高橋ひかるの身長は公式値と違う?滋賀県出身で関西弁や眉毛がかわいい!休養後に開花!

高橋ひかるの身長などのプロフィールを紹介!ドラマデビューは大河だった!


高橋ひかるのプロフィール
◆生年月日:2001年9月22日
◆出身:滋賀県
◆身長:168cm(公式値165cm)
◆血液型:O型
◆所属事務所:オスカープロモーション

高橋ひかるは国民的美少女グランプリで滋賀県出身!身長は公式値より高いと告白

高橋ひかる(たかはしひかる)の名字の「高」は、はしごの高が正式な表記になります。2014年に「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りし、現在所属しているのはオスカープロモーションです。

昔からアイドルやモデルへの憧れが強くあり、地元で習っていたダンススクールの先生に勧められて同コンテストに応募したのだとか。特技はダンスで、コンテストの審査PVやCMでも、その可愛らしさが話題になりました。

一方では、戦国武将のビジュアル本を読んだことがきっかけで歴史好きという文系な面も持つ高橋ひかる。憧れの人には、当時、同じオスカープロモーション所属であった剛力彩芽を挙げており、「一緒に踊ってみたい」と笑顔を見せていました。

家族は、父母と姉の4人。趣味は、音楽鑑賞や、メイクといった年頃の少女らしいものから、食べ歩きや、筋トレと幅広いものです。

スラリとした容姿の高橋ひかるの身長は、本人曰く168cmか169cm。公式プロフィールの身長は165cmとなっていますが、2021年2月にYouTubeでファンと交流した際、成長後に更新されていないままの値だと明かしています。

2018年7月のイベントで身長を聞かれた際には「167(cm)くらい」とぼかし、「めっちゃ大きい!」と口走った司会者に、「大きいって言っちゃダメなんですよ~」と訂正を求める場面もあり、魅力でもある高身長に少し複雑な思いを持っているようです。「大きい」よりは「スマート」という表現を提案していました。

バラエティ番組で関西弁のトークも披露している高橋ひかるは、滋賀県出身で、2015年9月には「しが広報部長」に任命。滋賀県の企業のYouTubeに出演するなど、地元に根差した活動も積極的に行っています。

高橋ひかるの女優デビュー作は映画「人生の約束」!ドラマデビューは「おんな城主 直虎」

高橋ひかるは2016年1月公開の映画「人生の約束」にてスクリーンデビューを果たしました。

「人生の約束」は、会社の拡大にしか興味のなかった男が、亡くなった共同経営者の親友の故郷で自分を見つめ直すというヒューマンドラマ。高橋ひかるは、竹野内豊演じる中原祐馬の亡くなった親友の娘という重要な役どころを演じています。その演技が評価され、同作で報知映画賞の「新人賞」にノミネートされました。

ドラマ初出演作品は、2017年1月より放送を開始した大河ドラマ「おんな城主 直虎」です。主演の井伊直虎役は柴咲コウが務め、高橋ひかるは井伊直虎の元いいなずけで初恋の相手であった井伊直親の「隠し子」である高瀬を好演し、注目を浴びました。

浜辺美波は「まれ」でかわいいと話題に!中村倫也やじんじんは彼氏ではない?ドラマ絡みで恋愛に言及!

高橋ひかるは眉毛や関西弁ががかわいい!休養を経て自分らしさを解放

高橋ひかるは眉毛がチャームポイント!早口関西弁のギャップも魅力

高橋ひかるのチャームポイントは、小顔にくっきりとした太めの眉。少し下がり気味で、普通にしていても少し困り顔になるところがとてもキュートです。目は大きく黒目がちで、肌には透明感があり、黒髪ということも相まって、外見は清純派の印象を強くしています。

しかしながら、2018年より出演している「スクール革命!」では、ドスの利いた関西弁で話す姿が注目され、YouTubeやバラエティ番組では、得意分野について早口で話し続ける姿もお馴染みに。

儚げな美貌と明るいキャラクターのギャップはインパクトが大きく、これまでのオスカー出身の清純派女優にはなかった、高橋ひかるならではの大きな魅力となっています。

高橋ひかるは休養を経て自分を解放!

