錦織一清が結婚せず独身を貫くワケは?ダンスの神様の現在は演出家!少年隊の今後は?

錦織一清が結婚せず独身を貫くワケが気になる!経歴やジャニー喜多川との関係は?

錦織一清のプロフィール
◆生年月日:1965年5月22日
◆出身:東京都
◆身長:172cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ジャニーズ事務所

錦織一清が結婚せず独身を貫くワケは?

錦織一清(にしきおりかずきよ)は、ジャニーズ事務所所属のアイドルで少年隊のリーダーです。実は、錦織一清はジャニーズの所属タレントの中で一番活動歴が長く、先輩の近藤真彦よりも長く活動しています。年齢的には結婚していても不思議ではない錦織一清ですが、結婚しているのでしょうか。

同じ少年隊のメンバーである植草克秀、東山紀之は、ともに結婚しています。しかし、錦織一清は、未だ独身。ジャニーズ事務所でも屈指のダンスセンスを持ち、歌も上手な錦織一清。顔も男前、ときたら独身なのが不思議なくらいです。錦織一清が独身を貫く理由をはっきりと明言したことはありませんが、かつて錦織一清自身が結婚について問われた際、「僕は大丈夫。1人暮らしのプロフェッショナルになりました」と答えています。

1人でなんでもこなせるがゆえに、錦織一清は、結婚しなくても不自由さを感じず、気ままに生活できるのかもしれません。歌にダンスに家事と、何事も完璧にこなしてしまう錦織一清。永遠のアイドルとして独身でいてほしい反面、そんな錦織一清を射止める将来の奥様を見てみたいという声もあります。

錦織一清は少年隊のリーダー!経歴、出身地は? 

少年隊のリーダーで知られる錦織一清は、東京都江戸川区出身です。子供の頃から勉強に運動、そして美術も得意で注目を浴びる存在でした。錦織一清がジャニーズ事務所に入所したのは1977年。ジャニーズ事務所代表取締役社長の、故ジャニー喜多川にその才能を見出され、スターへの道を歩んでいきます。

錦織一清は、少年隊としてデビューする前に、ジャニー喜多川とジャニーズ事務所の合宿所で共に暮らしていました。そこでジャニー喜多川のサポートをしながら「エンターテインメントのイロハを学んだ」述懐しています。デビュー前から、ジャニー喜多川と共にショーを構成・演出した錦織一清は、その才能を開花させていました。

1985年に少年隊がデビューし、全国区の人気を獲得する一方で、錦織一清は単独でも舞台に多数出演。30歳を過ぎた頃から、本格的に舞台に携わりたいと考えるようになったそうです。

植草克秀の離婚理由は性格不一致ではなかった?!少年隊の活動は?

錦織一清のダンスが人間の動きを超えている!少年隊の今後は?

錦織一清のダンスが人間の動きを超えている!

錦織一清が所属しているグループ・少年隊は、キレキレのダンスという印象が強いグループ。中でも東山紀之の、長い手足がピシッと決まるダンスをイメージされる方も多いかもしれません。実は、そんな東山紀之よりもダンスが上手いとされているのが錦織一清。錦織一清のダンスは、人間の動きを超えているとまで評されています。

実際、東山紀之は著書で「錦織一清のダンスを見ると、自分の堅さに気付かされる」と発言しています。キレのあるダンスで定評のある東山紀之も、錦織一清のダンスには一目置いているのです。もちろん、ジャニーズ事務所の後輩からもダンスの評価が高く、同じくダンスに定評のある堂本光一は、錦織一清を「ダンスの神様」と評しており、目標にしているのだそうです。

最近は、舞台の仕事を中心に活躍しているため、錦織一清のダンスをテレビで気軽に見る機会は少ないのですが、もっと多くの場面でダンスを披露してほしいというファンが多く、仲が良いというプロダンサーのパパイヤ鈴木とのダンス対決を望む声も上がっています。

錦織一清の所属グループ、少年隊の今後は?

少年隊は、2008年の舞台「PLAYZONE」以降、グループ活動をほとんど行っていません。錦織一清は、舞台出演や後輩の舞台の演出等、舞台の仕事を中心に活躍しています。また東山紀之は、俳優や舞台出演等のソロ活動で忙しく、植草克秀も同じく俳優として活躍しています。このようにソロ活動が多い少年隊ですが、2020年12月にはCDデビュー35周年を迎えます。

ソロ活動が充実しているので、いつ解散となってもおかしくありませんが、少年隊はグループの仲間をお互いに大事にしています。かつて東山紀之が「他の2人を尊敬している!」と語っていたことからも、3人の絆が強いことがうかがわれます。

ますます男に磨きがかかっている少年隊。ソロ活動で集めたパワーを3人そろって、少年隊として発揮してくれる日はくるのでしょうか。2020年6月時点では記念イベントの告知は見当たりませんが、まだまだ踊れる少年隊を見せつけてほしいものです。

パパイヤ鈴木の若い頃がイケメン過ぎ!?ダイエットで激ヤセした理由は?

錦織一清は第2のつかこうへい?!自身のライフワークと語る舞台は?

錦織一清はつかこうへいの影響を受けている?

錦織一清は、2009年頃から演出家として活躍するようになり、これまで何度も舞台を大成功させてきています。舞台「蒲田行進曲」に出演したことなどから、つかこうへいの影響を受けており、2016年4月には舞台として何度も上演を重ねてきた、つかこうへい作「寝とられ宗介」の演出も手掛けました。

錦織一清の演出家としての力は、さまざまな舞台人が実力を認めていたつかこうへい本人から、「第2のつかこうへいは錦織だ!」と言わしめたほどなのです。つかこうへいが認めていたのは、錦織一清の全体を見る目。演出家として重要な力を持っているということでしょう。

錦織一清がライフワークと語る舞台

舞台演出家として活躍する錦織一清が手掛ける話題の舞台といえば、2020年4月11日に初日を迎える予定だった「~おかやま桃太郎伝説~鬼の鎮魂歌(レクイエム)」。昔話の「桃太郎」のうち、「(桃太郎)伝説の生まれたまち」として、文化庁の日本遺産認定を受けた岡山市などの伝説を題材にした作品です。

会場となる「坊っちゃん劇場」は、全国でも珍しい地域拠点型の劇場。自主制作作品を1年間上演しており、錦織一清は「東京の劇場とは違う」とした上で、「四国でライフワークをいただけたと思っている」と話しています。新型コロナウイルスの影響で初日が延期となり、6月7日に幕を開けました。錦織一清は初日を迎えるにあたり、「こういう仕事が、ほんのいっ時でも皆様を笑顔にする事が出来るなら、長い芸能生活でこれ程幸せに思う事はありません」と喜びのコメントを寄せています。

アイドルとしてだけでなく、演出家としても人々にエンターテインメントを届けている錦織一清。これからも多くの作品で、舞台演出家としての実力が発揮されることでしょう。

つかこうへいに鍛えられた豪華俳優陣!石原さとみ、阿部寛、草なぎ剛の出演舞台とは?
木村佳乃の父、母の職業がスゴかった!夫・東山紀之、子供との現在は?性格が天然、自由すぎ!イッテQで本領発揮!
尾崎豊の死因の真相!その時、妻・尾崎繁美がとった行動とは?

関連記事

ページ上部へ戻る