志村けんと加藤茶、寺門ジモンとの仲は?ホントのところ!

志村けんと加藤茶、寺門ジモンとの仲は?不仲説は誤解だった?


志村けんのプロフィール
◆生年月日:1950年2月20日
◆死没:2020年3月29日
◆出身:東京都
◆身長:166cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:イザワオフィス

志村けん、加藤茶の付き人だったドリフ加入前!共演で不仲説を一蹴!

志村けん(しむらけん)、言わずと知れた国民的コメディアン。ザ・ドリフターズのメンバーとしての活動はもちろん、「アイーン」などのギャグで老若男女世代を問わず、亡くなった今も高い人気と存在感を誇っています。ドリフターズ時代に名コンビだった加藤茶との不仲説もささやかれていましたが、実際のところはどうだったのでしょうか。

もともとはドリフターズへの正式なメンバー加入前、加藤茶の付き人をしていた志村けん。加藤茶の推薦でメンバー加入し、「8時だョ!全員集合」で大ブレイク。「東村山音頭」などでお茶の間の人気者に成長します。番組終了後も、志村けんと加藤茶のコンビコントは一世を風靡しました。

その後、加藤茶との共演機会はなく、疎遠になりがちだったのは事実。さらに、2012年3月の加藤茶の結婚式と披露宴で、志村けんはテレビ番組収録を理由にビデオメッセージでの出演で姿を見せなかったのも不仲説を後押ししたようです。

しかし、コント番組での久々の共演で、志村けんと加藤茶は不仲説を一蹴。パーキンソン病を患い、一時は活動継続を危ぶまれた加藤茶は、ブログで「本当に楽しくてワクワクしたよ」、「志村には感謝だよ」と、並々ならない感謝の言葉を並べていました。

ドリフターズ正式加入の際のいきさつもあり、若い頃の志村けんと加藤茶は、比較的親密な間柄でした。そんな2人には、今では考えられないエピソードがあります。売れる前は貧乏で、ラーメンの出前でも、一番安いライスだけを注文し、それを他のメンバーが残したスープに入れて食べるのが常だった志村けん。ある時、ライスを注文し、隣の席でラーメンを食べていた加藤茶がスープを残してくれると思いきや、加藤茶はスープまで飲み干したため、志村けんは思わず「加藤さん!このライスの立場はどうなるんですか! 」と激怒。加藤茶は、このことを今でも忘れずに覚えているようです。

志村けんが過去に体調を崩した時は不仲説があった寺門ジモンもエールを送っていた! 

志村けんと寺門ジモン、共演歴は長かったのですが、不仲説がささやかれる組み合わせでした。その根拠として「ダチョウ倶楽部」のメンバーで、上島竜兵と肥後克広だけが志村けんの深夜コント番組に出演していた、ということが挙げられています。

たしかに、寺門ジモンは出演したことがありません。その理由として、「酒が飲めない体質で、酒好きの志村けんから誘われることがないのでは」「肉体を鍛えるのに夢中で、食べるものも細かくこだわっているから、志村けんとの付き合いが悪いのかも」という憶測が立っていました。

しかし、それらの噂をよそに、2013年に志村けんが体調を崩した際、寺門ジモンは「尊敬できる大先輩。体調が悪くても乗り越えてくれると思う。早く元気になって」とエールを送っていました。「志村さんより俺のほうが心配。毎日肉ばっかり食べているから」と苦笑いしながらも、志村けんの体調を案じていました。志村けんとの不仲説は根拠のない憶測とみていいでしょう。

いかりや長介の死因は?志村けんとのエピソードが気になる!小泉孝太郎との意外な関係とは?

志村けんが「志村魂」にかけたコント愛!訃報に日本中が動揺

志村けんは「志村魂」で理想の笑いを追求!

志村けんが、2006年の旗揚げ以来、理想のお笑いを追求するため毎年挑み続けていた舞台「志村魂」。“志村一座”で神戸、名古屋、福岡など日本各地を舞台公演する「志村魂」は、志村けんのライフワークとなっていました。

お得意の“バカ殿”に代表される爆笑コントを披露し、毎年大盛況。しかし、実際のところ、台所事情は厳しかったようです。「舞台は儲からないもの。人気キャストが一堂に会し、セットにもふんだんに予算と手間暇をかけて、1枚が数千円のチケットでは、どう考えても採算が取れない」とは、志村けんをよく知る夕刊誌記者の弁。舞台映像をDVD化して利益を出す他の芸人をよそに、志村けん自身は「儲からないよね~」と冗談半分で嘆きつつも、「志村魂」DVD化には踏み切りませんでした。この姿勢には、舞台でのコントを見に来てほしいという志村けんの「コント愛」が感じられます。

