小沢仁志と小沢和義兄弟の喧嘩上等伝説!実は可愛い素顔とは?ブログで離婚に言及?

小沢仁志と小沢和義兄弟の喧嘩上等伝説!実は可愛い素顔とは?ブログで離婚に言及?

小沢仁志・小沢和義兄弟の喧嘩上等伝説!Vシネマでおなじみだけど野球選手になるはずだった?


小沢仁志のプロフィール
◆生年月日:1962年6月19日
◆出身:東京都
◆身長:180cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:BIG MOUNTAIN

小沢仁志はVシネマでおなじみの俳優!野球選手になるはずだった?!

小沢仁志(おざわひとし)は俳優業だけではなく、映画監督やプロデューサーとしても活躍しています。俳優としてはVシネマ作品に多数出演しており、主にヤンキー、やくざなどの役柄を多く演じています。

子供の頃は俳優ではなく、野球選手になることを夢見ていた小沢仁志。「巨人に入りたいと思っていた」と語っています。高校では野球部に入部しますが、1年生の時に、3年生の先輩との喧嘩が原因で野球部を退部になってしまいます。

そこで当時、まだ俳優には興味がなかったそうですが、スタントには興味があったため、千葉真一が作ったJAC(ジャパンアクションクラブ)への入団を試みたのだそう。

年齢制限によりこの時の入団は叶いませんでしたが、次第に演技の道を考えるようになり、20歳で事務所に所属するまでの間、自ら劇団や映画会社に積極的に売り込みに行っていたといいます。

そして1972年7月より放送を開始した人気ドラマ「太陽にほえろ!」第558話(1983年5月27日放送回)への端役での出演が、小沢仁志の俳優デビューとなりました。

小沢仁志の一番の強敵は弟の小沢和義?喧嘩上等伝説!

任侠映画にふさわしい強面と雰囲気を合わせ持つ小沢仁志ですが、大迫力なのは外見だけではありません。空手2段、剣道初段、柔道初段と腕っぷしが強く、気性も激しいためか、同業者や監督たちとも多くの喧嘩列伝を持っています。

そんな小沢仁志がほぼ月1回ペースで激戦を交えた相手といえば、実の弟。同じく俳優である小沢和義だそうです。小沢和義は兄と同様、アウトローな世界を描く作品に出演することが多い俳優。そのため、小沢仁志・小沢和義兄弟で同じ作品に出演することもありました。そんな2人の兄弟喧嘩はかなり激しかったようです。

小沢仁志と小沢和義は、若い頃、撮影現場や忘年会会場など、さまざまな場所で大喧嘩になり、時には蹴られた小沢和義の鼻の形が変わったり、店のトイレを半壊させたりしたこともあるとか。想像以上に激しい喧嘩だったようです。

2020年に受けたインタビューで弟の小沢和義は「40代までは殴り合いのケンカをしてましたけど、僕の全敗です」「兄貴がいないと今の自分はありません」と語り、今は頻繁に一緒に飲みに行く仲だと明かしています。

小沢仁志も面と向かって褒めることはしない割に陰で「オレより、カズの方が芝居は上手い」「ま、雰囲気はオレの方があるけどね」と照れ隠しとセットで弟を認める発言をしているといい、現在の関係は良好なようです。

水橋研二の意外な俳優デビューのきっかけとは?プロフィールや経歴をまとめてみた!

小沢仁志は結婚しているの?嫁とは離婚?強面だけど可愛い性格でディズニーが大好き

小沢仁志は離婚してバツイチ!子供は娘と息子説の真相

個人的なことはあまり公にしていない小沢仁志ですが、結婚歴があります。結婚した嫁についての情報が出てこないことから、相手は一般人なのでは、と見られていましたが、現在はどうやらこの女性とは離婚したようです。

2018年4月28日に投稿された小沢仁志自身のブログ記事「知り合いの結婚式へ」のなかに「バツイチの俺」という記述があることから、小沢仁志が1度結婚、離婚をしているという点は間違いないでしょう。

小沢仁志の家族について、子供がおり息子と娘が1人ずついるという説があります。2012年2月に公開されたブログには「娘のあかりと息子のMASAYAも出ている縁もあり このたび、大衆演劇の舞台に立ってみようと思いつき」とあり、この文だけ読むと小沢仁志の娘と息子が大衆演劇役者と読める文面です。

しかし、実はその上の部分に写真をはさんで「座長の沢村千代丸は、昔『総長賭博』という作品に出て貰った縁があり」という文があり、つなげて読むと「沢村千代丸とその娘、息子が作品に出ている縁がある」という意図の文章だったことがわかります。

この2人は小沢仁志の子供ではありません。子供はいない可能性が高そうですが、いないと明言した記録もないため不明です。

小沢仁志の身長と体重は?強面だけど可愛い性格?!

