竹俣紅は元・女流棋士で2021年からフジのアナウンサー!家族や出身校は?趣味は盆栽?!

竹俣紅は元・女流棋士で2021年からアナウンサー!将棋の出世スピードがすごかった!


竹俣紅のプロフィール
◆生年月日:1998年6月27日
◆出身:東京都
◆身長: 155cm
◆血液型:A型
◆出身大学:早稲田大政治経済学部

竹俣紅は元・女流棋士で2021年からアナウンサー!

竹俣紅(たけまたべに)は、2016年1月から2017年3月に松本人志がメインコメンテーターを務めている番組「ワイドナショー」にワイドナ女子高生として出演し、その美少女っぷりと頭の良さで話題をさらった元女流棋士です。

小学生の頃から将棋の才能を発揮してきた竹俣紅が、初めて将棋に出会ったのは、小学校入学前の6歳の時です。なんでも、そろばんの本を買いに本屋に行った時に、子供向けの将棋の本を見つけ、当時興味を持っていた「漢字」が書かれた駒に惹かれて手に取ったことがきっかけだったとか。そんな竹俣紅は2019年3月に日本将棋連盟を退会してからはタレント活動を本格化させました。そして2021年に大学を卒業した後は、フジテレビにアナウンサー職で入社することが決まっています。

竹俣紅は小学生でプロ棋士に勝っていた!出世スピードが凄かった!

美少女棋士と騒がれた竹俣紅が本格的に将棋の道に入ったのは、なんと小学生の頃でした。小学4年生にして、日本将棋連盟が主催する第1回駒姫名人戦で早くも優勝。その2年後には、白瀧あゆみ杯争奪戦でプロ棋士を破って決勝戦まで進出しました。その快進撃は止まらず、女流王将戦予選にアマチュア小学生として出場すると、またもやプロ棋士を破って本選まで進みます。

もちろんこれは、女流アマチュア小学生としては史上初の出来事です。この戦績により、中学2年にして、「女流1級に相当する成績(女流王将戦で本戦入り)」を満たしているとして、異例の出世スピードでプロ棋士となりました。

松本人志が後輩芸人を“松本ローン”で救済!驚愕の内容とは?筋トレを始めた理由が意外!

竹俣紅の師匠は森内俊之九段!2019年に棋士引退!家族や出身校、趣味は?

竹俣紅の師匠は森内俊之九段!2019年に棋士引退

竹俣紅の将棋の師匠は、森内俊之九段でした。竹俣紅は14歳でプロの女流棋士となり、高校3年生であった2016年度は平日に学校を休めなくなったため、2016年4月から2017年3月までの1年間、対局を休場しました。

同時に2016年4月1日から芸能事務所ワタナベエンターテインメントに所属しています。今では情報番組やバラエティ番組でその姿を見かけることが多くなりました。そして2019年に棋士を引退。引退に際し「将棋のことは変わらず好きですし、プロを経験させてもらえて本当に良かった。もし、あの時、女流棋士になっていなかったら絶対に後悔していたと思います」と語っているので、女流棋士というのは竹俣紅にとって大切な経験になったようです。「将棋界でプロになったおかげで早い時期から社会の一端を見ることができ、将棋を通していろいろな方に出会うことができました」とも語っており、この世界での経験を生かして今後はアナウンサーとして大きく活躍していくことでしょう。

竹俣紅の家族や出身校、趣味は盆栽?!

竹俣紅は米沢藩の重臣だった竹俣氏の末裔に当たり、由緒正しい家系の出身です。子供時代は一人っ子ということもあったせいか、何でも好きなことにチャレンジさせてもらえたとのこと。両親の職業は明かされていませんが、子供が興味を持ったものにどんどん挑戦させ、その芽を伸ばすという教育方針だったようです。

趣味の1つには、「盆栽」もあるのだとか。2016年2月から8月に発売されたエスプレス・メディア出版の雑誌「盆栽世界」にて「竹俣紅の盆栽事始め」といった連載も持っていました。中高は中高一貫の私立校で、偏差値も70超えの超エリート校、渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校に通学。渋谷という土地柄、お年頃であれば遊びに出かけたくなりそうなものですが、「とにかく課題も提出物も多いので、みんな渋谷の街には繰り出さず、まっすぐに帰っていました」とのこと。真面目な高校生時代を送っていたようです。そして大学は早稲田大政治経済学部へと進学しています。

森内俊之のプロ棋士時代の成績や弟子は?結婚した妻よりカレーが好き?!

竹俣紅はクイズ番組でも活躍!フジテレビのアナウンサーに!

竹俣紅はクイズ番組でも活躍!

竹俣紅はTBSで放送されているクイズ番組「東大王」に何度も出演。時には東大王メンバーよりも早く正解を答えるなど、「東大王キラー」とまで呼ばれています。

クイズ番組への出演にあたって、就活用の一般常識用問題集を通学中の電車内で読むなど、陰でしっかりと知識を仕入れて下準備をしているそう。とんちんかんな答えを言って天然ボケを演じるわけでもなく、女流棋士として活躍していた時のままの真面目な性格のようです。

竹俣紅の師匠である森内俊之九段は「アタック25」で優勝経験があるとか。クイズの手ほどきは師匠から受けていないようですが、クイズ番組での強さには将棋で鍛えた思考能力も関係しているでしょうから、師匠譲りともいえるかもしれません。

クイズ番組といえば、2020年6月に竹俣紅がたびたびクイズ番組で共演している芸人・カズレーザーとのプライベートでのツーショット写真が流出し、交際しているのではと報道されたこともありました。しかしカズレーザー曰く「普通に一緒にご飯食べたり、水族館に行ったりとか遊んでただけで。それだけなんですよ」とのこと。カズレーザーは竹俣紅にとって憧れの芸人ということで仲の良い友人関係を築いているのかもしれません。

竹俣紅がフジテレビアナウンサーに!

竹俣紅は2021年4月からフジテレビのアナウンサーになることが決まっており、ファンやメディアから注目を集めています。かつて「美しすぎる女流棋士」として名を馳せた竹俣紅は、今度はアナウンサーとして活躍することになります。

2019年11月28日号の「週刊文春」において、「キャスターのお仕事や子供向けの将棋番組をやってみたかった」と語っており、竹俣紅にとっては願ってもないチャンスとなりました。女流棋士としての将棋界での活躍も大きく評価された結果だといえるでしょう。

女流棋士からアナウンサーという珍しいキャリアを持つ竹俣紅は、見た目の美しさだけでなく知性の光る仕事ぶりを見せてくれるに違いありません。これからはクイズ番組で披露した博識ぶりも生かし、アナウンサーとして幅広い活躍を見せて欲しいものです。

渡邊渚の華麗な経歴とは?フジテレビ女子アナウンサーとして新人研修を終えて活動スタート!
佐久間みなみの所有資格や経歴がすごかった!気になるプロフィールや現在の活動とは?
大谷舞風は元タレントとして活動してた!現在は福井放送局のアナウンサーとしてNHKに入社!

関連記事

ページ上部へ戻る