福田麻貴は元アイドルだった!?モニタリングでプロヘアメイク!永野芽郁に激似で話題に!

福田麻貴は吉本興業のアイドルグループに所属していた!現在も構成、台本、動画と大活躍!


福田麻貴のプロフィール
◆生年月日:1988年10月10日
◆出身:大阪府
◆身長:155cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:吉本興業

福田麻貴は吉本興業のアイドルグループ「つぼみ」の元メンバーだった!

「女芸人No.1決定戦THE W」での優勝以来、飛ぶ鳥を落とす勢いの3時のヒロインですが、ツッコミ担当の福田麻貴(ふくだまき)は吉本興業のアイドルグループ「つぼみ」の元メンバーでした。「つぼみ」はNSC女性タレントコースの約30名から結成されたグループで、2010年4月から本格的に活動を開始。福田麻貴はこの1期生メンバーとして2009年8月の結成当初から在籍していたのです。

高校・大学とダンスサークルに所属していただけあって、福田麻貴はダンスが得意でダンス選抜では常にメンバー入り。中心的なメンバーとして4年ほどグループに貢献した後、2014年3月30日をもって卒業しました。

福田麻貴の才能開花!構成や台本など作家としても大活躍!

「つぼみ」の現役メンバーを卒業したものの、福田麻貴は次なるステージとしてグループを支える作家という才能を開花させました。「つぼみ」は2019年から「つぼみ大革命」とグループ名を変更していますが、卒業後から現在まで同グループのイベント構成やコントの台本、動画作成に福田麻貴が力を発揮しているのです。

福田麻貴は「つぼみ大革命」のプロデューサーのような位置づけとなっています。この経験が、2017年に結成された3時のヒロインを大ヒットさせる伏線となったことは間違いないでしょう。3時のヒロインのネタは全て福田麻貴が作成しています。MLBで活躍するプロ野球選手の大谷翔平も使っていた「マンダラート」という思考法でネタを作っていると公開しており、感覚だけに頼らずに知性的に笑いを生み出しているようです。ちなみにゆりやんレトリィバァは関西大学の後輩にあたるそう。この先、同じように知性を活かした番組に関わることもあるかもしれませんね。

ゆりやんレトリィバァは関西大学出身のキレモノ!英語力の秘密は?演技にも挑戦!

福田麻貴はブラコンだった!30歳を超えても兄と一緒にお風呂に入っていた!

福田麻貴がかなりのブラコンであることが明らかに!

今やバラエティ番組に引っ張りだこの3時のヒロイン。それぞれが個性あふれるエピソードを披露して話題になっています。福田麻貴の場合、2020年3月16日放送の「有吉ゼミ」で一緒に出演した兄からブラコン話が明かされ、視聴者を驚かせました。

兄の名前は賢吾と言い、自分のことが好きすぎる妹であることを赤裸々に告白。福田麻貴は子供の頃から兄と離れたくなくて「一緒にいたい」という理由で空手を習い始め、中学生になるとお互いの制服を交換し合って遊ぶなど、憧れの兄の後を追いかけていました。ここまでは、仲の良さが伝わるエピソードです。しかし、続いて衝撃的な話が飛び出しました。

福田麻貴は30歳超えても兄と一緒にお風呂に入っていた!

「兄弟の仲の良さが度を越えているのではないか」と出演者に言わしめたのは、兄と現在でも一緒にお風呂に入っているという事実でした。30代となった今も福田麻貴が実家に帰ると兄とお風呂に入っており、時には母親も入れて3人で入ることもあるそうです。

兄と2人で沖縄旅行に行き、一緒のベッドに寝ていたなど、次々語られる仰天エピソードにファンも驚いたのではないでしょうか。また福田麻貴は沖縄旅行の後、「しばらく会えていなかった兄が家に泊まりに来たので嬉しい」という内容をツイッターで呟いていました。兄ロスと表現しているくらいで、信じられないほどの兄弟愛と言えるでしょう。

にゃんこスターのキングオブコントネタが衝撃的!結成理由も異例のアンゴラ村長とスーパー3助の素顔とは

福田麻貴がモニタリングで大変身!永野芽郁に激似で芸人引退を示唆!?

福田麻貴がモニタリングの番組内で変身!メイクを手掛けたのは誰?

2020年5月7日放送の「ニンゲン観察バラエティモニタリング」の中で、3時のヒロインの3人、福田麻貴、かなで、ゆめっちを激変させるという企画がありました。

そこで、これまで歌手のテイラー・スウィフトや俳優のジョニー・デップなど海外スターのメイクを手掛けている、世界的なメイクアップアーティストEitaが登場。福田麻貴は「吉本の永野芽郁と言われる」とEitaにPRする一方で、「自分の顔にコンプレックスを抱いていて、女優りょうの鼻に憧れている」と訴えました。

福田麻貴は永野芽郁に似ていた!芸人を引退して女優に転身宣言!?

Eitaは、福田麻貴が気になっているという鼻からスタート。そしてメイクの力で鼻を小さく高く見せるような、Eitaマジックをかけたのです。小顔メイクにも着手し、ヘアセットを終えると、顔全体がシャープに見える完璧な仕上がりに。自身の激変ぶりを目にして驚きながら福田麻貴が口にしたコメントが、注目を浴びました。「年相応の綺麗な女性になったから芸人やめます、もう女優です」と、女優宣言をしたのです。

かなでやゆめっちはツッコんでいましたが、ネット上でも「美人」「永野芽郁に見える」と大絶賛。福田麻貴の多才ぶりを考えれば、女優としても活躍していけそうです。現に、ドラマ「いいね!光源氏くん」の2020年5月2日放送回にゲスト出演した時の自然な演技が評価されています。ブレイク中の3時のヒロインですから、芸人引退はネタにとどめて兼業で挑戦してほしいところですね。ダンスにプロデュース、演技力と多くの引き出しをもった芸人、福田麻貴はまだまだ本人も自覚していない能力を秘めていそうです。

山﨑ケイの「ちょうどいいブスのススメ」がドラマに!イケメンな相方に話題集中!?
尼神インターの渚と誠子は不仲?元ヤンキー・美人妹などのエピソードで話題の女性コンビ
渡辺直美 体重推移と身長、性格は?実はハーフだった!「ぽちゃ服」ブランドの人気理由

関連記事

ページ上部へ戻る