小沢仁志は、強面で迫力ある容姿の持ち主。そんな小沢仁志の身長は180cm、体重は70kgと大柄。また、普段からトレーニングを欠かさず、体を鍛えているため、がっしりとした体格をキープしている小沢仁志。その鍛え抜かれた肉体を見ると、ハードなアクションシーンをこなせてしまうのも頷けます。

腕っぷしが強く「顔面凶器」という愛称まで付いている小沢仁志ですが、性格は演じる役柄とは異なり、人情を大切にする義理堅い人です。また、意外にも可愛らしい一面があるとの噂があります。

なんと、小沢仁志、実はディズニーが大好きとのこと。さらに弟の小沢和義も大のディズニー好きとのことで、東京ディズニーリゾートに頻繁に足を運んでいるのだそうです。

小沢仁志が一番好きなアトラクションは、東京ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」。小沢和義が一番好きなのは、ダッフィーだそうです。血の気が多い小沢仁志・小沢和義兄弟ですが、夢の国にいる時だけは心が和むのかもしれません。

小沢仁志は「アナと雪の女王」を鑑賞した際に泣いたというエピソードもあり、夢と魔法の国ディズニーを愛する純粋な心の持ち主であることがうかがえます。

やべきょうすけは刺青の似合うコワモテ俳優!その演技力で原作者にも影響を与えていた

小沢仁志がダウンタウンDXに兄弟で出演!YouTubeの面白い役とは?「日本統一」が人気

小沢仁志がダウンタウンDXに兄弟で出演!

2020年9月17日放送の「ダウンタウンDX」に出演した小沢仁志・小沢和義兄弟。幼少期の2人は常にペアルックだったそうで、弟・小沢和義は「嫌だった」と明かしていました。

さらに兄・小沢仁志が「虫が怖いこと」「生きた魚にも触れないこと」を暴露。弟・小沢和義はほかにも、箱の中身を当てるゲームを小沢仁志に挑戦させるなど、兄弟だからこそできるやりとりで視聴者を楽しませていました。

J:COMプレミアチャンネルで2017年9月に放送されたドラマ「闇の法執行人」で、小沢仁志に監督を依頼した竹内力は、監督としての小沢兄弟を「天才」と評しており、「世界で戦える」とまで言い切っています。

さらに現場では2人とも、「キャストやスタッフにも温かい」のだそう。クリエイターとしては、2人とも豊かな才能の持ち主であると言えそうです。

小沢仁志が面白い!砂糖の妖精としてYouTube出演も

2018年6月19日、自身の56歳の誕生日を迎えたこの日、小沢仁志は大手芸能事務所エイベックス・マネジメントとの業務提携契約を結んだことを発表しました。

これには松方弘樹といった身近な先輩の死が影響していたようで、自分のやりたいことだけでなく、「これまでやってこなかったこと」にも挑戦することで、「新たな何かが生まれるのではないか」との思いから、契約に至ったとのこと。

その後はバラエティへの出演のみならず、さまざまなメディアで活躍を見せています。2020年10月21日より、JAグループ北海道が公開した動画には、「砂糖の妖精」として出演。砂糖の魅力をアピールするべく、砂糖を使った「極道」ならぬ「極甘道」クッキングに挑戦しています。

新たな魅力を発信する一方、Vシネマでの活躍も見逃せません。2013年8月にセルリリースを開始した、小沢仁志が出演するドラマ「日本統一」が、コロナ禍において動画配信サービスで人気を集めているといいます。

2020年3月頃から有吉弘行もハマっていることを公言しているほか、若い女性からも人気なのだとか。この状況を受けて小沢仁志は「俺たちは売り手市場」としたうえで、今後は若手の育成や、韓国映画とのコラボも目指していくと語っていました。

夢と希望に胸を膨らませ、まだまだ現役で突っ走る小沢アニキの今後の活躍にも期待です。

中野英雄と哀川翔の出会いが刺激的!一世風靡から名脇俳優へ
梅沢富美男の嫁が語った菩薩の境地がスゴい!夢芝居からレモンサワーまでプロフィールまとめ
福地桃子は哀川翔の次女だった!素性を隠していたワケとは?

関連記事

ページ上部へ戻る