奥野壮は父のおかげでジュノンボーイに!母や兄弟は?仮面ライダージオウの初回で絶望したワケ

奥野壮は父のおかげでジュノンボーイに!母や兄弟は?仮面ライダージオウの初回で絶望したワケ

奥野壮はジュノン・スーパーボーイ・コンテストでダブル受賞!バレエ歴が長い?


奥野壮のプロフィール
◆生年月日:2000年8月21日
◆出身:大阪府
◆身長:170cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:オスカープロモーション

奥野壮がダブル受賞したのは「フォトジェニック賞」と「明色美顔ボーイ賞」!

奥野壮(おくのそう)は、オスカープロモーションに所属している若手イケメン俳優です。

芸能界入りするきっかけとなったのは、2017年11月に行われた第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、奥野壮が「フォトジェニック賞」と「明色美顔ボーイ賞」をダブル受賞したことでした。

奥野壮は、応募総数17,293名の中から見事ジュノンボーイに選ばれたシンデレラボーイです。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストは言わずと知れた美男子コンテストですが、中でも「フォトジェニック賞」の受賞者はほとんどが俳優としてデビューしています。

奥野壮も、2018年9月より放送された「仮面ライダージオウ」で主演の常磐ソウゴを演じ、俳優の仲間入りを果たしました。

奥野壮はクラシックバレエ歴11年!将来の夢はバレエダンサーだった!?

奥野壮はジュノンボーイ・コンテストにおいて、クラシックバレエを特技として披露しています。奥野壮のクラシックバレエ歴は長く、なんと11年。子供の頃はバレエダンサーを目指し、一生懸命にバレエのレッスンを頑張っていたそうです。数年で辞めてしまう子供も多い中、奥野壮はあきらめずに続けたのだとか。

幼い頃のバレエダンサーという夢は果たせなかった訳ですが、ジュノンボーイ・コンテストで特技のバレエを披露できたことや立ち居振る舞いの美しさ、そして抜群のスタイルは、長年バレエを続けてきたからこそ。奥野壮はコツコツ努力してきたことで花開き、俳優への道を確実に切り開きました。

高橋文哉は仮面ライダーゼロワン主演俳優!兄弟が性格に影響?めるるは彼女にならなかった?

奥野壮は父親の応募で芸能界へ!母親はブログで息子たちの情報を公開!兄弟は?

奥野壮がジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場できるように応募したのは父親!

長年バレエと向き合ってきた奥野壮は、当初、俳優業にあまり興味がなかったのだそうです。

2018年9月に「ライブドアニュース」に掲載されたインタビューによると、「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募したのは、本人ではなく父親とのこと。バレエをやめた奥野壮が「そういえば芸能界には興味がある」と父親に話し、軽い調子で「イケメンコンテストに出ようかな」とつぶやいたのだそう。

すると、父親は「中途半端なことを言うんじゃなく、ちゃんとしたことをしてほしい」とコメントし、芸能界への入口となる「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」への応募を提案。その後、自ら動こうとしなかった息子の履歴書を勝手に送っていたのだとか。

父親の決断が功を奏し、ダブル受賞という華々しい経歴を得て、芸能界入りを果たした奥野壮。2021年2月に公開された「マイナビニュース」のインタビューでは、始めは興味が薄かった演技の世界に目覚めていった思いに触れていました。

奥野壮はクラシックバレエの経歴に言及しながら「人前で何かを表現することが好きだったので、そういう意味でお芝居にも、似たような点を感じた」と語っています。

奥野壮の母親はブログで息子の情報を公開!兄と弟の情報も

奥野壮の母親はスピリチュアル協会の代表を務めているスピリチュアルメイクアップアーティストです。奥野壮の父親に関して、詳しい情報はないものの、2010年頃に離婚したということが母親のブログに記されています。

子供は3人兄弟で、奥野壮は次男です。母親にとって、奥野壮は自慢の息子のようで、ブログにも度々奥野壮のことが綴られています。次男・奥野壮が16歳の時に高校を中退して俳優の世界に飛び込んだという情報も掲載されていました。

母親のブログには兄弟の状況も書かれており、長男は絵を描くことが好きで、2021年春から就職。三男はラップやスケボーが大好きで、同年春より大学生として経営及びマーケティングを学んでいます。

一人暮らしを始める三男のための物件探しについてもブログで綴っていました。次男である奥野壮は俳優として順調に活躍していますし、母親は一安心したところかもしれません。

鈴木仁は「花のち晴れ」で注目度アップ!高校時代はモテなかった?彼女にしたいタイプは?

奥野壮は仮面ライダージオウの挫折から始まった?美しい筋肉美は役作りがきっかけ!

奥野壮は仮面ライダージオウの初回を観て絶望した?

奥野壮は2018年9月放送の「仮面ライダージオウ」にて主役である高校3年生の常盤ソウゴ/仮面ライダージオウ役を熱演し注目を浴びました。

平成最後の仮面ライダージオウは時空を旅するライダーということで、全ての平成仮面ライダーの力を駆使できるというのが能力の1つでした。

2021年2月に「マイナビニュース」に掲載されたインタビューで、奥野壮は「仮面ライダージオウ」第1話での自分の演技を観た時について「絶望しました」と告白。現場ではできているつもりだったことから、描いていた理想とはかけ離れた自分の姿に衝撃を受けたのだそう。

簡単だろうと舐めていたのを反省し「その日から心を改めて、もっとこうしよう、ああしようと、考えるようになりました」と語っています。

「非常に良い経験をさせてもらった」とも振り返っており、「仮面ライダージオウ」は俳優・奥野壮にとって欠かせない大きな経験となったようです。

以降は監督や共演者の先輩から受けたアドバイスをしっかり吸収して、努力を重ねたといいます。今では「やればやるほど楽しくなっていく」とも話しており、画面を目にして感じた挫折によって演技の奥深さを知ったことが、現在の俳優業につながっているのでしょう。

奥野壮の筋肉が激変!パラヒーローの役のために肉体改造

奥野壮は2021年6月放送の「超速パラヒーロー ガンディーン」にて車いすのヒーローという斬新な役どころを演じています。本作は「車いすバトル・アクション」で戦う変身ヒーローが登場し、パラスポーツと本格特撮が合体したドラマです。

放送にあたって受けたインタビューで、「ジオウの経験がなければ、難しかったかもしれないです」と振り返っています。

奥野壮演じる森宮大志は、パラ陸上のトップアスリートを目指して頑張る高校生ということで、同役を演じるに当たり奥野壮は肉体改造に挑戦。筋トレで5~6kg体重を増やして撮影に入ったのだとか。上半身の筋肉を毎日1時間、筋トレで徹底的に鍛えたそうです。

2021年8月に「CanCam」のサイトに掲載されたグラビアでは、上半身の筋肉美が見えるセクシーなショットを披露していました。

同誌のインタビューで「僕自身、『そろそろ男性としていい身体を手に入れたいな』と思っていたタイミングだったのでラッキーでした! 仕事などのきっかけがないと、あまり自発的に動けないタイプなので」と語っており、ちょうどよい機会になったようです。

役作りのために肉体改造というストイックな面がある奥野壮は、きっとこれからも実力派俳優としてさらなる成長を遂げていくことでしょう。

渡邊圭祐は仮面ライダージオウ出身で元店員!性格や彼女は?佐藤健とのコラボにファン感動!
富樫慧士はジュノン準グランプリ!演技のお手本は誰?「仮面ライダー」で俳優デビュー
千葉雄大とヒャダインの仲にファン注目!男性にもモテるけど結婚観は?実家は自営?

関連記事

ページ上部へ戻る