上白石萌歌の出身大学や身長が知りたい!ハーフって本当?萌音との見分け方も!

上白石萌歌の出身大学や身長は?姉の萌音との見分け方は?

上白石萌歌の出身大学は明治学院大学!ハーフって本当?

上白石萌歌(かみしらいしもか)は、テレビドラマや舞台で活躍する女優です。2011年、上白石萌歌が10歳の時「第7回東宝シンデレラオーディション」で44000人以上の応募者の中からグランプリを受賞。主催である東宝芸能に所属し芸能界入りしています。

上白石萌歌のグランプリ受賞は、史上最年少10歳のシンデレラガールとして話題となりました。その後同年、ティーンズ向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルに抜擢。翌2012年には、WOWOWの連続ドラマ「分身」にて女優デビューを果たしています。

最近の出演作品でいうと、女優の綾瀬はるか主演で2018年7月から放送されたドラマ「義母と娘のブルース」(TBS)で、成長したみゆき役を覚えていますか?あの女子高生・宮本みゆき役が上白石萌歌です。「ぎぼむす」と呼ばれ注目を集めた同ドラマで、上白石萌歌は綾瀬はるか演じる義母と暮らす子供役として一気に注目が集まり、その素顔が気になる人も多いようです。

上白石萌歌は2000年2月28日生まれの鹿児島県出身。ぱっちりとした目元や見た目の雰囲気から「ハーフなのでは?」という噂も聞かれますがそういった事実はなく、純日本人です。また、2018年現在18歳の現役大学生ということで、上白石萌歌がどこの大学に通っているのか調べてみました。高校は東京都にある実践学園高校を卒業。大学は公表されていませんが、一時期は姉と同じ明治大学に進学するのでは?と噂されていたようです。

しかし現在は「明治学院大学に通っている」という情報が有力の模様。明治大学と明治学院大学は名前がよく似ていますが、同じ系列の大学ではないそうです。さらに明治大学といえば「東京六大学」のうちの一校ですから、偏差値にも大きな開きがあるようです。

上白石萌歌の姉・萌音との見分け方は身長や髪型に注目!

上白石萌歌の姉「上白石萌音(かみしらいしもね)」も、妹と同じく芸能界で活動しています。ここで少し上白石萌音のプロフィールを紹介します。

妹の上白石萌歌より2歳上の上白石萌音は、1998年1月27日生まれ。大学に通いながら芸能活動をしています。デビューのきっかけは上白石萌歌と同じく、2011年に開催された「第7回東宝シンデレラオーディション」。ここで上白石萌歌はグランプリを受賞、姉の上白石萌音は「審査員特別賞」を受賞しています。姉妹揃って受賞して芸能界入りするなんて、大変な快挙ですね。

上白石萌音も、上白石萌歌と同じ東宝芸能に所属しています。そしてオーディションからわずか3年後の2014年に公開された映画「舞妓はレディ」で、初主演を務めています。

特に上白石萌音の名が知れ渡った作品といえば、なんといっても2016年に公開されて大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」でしょう。同作で上白石萌音はヒロイン・宮水三葉の声を担当し、一躍有名になりました。

そんな上白石姉妹は、最近「似すぎている!」と話題になっています。確かに上白石萌歌のインスタグラムにアップされている姉妹のツーショット写真を見ると、パッと見では区別がつかないくらいよく似ています。そこで、デビューの経緯から接点の多い仲良し姉妹の見分け方についてまとめてみました。

上白石萌音、上白石萌歌の二人は姉妹だけあり、「双子みたい!」という声もあがるほど似ています。しかしどちらかというと、姉・萌音の方が妹・萌歌より幼い印象です。これは、上白石萌歌が162センチ、上白石萌音が152センチと、妹・萌歌のほうが姉より10センチも背が高いせいもあるのでしょう。姉は童顔寄りの可愛い系なのに対し、妹の上白石萌歌は綺麗系という感じがします。いずれにしても、美人姉妹であることには変わりありません。小さい頃から、ご近所でも可愛いと評判だったかもしれませんね。

上白石萌歌は歌が上手い?『君の名は。』などで歌声を披露!

上白石萌歌は午後の紅茶のCMで歌声を披露!

上白石萌歌のプロフィールをみると、趣味・特技は「歌うこと」とありますが、実はそんな上白石萌歌の歌声を、私たちも聞いています。それは2016年冬から放送されたキリンビバリッジ「午後の紅茶」のCMです。

当時現役の高校生だった上白石萌歌が起用されたこのCMは、3作品のシリーズとして放送されました。1作目は「あいたいって、あたためたいだ」篇。冬の静かな田舎町で、電車を待つ女子高生役の上白石萌歌。ヘッドホンを付けた彼女が、ほぼアカペラでcharaの「やさしい気持ち」を歌い、そのどこか素朴で冬の景色に溶け込みそうな透明感のある歌声が話題になりました。

