されていますが、中には、F6という、アイドル風イケメン姿になった六つ子が登場するシーンもあり、舞台でもF6が再現されています。

メインキャストとして、通常の六つ子役とF6の六つ子役を別のキャストが演じることでも話題になりました。井澤勇貴は、F6のおそ松を担当。ダンスのキレと爽やかなイケメンっぷりで多くの観客を魅了した他、長男という立場もあり、キャスト陣を引っ張る等、文字通り兄貴分としても信頼されていたようです。

井澤勇貴が彼女発覚で大炎上?!妹が美人すぎる!

井澤勇貴が彼女発覚で大炎上?!今の彼女はオネエをカミングアウトしたあの俳優?!

井澤勇貴はあまり隠し事をしないタイプらしく、SNS上に彼女との写真をアップして炎上したことがあります。写っていたのは外国人の女性で、一緒に飛行機に乗り、寄り添いながら観光している様子がアップされています。好きなタイプは、自分が181cmと高身長なこともあり、すらっとした女性と公言している井澤勇貴。また、精神的にも肉体的にもサポートしてくれる女性が良いと語っています。

スポンサーリンク

しかし、外国人彼女との交際が続いていたのかといえば、そうでもない様子で、現在は、別のお相手との交際が噂されています。それは、舞台を中心に活動している俳優の井深克彦です。なぜ男同士で噂になっているのかと言うと、井深克彦と井澤勇貴が密着し、頬にキスをしている写真が、SNS上に公開されているためです。さらに、2016年8月放送のバラエティ番組「有吉反省会」で井深克彦がオネエであることを告白。井澤勇貴自身が井深克彦を嫁と呼んでいることもあり、ファンの間では公認の間柄となっています。

井澤勇貴がSNSで実家を公開!妹が美人すぎると話題に

自身の交友関係や、プライベートも包み隠さず公開している井澤勇貴。SNSでは、実家や、妹の写真も公開しています。井澤勇貴の実家は、お好み焼き屋と美容室という、謎の組み合わせ。井澤勇貴が14歳の時に、父親が脱サラをしてお好み焼き屋を開業しましたが、隣で営業していた美容師が独立する際に、それを手伝う形で美容室も開業したそうです。

実家にはたびたび帰省しているらしく、髪を切ったと報告するツイートも。お好み焼き屋は俳優仲間とも利用するようで、ファンの間では聖地になっています。「父は俳優業のことを褒めない」とインタビューで語っている井澤勇貴ですが、家族仲は良い様子。

特に妹とはかなり仲が良く、家に泊まりに行ったことがある俳優の宮崎秋人が驚いたほどです。SNS上でも仲の良い様子が公開されており、妹が身長173cmと高身長で大人っぽい外見をしているからか、彼女に間違えられたこともあると明かしています。

井澤勇貴が舞台「Messiah メサイア -悠久乃刻-」で主演!映画にも出演決定!

井澤勇貴が、メディアミックスプロジェクト「Messiah メサイア」の舞台公演で主演を果たしました。「メサイア」は、KADOKAWAが企画を立ち上げた、女性を対象にしたプロジェクト。現実とは異なる歴史をたどったイフの世界の日本を舞台に、秘密結社めいた「警察」に所属する精鋭エージェントたちの友情や絆を描いていきます。

これまでに、小説やドラマCD、コミカライズの他、ドラマや映画、舞台が上演されるなど、さまざまな媒体で物語が展開されてきました。今回井澤勇貴が演じるのは、警察省警備局特別公安五係所属のスパイ(通称サクラ)候補生の1人である有賀涼です。

2017年8月31日より公演が行われた「Messiah メサイア -悠久乃刻-」では、加々美いつき役の杉江大志とともにW主演を務め、無口な有賀の熱さを秘めた演技や、いつきとの絆を感じるシーンに多くのファンが胸を熱くしました。その一方で、「メサイア」には、主役としての物語が語られると卒業という図式があると言われるため、「井澤勇貴も卒業か」と、ファンは複雑な心境になった様子です。

そのため、2018年11月公開の映画「Messiahメサイア -幻夜乃刻-」に井澤勇貴が出演するという情報が公開されると、喜びの声が上がりました。物語は、有賀と強い結びつきのある加々美が主人公で、有賀を救うために、命を懸けた戦いに身を投じる姿が描かれます。公式サイトでは映画のビジュアルが公開され、Twitter上では撮影風景も公開されているので、どのような絆が描かれていくのか期待が高まります。

井澤勇貴は、2018年8月29日~9月2日にかけて、タツノコプロ創立55周年を記念して制作された舞台「Infini-T Force」にも出演。ガッチャマンに変身する鷲尾健役を熱演しました。俳優やデザイナーとしても活動している山田ジェームズ武と一緒にコラボショップ開催など、多才さも発揮している井澤勇貴の今後の活動にもご注目ください。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る