上白石萌歌と萌音姉妹の見分け方と2人とも歌が得意な事情!大学や身長は?ハーフなの?

上白石萌歌は東宝シンデレラオーディション出身!身長や特徴など姉の萌音との見分け方は?


上白石萌歌のプロフィール
◆生年月日:2000年2月28日
◆出身:鹿児島県
◆身長:163cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:東宝芸能

上白石萌歌は10歳で見出されたシンデレラガールだった!ハーフなの?出身大学は?

上白石萌歌(かみしらいしもか)は、ドラマや舞台で活躍する女優です。2011年、上白石萌歌が10歳の時に「第7回東宝シンデレラオーディション」で44000人以上の応募者の中からグランプリを受賞。同オーディション史上最年少10歳のシンデレラガールとして話題となりました。

これを機に芸能界デビューを果たすと、同年9月号より、ティーンズ向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルに抜擢。翌2012年2月には、WOWOWの連続ドラマ「分身」にて女優デビューを果たしました。

その後、2018年7月から放送されたドラマ「義母と娘のブルース」で、主演の綾瀬はるか演じる義母と暮らす女子高生・宮本みゆき役を演じ、一気に注目を集めます。

上白石萌歌は2000年2月28日生まれの鹿児島県出身。ぱっちりとした目元や見た目の雰囲気から「ハーフなのでは?」という疑問の声が上がることがありますが、純日本人です。また、2019年3月のインタビューにて大学で美術史や映像学を学んでいることを明かしていましたが、大学名は公表されていません。

上白石萌歌の姉・萌音と見分けるには身長や雰囲気に注目!「恋つづ」の七瀬は姉!

上白石萌歌の姉、上白石萌音(かみしらいしもね)も、妹と同じく芸能界で活動しています。妹の上白石萌歌より2歳上の上白石萌音は、1998年1月27日生まれです。デビューのきっかけは上白石萌歌と同じく、2011年に開催された「第7回東宝シンデレラオーディション」。ここで上白石萌歌はグランプリを受賞、姉の上白石萌音は「審査員特別賞」を受賞し、姉妹揃って芸能界デビューを果たしています。

姉の上白石萌音は、2016年8月に公開されて大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」で、ヒロイン・宮水三葉の声を担当したことで一躍有名に。2020年1月より放送されたドラマ「恋はつづくよどこまでも」では主演を務め、新人看護師・佐倉七瀬役を演じました。「恋つづ」は、新人看護師・佐倉七瀬と、佐藤健演じるドクター・天堂浬(てんどうかいり)のラブストーリーを描いた作品です。物語の進行とともに視聴率がじわじわと上昇し、最終回には15%を記録する人気ぶりでした。

そんな上白石姉妹は名前が1文字しか違わないことに加え、ルックスの面でも時折「区別がつかない」と話題になります。確かに上白石萌歌のインスタにアップされた姉妹のツーショット写真のなかには、パッと見では区別がつかないくらいよく似ている画像も。よく挙げられている違いとしては、姉・萌音の方が妹・萌歌より幼い印象という点があります。上白石萌歌が163cm、上白石萌音が152cmと、妹・萌歌のほうが姉より10cmも背が高いのも影響しているかもしれません。姉は童顔寄りの可愛い系なのに対し、妹の上白石萌歌は綺麗系といった雰囲気です。いずれにしても、美人姉妹であることには変わりありません。

上白石萌音の歌手デビューが話題!新海誠アニメ「君の名は。」で声優出演も!

上白石萌歌の歌手名義はadieu!姉妹揃って歌手としても活躍している背景!

上白石萌歌の歌手名義はadieu!CMや舞台でも美声を披露していた

上白石萌歌の公式プロフィールの趣味・特技は「歌唱」ですが、実は早くからその歌声はテレビで流れていました。2015年6月に「ス・マ・イ・ル」という曲でCDデビュー。同曲は子供に人気のアニメ「はなかっぱ」のオープニングテーマで、保育園や小学校の運動会でもよく採用されていました。

2016年冬、当時現役の高校生だった上白石萌歌が起用されたキリンビバリッジ「午後の紅茶」のCMでも歌声を披露していました。3作品のシリーズで、1作目は冬の静かな田舎町で電車を待つ女子高生役。ヘッドホンを付け、ほぼアカペラでcharaの「やさしい気持ち」を歌い、透明感のある歌声が話題になりました。2作目は、2017年夏に放送され、ここではaikoの「カブトムシ」を熱唱。3作目では、スピッツの「楓」を歌っていました。

上白石萌歌はこの歌唱力を生かし、2016年8月に上演された舞台「赤毛のアン」では主演のアン・シャーリー役、翌2017年のミュージカル「魔女の宅急便」でも主演のキキ役など、デビュー当時は舞台を中心に活躍してきました。

2019年9月6日、上白石萌歌は自身のツイッターで、「adieu」(アデュー)名義で本格的に音楽活動を始めることを発表。「愛する音楽続けてまいります」と宣言しました。実はadieu は、年齢以外非公表の、正体不明の女性アーティストとして、2017年10月公開の映画「ナラタージュ」の主題歌を担当。「時を止める歌声」として話題になっていました。

上白石萌歌と姉・上白石萌音、姉妹揃って歌手としても活躍している背景!

