霜降り明星はせいやと粗品のコンビで「第7世代」という語の産みの親?M-1優勝賞金の使い道は?

霜降り明星はせいやと粗品の実力派コンビ!「お笑い第7世代」という語の産みの親?ネタ作り担当は?


霜降り明星のプロフィール
◆結成:2013年1月
◆メンバー:粗品、せいや
◆所属事務所:吉本興業

霜降り明星はせいやと粗品のコンビでお笑い第7世代を提案!ネーミングも持ち寄り

霜降り明星(しもふりみょうじょう)は、突拍子もない芸風で場をわかせるせいやと、ツッコミ担当でよく見ると実はイケメン、小栗旬似と噂されている粗品(そしな)とのお笑いコンビ。2人の出身地はともに大阪で、本格的な結成は2013年でした。

2018年のM-1グランプリで優勝し、その名を馳せた霜降り明星。コンビ名は、「霜降り」をせいや、「明星」を粗品が考えてドッキングさせたものなのだとか。

また、せいやがラジオで提案したことから「お笑い第7世代」という言葉が広まり、ミキ、EXITといった同世代芸人を総称する表現として使われるようになりました。

提案者のせいやとしては、お笑いに限らずYouTuberやミュージシャンなど同じ世代で集まったら面白い、と考えた発言だったといいますが、少し上の世代の芸人を「6.5世代」と呼ぶなど、お笑い芸人の世代をくくる言葉という方向で浸透しています。

霜降り明星のネタはせいやと粗品どっちがつくっている?

それぞれ学生時代からどっぷりとお笑いに浸っていたせいやと粗品。せいやは小学生の頃から友人と即興のお笑いコンビを組み、テレビ番組でオリジナルの漫才を披露していたこともあるのだとか。

粗品も高校生の頃からアマチュアの芸人として活動していました。評判も当時から上々で、時を同じくして出会ったせいやと意気投合。2人でしっかりと大学まで卒業した後に現在の吉本興業へ所属し、霜降り明星というコンビが誕生したのです。

ネタ作りは、2人でアイデアを持ち寄って1つのネタに組み替える手法をとっているとのこと。元々お互いにピン芸人としてもやっていける素質を持っていることは、2018年3月に開催されたピン芸人NO.1コンクール「R-1ぐらんぷり」にそれぞれ出場し、2人そろって決勝まで駒を進めるという、史上初の快挙を達成したことでも証明されています。

フワちゃんは英語も中国語もペラペラだった!実家は金持ち?大学はどこ?

霜降り明星はM-1グランプリ2018で優勝!賞金の使い道は?ラジオで振り返ったM-1

霜降り明星はM-1グランプリ2018で最年少優勝!賞金の使い道は?

2018年、平成最後の年に行われた「M-1グランプリ」において、見事優勝を勝ち取ったお笑いコンビ・霜降り明星。誰が優勝してもおかしくないといわれるほどの激戦でしたが、新星であった霜降り明星が見事に制しました。

M-1グランプリ優勝時、せいやは26歳で粗品は25歳。ともに平成生まれで、史上最年少のM-1グランプリ王者となりました。優勝後は「自分たちのように若くて芸歴も浅いコンビが優勝を飾ることができ、心から安心しました」とコメントを残しています。

獲得した1000万円の賞金をどうするか訊かれた2人は「親や祖父母に恩返ししたい」「後輩の借金を立て替えたい」と回答。自分でなく周囲の人が真っ先に浮かぶ点からは、2人の人柄の良さがうかがえます。

霜降り明星がラジオ「オールナイトニッポン0」で振り返るM-1

霜降り明星は、「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」でラジオパーソナリティを務めています。2020年11月に放送された回では、M-1グランプリで準決勝に進出したときのことを振り返りました。準決勝に残ったことも転機だったそうで、せいやは「人生が変わった」と話しています。

2人の素のトークが聴ける「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」の放送は午前3時から5時という時間帯。多忙な彼らにとっては、なかなかハードな収録のようです。

2020年3月に行われた「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティ発表記者会見では、「1回も全力でやれたことがない」と告白。粗品は「眠すぎて終盤は覚えていない」として、「僕らもっと面白いんですよ!」とアピールしていました。

今後について「リズムをつかんで全力で面白さを出せるように」と気合いを入れ直していましたが、リスナーからは十分に好評のようです。

ゆりやんレトリィバァは関西大学出身のキレモノ!英語力の秘密は?演技にも挑戦!

霜降り明星 粗品の実家は焼肉屋!せいやは実家を購入?俳優としてあのドラマに出演!

霜降り明星 粗品の実家は焼肉屋!せいやは実家を購入?

ともに大阪出身の霜降り明星。粗品の実家は、大阪心斎橋にある「味希(みき)」という店名の焼肉店。地元では「安くて美味しい」と評判なのだそうです。

一方、2020年10月放送の「霜降りバラエティ」では、せいやが大阪の実家に住む両親のために物件を探すという企画が放送されました。団地に住んでいるというせいやの両親。せいやは両親を一軒家に住まわせてあげるのが長年の夢だったといいます。

理想の物件を探すべく、さまざまなリクエストをするせいやに対し、”粗品不動産”の代表として、おすすめ物件を紹介していった粗品。最終的にせいやは、実家に住む両親のために、4000万円の一軒家を35年ローンで購入することになりました。

霜降り明星の2人は俳優としてあのドラマに出演!

芸人として大活躍する傍らで、俳優として話題作への出演が続いた霜降り明星。2020年1月クールには、2人そろってドラマに出演していました。粗品は「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に、刑事・門田駿役で出演。視聴者の間では「演技力高すぎ」と話題になっていました。

さらに相方・せいやは「テセウスの船」で、物語のキーマンとなる田中正志役を熱演しました。奇しくも同じ時期に、俳優として話題を集めた2人。お笑いの時には見せないシリアスな表情で、大いに存在感を発揮していました。売れっ子芸人として、快進撃を続ける霜降り明星。今後の活躍も楽しみです。

草薙航基ボケ担当・若手お笑い芸人「宮下草薙」は2019年大ブレイク間違いなし!?ネガティブ芸で人気
濱田祐太郎は盲目のお笑い芸人!“目が見えない”ならではのネタが面白い
稲田直樹は吉本一ブサイクなお笑い芸人!?顔が紫色の理由とは?漫才は天才的?相方はイケメンって本当?

関連記事

ページ上部へ戻る