志村けんのコントの特徴は、アドリブや楽屋オチを織り交ぜ、時には「ボケ」と「ツッコミ」が交互に展開する「予測できないハプニングを含めたお笑い」。特に、生舞台でこそ、その真価が発揮されていたのです。「何よりも舞台の仕事が一番好き」と公言していた志村けん。「NHK大河ドラマ並みのセットで自分のコントを演じてみたい」と話していたこともあったとか。若いころから、ショーの前座などで鍛えた志村けんには、観客の反応を直に感じ取ルコとのできる舞台という場が刺激的だったようです。たとえ採算が取れなくとも、志村けんのコントにかけるあくなき情熱は本物でした。

志村けんは新型コロナウィルスによる肺炎で死亡

志村けんは2020年3月29日に70歳で新型コロナウィルスの感染による肺炎にて死亡しました。ドリフターズの中でも一番若かった志村けんが、亡くなったということで、訃報を聞いた加藤茶は顔が真っ白になり放心状態になっていたと言います。

志村けんに倦怠感が出てきたのが3月17日。19日から発熱と呼吸困難の症状が現れ20日には重度の肺炎による入院、21日からは人工呼吸器を装着し意識も混濁、23日に陽性と診断が出て、29日には帰らぬ人となりました。陽性と診断が出た時点で志村けんはすでに意識がなかったので、本人は新型コロナウィルスに感染したとは知らずに亡くなったようです。

国民的人気を誇る志村けんの死がテレビのテロップで流れた時は、情報番組に生出演していた司会者やゲストたちも一瞬で表情がこわばり、番組が不自然な進行になったと感じた視聴者も多かったようです。それだけ、志村けんの死は日本国民全体に大きなショックを与えました。

鳥肌実は芸風が際どすぎてテレビに出られない芸人!超個性派イケメン芸人の現在は?

志村けんを寺門ジモンらダチョウ倶楽部も追悼、加藤茶の弔辞が泣ける

志村けんを寺門ジモンらダチョウ倶楽部も追悼、笑いを愛した志村けんの人柄

志村けんの訃報を受け、テレビ局では数々の追悼番組が放送されました。2020年4月23日に日本テレビ系で放映された「ダウンタウンDX 志村けんさんありがとう!思い出の爆笑名場面シーンSP」ではダチョウ倶楽部の肥後克広、上島竜兵、寺門ジモンが出演。2019年の「志村魂」で志村けんから貰った、笑顔で腕を組む志村けんの写真がプリントされたTシャツを着て登場しました。

「どの舞台も、よく見ると師匠(志村けん)は鳥肌が立っているんです。何回やってもお客さんの『ワーッ』ていう声に感動している師匠が本当にすてきでした」と語るなど、本当に「お笑い」に命を捧げ、観客との接点を大切にしていた志村けんの人柄がうかがわれました。番組の最後には肥後が「志村さんとコントをした20何年は僕の宝物です。またいつの日か、志村さんお会いしましょう」と空にいる志村さんに呼び掛け、ダチョウ倶楽部の3人で「アイーン」をして締めました。志村けんのお笑いの精神は、これからもダチョウ倶楽部の中で生き続けていくことでしょう。

志村けんへの加藤茶の弔辞が泣ける!ドリフターズは不滅

志村けんと一番親しかったのは加藤茶と言われるだけあり、2020年4月1日に放送されたフジテレビの特番「志村けんさん追悼特番 46年間笑いをありがとう」において、生放送で加藤茶が弔辞を読み上げました。「志村。ひどすぎるぞ、お前」から始まり、天国にいるいかりや長介と志村けんが再会したであろうというくだりから目が潤んだ視聴者も多かったようです。

「5人が全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ」と続け「大好きな志村よ」で締めくくられた弔辞は志村けん、そしてドリフターズへの愛情に溢れていました。仲本工事は弔辞を聞きながら深くうなずき、高木ブーは「志村は死なないの。ずっと生きてる」と語り、志村けんのいたドリフターズは永遠に不滅だと、残されたメンバー3人は痛感したようです。

死後、志村けんはファンからの強い要望を受けて実家のある東村山市の名誉市民として認められることになり、その式に遺族が出席しました。菩提寺は東村山市久米川町の芳林山梅岩寺となっています。志村けんは台湾やタイ、インドでも知られており、各国にいるファンもその死を悼んだようです。志村けんのお笑いは、日本国民そして世界にいるファンの心の中でずっと生き続けていくことでしょう。

三又又三はお笑い界イチ、クズエピソードを語られる芸人!足を踏み入れた業界とは?
上岡龍太郎という天才芸人の現在!引退理由は何だったのか?
古今亭志ん生は破天荒な逸話溢れる激動の人生!ひ孫が落語家デビューへ

関連記事

ページ上部へ戻る