色々と共通点の多い上白石姉妹ですが、演技だけでなく歌でも評価されているという点も似ています。姉の上白石萌音はアニメーション映画「君の名は。」でヒロインの声を担当して注目されたのに加え、同作のエンディング曲「なんでもないや(movie ver.)」を歌い、上白石萌歌とはまた一味違う力強さを感じさせる歌唱力でも話題を集めました。

2016年10月5日に「なんでもないや(movie ver.)」を含む名作映画の主題歌・挿入歌を集めたミニアルバム「chouchou」をリリースした上白石萌音は、その直後の10月14日にはミュージックステーションにも出演。妹の上白石萌歌と同じく、歌手としても活動しています。

姉妹揃って歌が上手いという背景には、2人が育った環境が関係しているようです。社会科の教師だった父親がメキシコの日本人学校へ日本語教師として赴任したことから、姉妹は2006年から2008年までの3年間をメキシコで生活しています。姉妹の年齢でいえば、上白石萌歌は6歳から8歳まで、2歳上の上白石萌音は8歳から10歳までメキシコで過ごしたことになります。

また、姉妹が幼少の頃から音楽に触れ、自然と歌や踊りに興味を持っていたのは、母親が元音楽教師でピアノの先生だったことも大きく影響しているはずです。メキシコの陽気な国民性も、豊かな感受性を育てるには絶好の環境だったのかもしれません。

新海誠監督最新作「君の名は。」はジブリアニメを超える?あらすじ声優キャスト

上白石萌歌はインスタでも姉・萌音との仲良しぶりを披露!「ぎぼむす」続編は?

上白石萌歌がインスタで姉・萌音との仲良しぶりを披露

仲良し姉妹で知られる上白石萌歌・萌音姉妹。2020年1月27日には、上白石萌歌が自身のインスタで姉の誕生日を祝福しています。「全妹のなかでわたしが1番幸せだ!」と、上白石萌音への感謝の気持ちを綴っていました。

さらに、上白石萌歌が2020年4月22日にアップしたインスタには、姉の上白石萌音がコメントしています。アップされた内容は、2019年11月リリースのミニアルバム「adieu 1」に収録された人気曲「よるのあと」のライブ映像の一部。これに対し姉の上白石萌音が、「いいわーーとても」と、adieuのいちファンでもあることがうかがえるコメントをしました。上白石萌歌は、寄せられたコメントに「やったあ」と、可愛らしく返信。2人はただ姉妹として仲が良いだけでなく、ともに才能を持つアーティストとして、リスペクトし合っているのかもしれません。

上白石萌歌は話題作に次々出演!「ぎぼむす」続編は?

上白石萌歌の知名度を一気に上げたドラマ、2018年7月より放送された「義母と娘のブルース」。同年9月18日放送の最終回では、19.2%もの視聴率を記録した話題作で、ファンからは、続編の制作を望む声が多数寄せられました。2020年1月2日にはスペシャルドラマが放送されましたが、原作漫画のラストまでを描いていないことから、続編制作の可能性は大いにあるのではないかと噂されています。いずれファン待望の続編が観られるかもしれません。

上白石萌歌は話題作への出演が続いており、「ぎぼむす」放送と同時期7月に公開された細田守監督のアニメ映画「未来のミライ」で主人公の4歳男児・くんちゃんの声を担当。2019年1月期のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」には、未来を望まれた水泳のオリンピック代表候補でありながら、命を絶ってしまった景山澪奈役で出演していました。

2019年7月より放送された大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」では、日本人女性初の金メダリスト水泳選手・前畑秀子を演じるにあたり、7キロ増量して撮影に臨んだ上白石萌歌。半年間の準備期間を設け、食事を1日5回にするなど、徹底した役づくりからは、ストイックな内面がうかがえます。

女優として仕事をする一方、歌手としても本格的に音楽活動を行う多忙な芸能生活は、とても生半可な気持ちでは務まらないはず。これからも人気姉妹として、大好きな姉の上白石萌音とともに、ますます活躍してほしいものです。

「義母と娘のブルース」(ぎぼむす)の原作は4コマ漫画!相関図や撮影ロケ地は?
藤野涼子はどんな女優さんなの?主な出演作品は?気になるプロフィールや経歴まとめ!
山之内すずが有名になった番組と言えばコレ!映画「人狼ゲーム」に出演決定!

関連記事

ページ上部へ戻る