坂上忍の家は愛犬御殿!?若い頃がカッコよすぎ!彼女と結婚しない理由とは?

坂上忍の家は愛犬御殿!?若い頃がカッコよすぎ!彼女と結婚しない理由とは?

坂上忍のプロフィールは?彼女と結婚しない理由が判明


坂上忍のプロフィール
◆生年月日:1967年6月1日
◆出身:福岡県
◆身長:169cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:株式会社アヴァンセ(業務提携)

坂上忍のプロフィールまとめ。学歴は?同期は大物揃い

坂上忍(さかがみしのぶ)は1970年、2歳8ヶ月で劇団若草に入団しました。おばあちゃん子だった彼は祖母が亡くなったのを機に、誰とも話さず閉じこもるように。心配した母親が自閉症を疑って病院へ連れていったところ、習い事をして友達と触れ合わせた方が良いのではとアドバイスされ、自宅から5分の場所にあった劇団へ入ることになったのだそう。

2012年に「笑っていいとも」で吐いた毒舌がきっかけで注目を浴びるまでは露出の少ない時期もあったものの、デビューから数えれば50年もの芸歴を誇る坂上忍。同じ1970年に芸能界入りした同期というと、島田洋七や間寛平、春風亭小朝といった60代、70代の人物が並びます。2020年6月で53歳になった坂上忍との年齢差をみても、彼の芸歴の長さを実感できます。

劇団では廊下に立たされることが多く、決して優等生ではなかったという坂上忍。ところがオーディションを受ければ大体受かっていたといいます。そんな彼が天性の才能を発揮したのは、石井ふく子がプロデューサーを務め、1973年4月から放送されたドラマ「ありがとう」の第3シリーズ、橋田壽賀子が脚本を手掛け、1975年4月から放送されたドラマ「たんぽぽ」第2シリーズなど。当時高視聴率を誇っていたホームドラマで天才子役として頭角を現し、「東芝日曜劇場」で放送されるドラマには、毎年のように出演していました。

1978年10月から放送をスタートしたドラマ「ふしぎ犬トントン」では主演に抜擢されるなど、様々な作品に引っ張りだこだった坂上忍。1985年10月から伊藤かずえ主演で放送された大映ドラマ「ポニーテールはふり向かない」に出演するなど、若い頃はイケメンぶりでも人気でした。

しかし、当の本人は早く辞めたくて仕方なかったといい、1984年5月にロック歌手としてデビュー。音楽活動に力を入れ、本田恭章や吉川晃司、尾崎豊ら当時カリスマ的な人気を誇っていた歌手と肩を並べるほど注目を集めます。ところが歌手になってみると俳優以上に取材が多いことに辟易し、長くは続かなかったようです。

毒舌タレントとして脚光を浴び、現在は多数のバラエティ番組でMCを担当する坂上忍。若い頃はドラマ出演が続く多忙な毎日に学業との両立も難しいほどでした。高校には進学したものの、入学式で大喧嘩をする騒動を起こしてしまい、そのまま自主的に退学したのだそう。

しかし中卒の学歴に少しも臆することなく、番組では東大生の出演者とバトルを展開するなど、その歯に衣着せぬトークでストレートな意見を述べる姿は痛快そのもの。正直すぎる発言が誤解を招きがちではありますが、現在はお昼の生番組「バイキングMORE」の総合MCを務めるなど活躍しています。

坂上忍が彼女と結婚しない理由とは?

坂上忍は交際中の彼女がいることを、しばしば番組でも語っています。愛犬の散歩を任せるなど頼りにしている存在だといいますが、それでも結婚はしないと断言。その理由を、2019年12月5日放送の「直撃!シンソウ坂上」で明かしました。

坂上忍は2001年に一般女性と結婚していますが、2003年に離婚。多忙によるすれ違いや、彼がかなりの潔癖症であることなどが理由といわれました。この時、結婚は当人同士だけでなく、家族など周りも巻き込んでしまうことを申し訳なく感じたのだそう。

この苦い経験があるだけに、「僕みたいな不適合者は、もう一回被害者を作っちゃいけない」「それを了解のもとお付き合いしている」と語っています。

坂上忍の潔癖症のエピソードが激ヤバだった!共演者もどん引き?!