2作目は、2017年夏に放送された「おちつけ、恋心。」篇。ここではaikoの「カブトムシ」を熱唱。3作目「あいたいって、あたためたいだ。17冬」では、スピッツの「楓」を歌っています。ちなみに、このCM内で上白石萌歌の恋人役として登場している男子学生は俳優の井之脇海で、後にテレビドラマ「義母と娘のブルース」でも恋人役で共演しています。

これまでテレビドラマでは主役級の役どころがなかったため、「義母と娘のブルース」で突如現れた女優のように思う方が多いかもしれません。しかし、上白石萌歌はこの歌唱力を生かし、2016年に上演された舞台「赤毛のアン」では主演のアン・シャーリー役、翌2017年ミュージカル「魔女の宅急便」でも主演のキキ役など、デビュー当時は舞台を中心に活躍してきました。

また、時代が前後しますが、2015年6月には「ス・マ・イ・ル」という曲でCDデビューも果たしています。同曲は子供に人気のアニメ「はなかっぱ」(NHK)のオープニングテーマで、今も保育園や小学校の運動会でよく採用される人気の曲です。上白石萌歌の演技や歌唱力について、ネット上では厳しい意見もあるようですが、舞台でこれだけ主演を務めるということは、それだけの実力を持っていると考えられます。

上白石萌歌の姉は「君の名は。」でエンディング曲を歌っていた!

色々と共通点の多い上白石姉妹ですが、演技だけでなく歌でも評価されているという点も似ています。姉の上白石萌音はアニメーション映画「君の名は。」でヒロインの声を担当して注目されたのに加え、同作のエンディング曲「なんでもないや(movie ver.)」を歌い、上白石萌歌とはまた一味違う力強さを感じさせる歌唱力でも話題を集めました。

2016年10月5日に「なんでもないや(movie ver.)」を含む名作映画の主題歌・挿入歌を集めたミニアルバム「chouchou」をリリースした上白石萌音は、その直後の10月14日にはミュージックステーションにも出演。妹の上白石萌歌と同じく、歌手としても活動しています。

姉妹揃って歌が上手いという背景には、二人が育った環境が関係しているようです。社会科の教師だった父親がメキシコの日本人学校へ日本語教師として赴任したことから、姉妹は2006年から2008年までの3年間をメキシコで生活しています。姉妹の年齢でいえば、上白石萌歌は6歳から8歳まで、2歳上の上白石萌音は8歳から10歳までメキシコで過ごしたことになりますね。

また、姉妹が幼少の頃から音楽に触れ、自然と歌や踊りに興味を持っていったのは、母親が元音楽教師でピアノの先生だったことも大きく影響しているはずです。さらにメキシコの陽気な国民性も、二人が豊かな感受性を育てるには絶好の環境だったかもしれませんね。

上白石萌歌が舞台「るろうに剣心」のヒロイン・神谷薫を演じる!

上白石萌歌は、2018年10月から11月にかけて上演される浪漫活劇「るろうに剣心」に出演します。原作は、6000万部を超える漫画家・和月伸宏の超人気漫画。これまでにアニメ化もされた他、俳優の佐藤健主演で実写映画化もされています。そして2016年には脚本・演出を小池修一郎が務め、宝塚歌劇団が初めて舞台化。上白石萌歌が出演する今作も小池修一郎が担当し、新たに上演となった模様です。

舞台版「るろうに剣心」で、上白石萌歌はヒロインの神谷薫役を演じます。そして主演の緋村剣心を演じるのは、宝塚歌劇団で舞台化された時と同じく元雪組トップスターの早霧せいな。そのため、宝塚ファンからも熱い視線が注がれています。同作にはこの他にも、歌手で俳優の松岡充、俳優の廣瀬友祐、三浦涼介、元雪組トップ娘役の愛原実花らが出演します。

同作への出演に際し、上白石萌歌は「背筋がのびる感覚。本番では竹刀を持つシーンなどもあり、新たな景色が見えてくる気がする」とコメント。また「神谷薫はファンから愛されているキャラクターなのでプレッシャーを感じるが、自分なりの神谷薫を解釈して演じたい」と意気込みを見せています。そんな上白石萌歌は6月に行われた制作発表で役柄になりきり、神谷薫の髪型と衣装で登壇しています。

ドラマ「義母と娘のブルース」で注目を集めた上白石萌歌は、同作と同時期に公開された細田守監督の最新アニメーション映画「未来のミライ」で主人公の4歳男児・くんちゃんの声を担当。この経験により、さらに表現力の幅が広がったことでしょう。女優、声優、歌手として今後ますます経験を積み、さらに演技に磨きがかかった上白石萌歌の姿に期待がかかります。
上白石萌音の歌手デビューが話題!新海誠アニメ「君の名は。」で声優出演も!
「義母と娘のブルース」(ぎぼむす)の原作は4コマ漫画!相関図や撮影ロケ地は?
新海誠監督最新作「君の名は。」はジブリアニメを超える?あらすじ声優キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る