高橋ひかるは2019年9月後半から体調不良を訴え、同年9月に開催されたイベント「Rakuten GirlsAward 2019 AUTUMN/WINTER」にモデルとして参加するはずだったものの欠席し、同年10月に年内に休養を取ることを発表しました。

そして2020年1月に活動を再開しています。2021年5月にエンタメサイト「クランクイン」に掲載されたインタビューで、高橋ひかるは「今まで自分を偽って表現してきました。生徒会長みたいなイメージを持たれたりすると、『そうしなきゃ』と思ったり」と、素の自分とは違った自分を演出していたと明かしています。

確かに休養前のCMでは、清楚な可愛らしさや溌溂とした笑顔が印象的だった高橋ひかるですが、休養後は関西弁のマシンガントークを披露する機会も増え、キャラに変化がみられます。

封印していた関西弁を解禁したことで、復帰後は「『自分らしく』いられるようになった」とも語っており、今は「自分が表現したいこと、やりたいことを正直にやっています」という状況なのだとか。

休養後のナチュラルな高橋ひかるは美人でありながらも、親しみすいキャラが魅力です。これからも、ありのままの高橋ひかるでいてほしいものです。

髙橋ひかるが休業した理由は?ドラマでのコスプレが話題に!インスタのファッションも可愛い?!

高橋ひかるがラジオでコロナ感染からの復帰を報告!出演ドラマや初舞台に注目!歌も披露?

高橋ひかるがラジオでコロナ感染からの復帰を報告

2021年8月18日に高橋ひかるのコロナ感染が発覚し、しばらく休養していました。幸い症状は倦怠感と発熱のみで、入院までは至らずに自宅療養を経て回復したようです。

同年9月9日に自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「高橋ひかる Highway Runway」にて「幸い濃厚接触者もなく体調も安定していたので、自宅で療養していたんですけど、無事、もう元気モリモリになりました!」と回復の報告をし、現在はラジオやテレビで元気に活動を再開しています。

そんな高橋ひかるは、2020年7月に自身の公式YouTubeチャンネル「たかしの部屋」で公開した動画にて「ラジオ愛」を炸裂させていました。リスナーの立場でのラジオの魅力について「マジメに見えて、実はすごく自分なりの考えを持たくさんってらっしゃる方のトークがすごく好きで。共感しちゃう」と語っています。

2020年10月に「マイナビニュース」に掲載されたインタビューでは、同月よりラジオ番組「高橋ひかる Highway Runway」がスタートしたことについて、「『こういう生き方してまっせ』っていう生き様を見せていけたら」と意気込んでいました。これからも健康に気をつけながら、彼女なりのラジオ道を極めてほしいものです。

高橋ひかるが「青野くんに触りたいから死にたい」で佐藤勝利と共演!初舞台で歌も披露?

高橋ひかるは2021年5月放送のドラマ「春の呪い」にて主役の立花夏美を熱演し、話題を呼びました。情念と衝撃が続くラブストーリーを見事に演じ切り、女優としての実力を見せつけました。

女優として順調に経験を積んでいる高橋ひかるは2022年春より放送予定のドラマ「青野くんに触りたいから死にたい」にてヒロインを演じることが決まっています。主役の青野龍平をSexy Zoneの佐藤勝利が演じ、高橋ひかるはその恋人・刈谷優里を演じます。

高橋ひかるの活躍はドラマだけに収まりません。2022年8月20日に開幕するミュージカル「リトル・ゾンビガール」にて初舞台でありながらも主役を演じることが発表されています。演技だけでなく舞台で生歌も披露する高橋ひかるは「うれしく思う半面、すごく緊張しています」とコメント。きっとドラマで培った経験を武器に、観客の前で素晴らしい演技を見せてくれることでしょう。

休養を経て、自分らしさを発揮しながら、活躍の場を広げている高橋ひかるの将来が楽しみです。

髙橋ひかるはオードリーの大ファンだった!?インスタがセクシーで魅力ショット満載!
中条あやみはハーフで本名が可愛い?シャネル・アンバサダーの娘を育てた父母は濃いキャラ!
佐久間由衣の彼氏は綾野剛?理想の結婚相手や恋愛観は?伊藤沙莉は恋バナ仲間!

関連記事

ページ上部へ戻る