EXIT結成は期間限定だった?りんたろー。が秘話告白!ファンクラブ開設に兼近が自虐

EXITがよしもと男前ぶさいくランキングで明暗!りんたろー。は両方にランクイン!?


EXITのプロフィール
◆結成:2017年12月22日
◆メンバー:兼近大樹、りんたろー。
◆所属事務所:吉本興業

EXITがよしもと男前ブサイクランキングで明暗

吉本興業に所属する芸人の中から、イケメンナとブサイクのナンバーワンを決める「よしもと男前ブサイクランキング」。2000年にスタートしたこの企画はお笑いファンの間でも人気の恒例企画として長く続いていましたが、ランキングを掲載していた吉本興業刊行の「マンスリーよしもと」の休刊により、2015年に終了となりました。

2016年以降は、同年から始まった「上方漫才協会大賞」の企画として男前ランキングのみ継続される中、2019年に「よしもと男前ブサイクランキング2019」として復活。一般投票でランキングが決まるだけに、テレビなどのメディアで露出していない吉本芸人がランキングすることもあり、コアなファンの間で大きな盛り上がりを見せました。

そんな中、最も注目を集めたのはチャラ男キャラで一躍人気コンビとなったEXIT(イグジィット)でした。

「りんたろー。」が両方にランクイン!?

4年ぶりの復活となった「よしもと男前ブサイクランキング2019」。1位に輝けば100万円の賞金を手にできる上、メディアにも大きく取り上げられるとあって注目される中、EXITのりんたろー。が「男前部門」と「ブサイク部門」の両方で上位にランクインするという珍事が起こり、話題を集めます。相方の兼近大樹が男前ランキングで和牛の川西賢志郎を抑えて1位を獲得したことで、りんたろー。のランキングがさらに注目を浴びる事態となりました。

稲田直樹は吉本一ブサイクなお笑い芸人!?顔が紫色の理由とは?漫才は天才的?相方はイケメンって本当?

EXITのプロフィールを紹介!結成秘話を紹介!

EXITのプロフィールと経歴

2017年12月に結成された吉本興業所属のお笑いコンビ・EXITは霜降り明星やかが屋、四千頭身、ミキらと同じくお笑い第七世代に数えられるお笑いコンビ。英語で「出口」を意味するEXITというコンビ名は「全ての人の辛い事の出口になれればと、、、笑」という思いを込めて名付けたものだと、兼近大樹が自身のツイッターで明かしています。

EXITのメンバーは、ツッコミ担当のりんたろー。こと中島臨太朗と、ボケ担当の兼近大樹(かねちかだいき)の2人。りんたろー。は1986年3月6日生まれで、静岡県浜松市出身。身長180cm、体重100kgとかなりの大柄です。

兼近大樹は1991年5月11日生まれで、北海道札幌市の出身。身長172cm、体重60kgと、相方のりんたろー。と比べて華奢なビジュアルです。

EXITの結成秘話は?

りんたろー。は兼近大樹とコンビを結成する前に、本名の中島臨太朗で2011年に同期の北見寛明と2人でベイビーギャングというコンビで活動していました。ところが、北見寛明が2016年に無免許運転の不祥事を起こして専属契約を解除され、同年8月にコンビ解散となります。

ベイビーギャングの解散発表と同時に復帰し、芸名をあらためたりんたろー。はしばらくピン芸人として活動していましたが、翌2017年、この年の11月にぷりずん。を解散した兼近大樹に声をかけられ、SCANDALを結成。3回戦まで勝ち残ります。

SCANDALは、コンビでなければ出場できないM-1にエントリーするためだけに結成した仮のコンビでした。2人はNSC東京の出身ですが、りんたろー。が14期で兼近大樹は19期。5年後輩が声をかけてきた意気込みをりんたろー。が買い、臨時コンビ結成が決まったのだそう。

そしてM-1終了後、正式にコンビを結成する気満々だったりんたろー。でしたが、ワンチャンでいいと考えていた兼近大樹に「そういうのじゃないんで」とあっさりフラれます。しかしりんたろー。は諦めず、小説かと思うほど長文のLINEで兼近大樹を説得。その結果、2017年12月22日にEXITとしてスタートを切ることになったと、2019年8月17日放送の「王様のブランチ」で明かしています。

ラフレクランが「令和元年度NHK新人お笑い大賞」を受賞!芸人前の2人の職は!?

EXITのりんたろー。が俳優としても活躍!実はEXITの軸となっている?

EXITがチャラ男キャラ封印で俳優に!?

今や大人気となったお笑いコンビEXIT。チャラ男キャラで売る2人ですが、りんたろー。が介護施設、兼近大樹がベビーシッターの派遣でアルバイトをする根は真面目ないい人だというギャップにやられてしまうファンが多いようです。

テレビでは、どちらかというと兼近大樹の方が目立ちがちですが、最近はりんたろー。も徐々にその存在感を増しています。中でも専ら評判なのが、演技の道に進んでもイケるのでは?と言われる演技力。EXITが準レギュラーで出演するバラエティ番組「THE突破ファイル」の再現ドラマでりんたろー。が演じる変幻自在のキャラが評判を呼んでいます。

「突破交番」で警官を演じる兼近大樹もなかなかの役者ぶりですが、主役の時には濃く、脇役の時には目立たないように抑えめと、自分の役どころにあわせて絶妙なバランスの演技を見せるりんたろー。は、スタッフにもその演技力を絶賛されているのだとか。

EXITに待望の公式ファンクラブがオープン

「ToPPA WAVE」のDJりんとしても注目度が上昇中のりんたろー。が次はどんなキャラで登場するのか、同番組のMCを務める内村光良も「3ヶ月に1回見たい」と楽しみにしている様子。今後はチャラ芸以外の引き出しも期待できそうです。

2020年7月20日に公式ファンクラブ 「entrance」がオープンしたEXIT。インスタでもモデルばりにイケメンな写真を多数投稿している2人だけに、女性の会員数は右肩上がりなのは間違いないでしょう。今回のファンクラブ開設は、EXITの2人が公式YouTubeチャンネル「EXIT Charannel」で生配信をした際に受けたファンからの要望に、りんたろー。が「動きます!」と応えて実現したもの。吉本に所属する芸人としては初のFCを本当に開設までもっていったりんたろー。の行動力には、多くのファンが感嘆したのではないでしょうか。

ファンクラブのオープンにあたり、りんたろー。が「夢を実現させていけるような素敵空間にしていく所存だから、まだまだついてきてくれよなよなテキーラ」と意気込みを見せているのに対し、兼近は「今いるガチオタが何人なのか既視化できるのがワクワクフェスだぜ!」と自虐気味。言葉はチャラいながらも、核心を突くツイートが度々評判になる兼近らしいコメントですが、そうは言いつつもガチオタファンには十分に気持ちで応えてくれるいい人っぷりが発揮されることは間違いないでしょう。

ぺこぱがお笑い界に新風を吹き込む!?M-1で注目された斬新すぎるネタとは?
スーパーマラドーナはM-1グランプリ常連のお笑いコンビ!おうちよしもと劇場に出演!
アキナは元トリオ漫才として活動していた!?漫才コンビとして活動することになったきっかけや名前の由来は?

関連記事

ページ上部へ戻る