多部未華子が結婚した旦那はどんな人?垢抜けて可愛くなったと話題!「私の家政婦ナギサさん」が大ヒット!

多部未華子のプロフィールを紹介!


多部未華子のプロフィール
◆生年月日:1989年1月25日
◆出身:東京都
◆身長:158cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:ヒラタインターナショナル

多部未華子は演技力が高く評価される実力派女優!

多部未華子(たべみかこ)が芸能界入りしたきっかけは、小学5年生の時に観たミュージカル「アニー」でした。当時は女優を目指していたわけではなく、ただ同作の舞台に立ちたい一心でオーディションを受け続けていたといいます。

「アニー」のオーディションを受けていた当時、多部未華子はムーン・ザ・チャイルドという芸能事務所に所属していました。この頃からスカウトを受けることが多くなり、舞台だけでなくドラマや映画の仕事にも挑戦してみては?とアドバイスされ、現在も所属するヒラタオフィスへ2002年に移籍。翌2003年に映画「HINOKIO」のオーディションで1000人を超える応募者の中から主要キャスト・工藤ジュン役に抜擢され、映画デビューを飾りました。

2005年7月に公開された「HINOKIO」で本郷奏多演じる主人公のサトル、HINOKIOと深く関わるジュンに扮した演技で注目された多部未華子は、同年の「第48回ブルーリボン賞」新人賞を受賞。2009年には3月から放送をスタートしたNHKの連続テレビ小説「つばさ」のヒロインに抜擢され、お茶の間の知名度が一段とアップしました。

朝ドラヒロインのステータスも手にした多部未華子は、好感度の高さでCMにも多数出演しています。中でも人気が高いのは、2019年10月から嵐の櫻井翔(さくらいしょう)と夫婦役で共演している花王・エッセンシャルのCMでしょう。また、深田恭子、永野芽郁と三姉妹を演じる2016年10月から「UQモバイル」のCMも、好感度ランキングで上位にランクインする人気を長年維持しています。

ドラマや映画はもちろん、舞台、CM、ドキュメンタリーのナビゲーターと幅広く活躍する多部未華子。男女問わず広い年齢層から愛される彼女の今後の活躍に注目が集まっています。

蒼井優はミュージカル「アニー」でデビューした女優!南海キャンディーズの山里亮太との結婚が大きな話題に!

多部未華子が結婚した旦那はどんな人?

多部未華子の旦那はイケメン写真家!2人の馴れ初めは?

多部未華子は2019年10月1日に、写真家の熊田貴樹(くまだたかき)との結婚を発表しました。婚姻届を提出した日付などは公表されていませんが、2人の出会いについて「3年前に撮影の場で知り合い、その後交際に発展し結婚という運びとなりました」と明かしています。

多部未華子が出演する「UQモバイル」のCMには、熊田貴樹もアートディレクターとして携わっています。2人の出会いと時期が重なっていることから、このCMが縁結びになったのでは?という声も。

多部未華子の旦那となった熊田貴樹は、アートディレクターとしても活動するフリーの写真家。2004年に独立し、2010年に個人事務所を設立。「VOGUE」「ELLE JAPON」「NUMERO TOKYO」といった有名ファッション誌の表紙をはじめ、映画、CMのポスターや人気アーティストのCDジャケット等を手掛けています。

芸能界に関わる仕事をしているといっても、タレントではない熊田貴樹の詳しいプロフィールは明かされていませんが、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次に似たイケメンとしても有名なのだそう。年齢は40歳を過ぎた頃と言われており、多部未華子とは10歳ほどの年の差があることになります。売れっ子フォトグラファーである熊田貴樹は年収も相応な額であることは間違いなく、人気女優を嫁にしても引けをとらないトップクリエイターといえます。

戸田恵梨香はムロツヨシとの結婚を勧められていた?笑顔の可愛さがアップ?佐川のCMが美人すぎ!

多部未華子が可愛くなった!整形疑惑の真相は?

多部未華子の美人度がアップし続けていると話題に!

子供の頃から芸能界で活躍している多部未華子ですが、年々綺麗になっていくと話題になっています。特にここ数年は「垢抜けた」「可愛くなった」という声が多く、中には「目が大きくなった」「二重にしたのでは?」など整形を疑うような声も聞かれます。

そんな中、2020年7月から放送された多部未華子の主演ドラマ「私の家政婦ナギサさん」でほぼノーメイクのスッピンを披露するシーンがあり、この時の顔がデビュー当時と変わらなかったことから、整形疑惑が払拭されました。

多部未華子は、元々メイク映えしやすい顔です。とはいえ、年々美しくなっているのはメイクばかりのせいでなく、仕事もプライベートも充実していることが外見にもにじみ出ているのかもしれません。

多部未華子主演ドラマ「私の家政婦ナギサさん」が大ヒット!

多部未華子の好感度が主演ドラマ好調でさらにアップ

多部未華子が主演を務めた2020年7月期のドラマ「私の家政婦ナギサさん」は初回から同枠で放送されたドラマの最高視聴率をマーク。最終回まで2ケタの視聴率を維持し、全話視聴率も火曜ドラマでは初の15%を超えました。

また、「ナギサさん」と同時期にNHKのドラマ10枠で放送された「これは経費で落ちません!」でも主演し、こちらも放送終了後間もないうちから続編の制作が企画されるほど好評を得ています。

「私の家政婦ナギサさん」では、仕事では成績優秀ながらも家事はまるでダメなバリキャリ女子を、「これは経費で落ちません!」では、的確かつスピーディに経費を処理することで一目置かれる実直な経理担当を演じた多部未華子。同じキャリアウーマンでもキャラクターが異なる主人公を人間味あふれる魅力的な人物に見せる演技で、女優としての評価はもちろんのこと、視聴者の好感度もさらにアップしました。

明るく清潔感のあるイメージで人気の多部未華子は、国土交通省や警視庁、参議院議員選挙など行政機関の広告モデルにも度々起用されています。結婚によって公私ともにますます充実した彼女は、今後の出演作でこれまで以上に素敵な演技で魅せてくれるに違いありません。

多部未華子が戸田恵梨香と比較されたワケ!性格は天然?

 

関連記事

ページ上部へ戻る