SEIKIN(セイキン)はHIKAKINの実兄!2人で「Mステ」SPにて“雑草”を披露

SEIKIN(セイキン)はHIKAKINの実兄!2人で「Mステ」SPにて“雑草”を披露出典:http://ゆーちゅーばー.net
スポンサーリンク

SEIKIN(セイキン)はHIKAKINの実兄!ゲーム実況動画がヤバい

SEIKIN(セイキン)はHIKAKINの実兄!結婚した奥さんは動画に顔出しNG!

SEIKIN(セイキン)は、マルチミュージッククリエイタ-で、SeikinTVとSeikinGamesを運営する人気YouTuberです。同じくYouTuberとして活躍中のHIKAKIN(ヒカキン)の実の兄としても有名です。1987年7月30日生まれ、新潟県出身のSEIKINの本名は開發聖也(かいはつせいや)。2012年に、弟HIKAKINの影響もあってYouTubeでの活動をスタートさせました。

2014年2月からはYouTuber専門の芸能事務所uuum(ウーム)に所属し、同年12月25日にSeikinTVにて結婚を報告したことも話題に。しかし、SEIKINの結婚相手となった奥さんはは顔出しNGで、プロフィールなどの詳細は紹介されていません。SeikinTVにアップされた結婚報告によると、奥さんは家でSEIKINが動画を撮る時にカメラを回してくれていたスタッフで、2年半ほどお付き合いをしていたとか。

2016年6月にハワイで挙式した様子なども動画にてアップしています。SEIKINが奥さんのことを「ポンちゃん」と愛称で呼ぶなど、仲睦まじい様子がよく分かる内容で、ほっこりさせられる動画です。あくまで自分個人の考え方としながら、「一番大切な人を簡単に動画に出すわけにはいかない」という思いから、「ポンちゃん」が動画に顔出し出演することはないと言い切っているSEIKIN。

今までも、「ポンちゃん」は、SEIKINが煮詰まってしまった時のフォローなどで常に支えてくれていたと言います。今後も、夫婦二人三脚で作りあげられる動画が楽しみです。

スポンサーリンク

SEIKIN(セイキン)のゲーム実況動画がヤバい!スパイダーマンやマイクラなど人気動画満載

SEIKIN(セイキン)の動画は、歌や面白商品の紹介、さまざまなことに挑戦する「やってみた」シリーズ、ゲーム実況など、ジャンルにとらわれない幅広い内容が満載。中でも、スパイダーマンや、マインクラフト(通称マイクラ)のゲーム実況がヤバい!というファンも多く、再生回数が毎回鰻登りの大人気動画となっています。

スパイダーマンのゲーム実況は、SEIKIN自身もスパイダーマンスーツに身を包んで主人公になりきった熱いプレイとリアルタイム実況が魅力です。プレイに集中しつつも途切れないクリアな実況説明は、同じゲームをプレイするゲーマー視聴者のマニュアル動画としても人気を博しているとか。

また、「セイキン夫婦のマイクラ」と題して、夫婦で仲良くマイクラをプレイする動画も人気。奥さんは顔出しNGなので音声のみの出演ですが、SEIKINとの掛け合いで聞こえてくる控えめな可愛らしい声が微笑ましいと、視聴者の支持は増すばかりです。

スポンサーリンク

SEIKIN(セイキン)の顔に違和感ありも、歌がうまいと話題に!

SEIKIN(セイキン)の顔に違和感あり?の声にも神対応!

人気YouTuberとして有名なSEIKIN(セイキン)は、身長175㎝で細身なスタイルですが、顔に違和感を覚える人もいるとか、いないとか……。表情の動きが不自然だとか、顔色が悪いなどと言われることもしばしば。Twitterでは、「よくもまあそのお顔を世の中に晒そうと思いましたね」などと、SEIKINに直接ツイートする不届きな人もいるのですから人気稼業は大変です。

しかし、失礼極まりないツイートに対しても、「まあ気持ち悪い顔かも知れませんが、頑張ります」と、余裕たっぷりに紳士的なリツイートをしているSEIKIN。もちろん、「SEIKINさんは、動画もすごく礼儀正しいし、ステキだと思います」「めちゃくちゃ面白いし、みんなに笑顔を届けていますよ!」とコメントするフォロワーも多数います。

SEIKIN(セイキン)の歌がうまいと話題!美声を活かしてアーティスト活動、スポーツも万能!?

ゲーム実況でのナイスなリアクションもさることながら、SEIKIN(セイキン)は、クリアで耳に心地よいイケボイスも魅力のひとつです。中学生の頃からアカペラサークルに所属していたというだけあって、「歌がうまい!」と、その美声には定評があります。

美声を活かして、2015年8月には、自作の楽曲「YouTubeテーマソング」をHikakinTVで発表し、総再生回数3,600万回を超えるメガヒットとなりました。その後も、2015年11月に「Just Do It Now」、2016年8月に「Keep Your Head Up」とシングルをリリースするなど、ソロアーティストとしても活動しています。

歌唱力が抜群なSEIKINは、ギターなどの楽器演奏も堪能です。吹奏楽部に所属していたことがあるため、トロンボーンも演奏できるとか。さらに、アーティスティックな面だけでなく、スキーではインターハイに出場するほどの実力の持ち主で、スポーツ万能で運動神経も良いSEIKIN。多方面で色々な経験を重ねてきたことが、今のYouTuberとしての活躍にも活かされているのでしょう。

SEIKIN(セイキン)が「Mステ」SPで“雑草”を披露!兄弟揃ってYouTuberランキングTOP30入りも!

「歌がうまい!」と定評のあるSEIKIN(セイキン)が、弟HIKAKINとのユニットHIKAKIN&SEIKINとして「Mステ」2時間SPに出演したことが話題となっています。2017年10月にリリースされた楽曲「雑草」を堂々のパフォーマンスで披露したHIKAKIN&SEIKINのMV再生回数は1700万回を超える勢いです。

「Mステ」SPは、2017年に話題となったドラマ「カルテット」の主題歌「おとなの掟」を松たかこ&椎名林檎が披露、星野源が「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌「ドラえもん」を、三浦大知が新曲「DIVE!」で盛り上げるなど、魅力満載の2時間となりました。

「Mステ」という華々しいステージで、アーティストとして輝きを放ったSEIKINですが、もちろんYouTuberとしての活動でもしっかり地位を築いています。「小学生に人気のYouTuberランキングTOP30」では、4位に選ばれたSEIKIN。弟HIKAKINは1位に選ばれたため、兄弟揃って堂々のTOP30入りとなりました!

2位は同率で「たくっち」と「Fischer’s-フィシャーズ-」、5位は「はじめしゃちょー(hajime)」という顔ぶれを見ると、小学生の間ではリアクションが面白い動画やゲーム実況動画が人気のようです。「将来の夢はYouTuberになること」という子供も、これから多くなるのでしょう。

SEIKINのように幅広いジャンルに挑戦して日々動画をアップしていくことは、想像以上に過酷なことかも知れません。しかし、子供たちの期待の星、目標にされるようなYouTuberとして、SEIKINにはこれからも頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る