坂上忍の自宅は犬だらけ!?しつけなどの世話は?

坂上忍は犬を何匹飼っている?病弱だった亡き愛犬への想いとは?

坂上忍は、無類の愛犬家として有名です。現在は犬を14匹、猫を4匹とあわせて18匹ものペットと暮らしています。

朝5時には犬の散歩に出かけるのが日課だといい、自身の遺言状に犬猫の譲渡先まで書いているほど愛情を注いでいる坂上忍。そんな彼はテレビ番組で、自身の元へやって来た愛犬「宝田リクゼン(通称リク)」について語っています。

リクは病弱のため散歩も困難な上に食も細かったために一緒に過ごせた時間は短かく、最期は坂上忍の腕の中で息を引き取ったとのこと。このリクとの出会いが坂上忍に変化をもたらし、「千葉にワンちゃん用の一緒に暮らす家まで建てて、リクのことがなかったらこんな風になっていないのは確か」と語っています。

坂上忍の愛犬が脱走!しつけは厳しいが愛がある

坂上忍は自身の犬に対して愛情をもって接していますが、時にハプニングも。自身の愛犬「サンタ」を彼女が散歩させていた際にリードから首輪が外れてしまい脱走してしまいます。

幸いにしてサンタは発見されますが、彼女は憔悴しゲッソリしたとか。一方で、坂上忍は犬がまだ幼い頃から厳しくしつけ、時には手も挙げるほど愛犬に対するしつけは厳しく行うそうです。

坂上忍自身はそれを「良し」とは考えていませんが、自分のルールをまず分からせた上で犬のルールに合わせて変化させるそうです。

その上で飼い主としてやることはしっかりとやる。そういった姿勢だからこそ愛犬たちからも信頼された飼い主として認めてもらえると持論を語っています。

大久保佳代子は意外にイイ女だと有吉弘行も絶賛!愛犬の名前の由来が衝撃的?!

坂上忍が愛犬のために家を建てた!「どうぶつ王国」が元日スペシャル放送

坂上忍が愛犬のために家を建てた!場所はどこ?

坂上忍はバラエティ番組「有吉ゼミ」の企画「坂上忍、家を買う。」と「坂上忍、家を建てる。」で千葉県内に土地を購入し2015年に新居を完成させます。最初は5千万円で1件目の家を買った後、近隣の土地を購入。300坪まで広げた上に、愛犬の為に新居も建設するという徹底ぶりです。

48畳のリビングに愛犬と一緒に寝られる寝室も完備。また、40坪の庭はドッグランに最適でナイター設備もあり、愛犬にとっては天国と呼べる家なのではないでしょうか。

坂上忍が土地も購入した「どうぶつ王国」が元日スペシャル放送

坂上忍は愛犬のために千葉に豪邸を建てましたが、今度は千葉県にある敷地面積4,500坪の土地も購入。フジテレビで放送中の「坂上どうぶつ王国」の企画で本当にどうぶつ王国を建設する計画のため、知人から買ったそうです。

どうぶつ王国の建設にあたり、坂上忍は「慌てることなく、動物にとって一番良い環境はなんだろうと勉強しながら、ひとつずつつくっていけたらと思っています」とコメント。そんな「坂上どうぶつ王国」は、2021年1月1日に特番を放送します。

2年連続の元日スペシャルで、あの「どうぶつ王国」の土地はどうなっているか気になるところ。動物をこよなく愛する坂上忍の新たな展開に注目が集まります。

坂上忍がタダ働き宣言していた!気になる年収は!?子役時代の代表作をご紹介!
葉山奨之がテラスハウスで毒舌全開!?「まれ」の演技で一躍話題に
ハライチ・岩井勇気と相方澤部に不仲説!?炎上も恐れない毒舌キャラの真意とは?

関連記事

ページ上部へ戻る