藤田まことの死因は?必殺仕事人の魅力!家族も芸能界デビューしていた!?

藤田まことの死因は?家族も芸能界デビューしていた?!


藤田まことのプロフィール
◆生年月日:1933年4月13日
◆死没:2010年2月17日
◆出身:東京都
◆身長:173cm
◆血液型:AB型

藤田まこと「必殺仕事人」で愛された国民的俳優の死因は?

藤田まことといえば、「必殺仕事人」などで知られた国民的俳優。2010年2月、藤田まことは惜しまれつつも大動脈瘤破裂で亡くなりました。

2008年に食道癌が発見され、8時間に及ぶ大手術を受けたものの、その5か月後には「必殺仕事人2009」にて復帰。2009年11月に出演予定だったドラマ「JIN−仁–」を慢性閉塞性肺疾患のために降板しながらも、2010年3月から撮影予定だった「必殺仕事人2010」での復帰を目指し、ベッドの上で準備稿を読みながら回復を待っていたそう。結局復帰が叶わず、無念だったことでしょう。

藤田まことの家族は?娘や孫が歌手デビューしていた?!

藤田まことには息子と娘2人、3人の子供がいます。長男・原田智樹は芸能界には進まずに会社員として働いていましたが、2013年1月に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されています。実は藤田まこと自身も19歳の時にヒロポンを使用して逮捕されたものの、その後はきちんと更生して俳優として活躍していました。長男・原田智樹も父のようにしっかりと向き合って再び手を染めることなく歩み続けているのはないでしょうか。

長女・原田敬子は「株式会社藤田まこと企画」の代表取締役を務めています。32歳の時に出会ったハワイ在住日系三世のゴルフのインストラクターと結ばれ、娘・花リーナを出産しています。花リーナは2013年にマスクを付けた「覆面歌手」としてデビューを飾りましたが、公式ブログは2013年を最後に更新が止まっており、現在はどうしているのか、まだ芸能界にいるのかについては不明です。藤田まことの次女・藤田絵美子は、1984年に「必殺橋掛人」の主題歌「さよならさざんか」を歌っており、後にEMIKO名義で歌手デビューしていました。

錦織一清が結婚せず独身を貫くワケは?ダンスの神様の現在は演出家!少年隊の今後は?

藤田まことの「必殺仕事人」の魅力にせまる!東山紀之は第二の中村主水になれるか!

藤田まことの代表作「必殺仕事人」の魅力とは

藤田まことなしでは「必殺仕事人」は語れません。「必殺仕事人」の中村主水役が初めて登場したのは1972年9月から放送された「必殺仕置人」でした。仕置人の脇役としてデビューした藤田まこと演じる中村主水は、職場では昼行灯と呼ばれ、自宅では婿養子という肩身の狭い立場でした。

ヒーローとはほど遠いキャラクターが世の人気を博して、愛され続けてきました。中村主水の格好良くはないのに憎めない人柄は、敷居が高い時代劇のファン層を広げることに大成功。勧善懲悪とはいえ、詰まるところは暗殺者というダークヒーローなのに、中村主水にはつい笑ってしまう、これが中村主水最大の魅力でした。

藤田まことの「必殺仕事人」を受け継いだ東山紀之は第二の中村主水になれるか?

藤田まことの演じた中村主水は、2007年の特番「必殺仕事人」で次の世代へとバトンを渡しました。それが、東山紀之が演じる渡辺小五郎です。中村主水と同じく婿養子ですが、嫁からも姑からも厚遇されていて持たされる豪華な弁当が悩みの種という、中村主水からしたらなんとも贅沢な男です。東山紀之の「必殺仕事人」シリーズは2009年には連続ドラマ、2010年以降は毎年恒例のスペシャルドラマとして継続しています。

2人は「必殺仕事人2009」で共演していましたが、2018年1月には、スペシャルドラマ「必殺仕事人」に藤田まことの過去の出演シーンと東山紀之の撮影画像を組み合わせて編集を施す形で、中村主水が画面に復活。この放送についてのコメントとして東山紀之は、藤田まことが温かい雰囲気を作ってくれたことを回顧しながら「作品を通じて受け継ぐものには、生き方も含まれている」と語っていました。東山紀之はこれからも藤田まことの遺志を渡辺小五郎という役で引き継いでいくことでしょう。

いかりや長介の死因は?志村けんとのエピソードが気になる!小泉孝太郎との意外な関係とは?

藤田まことの人生は山あり谷あり!藤田まことを偲ぶ会に役者仲間が駆け付けた

藤田まこと「テレビが生んだ最大のタレント」山あり谷ありの人生

藤田まことを「テレビが生んだ最大のタレント」と形容したのは、仕事人シリーズで共演した火野正平です。母と兄弟を早くに亡くし、家庭を顧みない父親と2人きり残された藤田まこと。頼れるのは自分だけと覚悟を決め、コメディ俳優として、テレビの世界に身を投じました。一躍スターダムにのし上がりましたが、人気は水物。あっという間に転がり落ち、元のつつましい生活へと戻らざるをえなくなった時期もありました。

しかし、1973年に出会った「必殺仕事人」が、以後20年も続くライフワークに。共演者のセリフまで覚えるほど台本を読み込み、納得がいかなかったシーンは、ビデオで何度も見返すなど、藤田まことは、仕事に対しては妥協がなく、努力を怠りませんでした。

藤田まことを偲ぶ会に役者仲間たちが駆け付けた!

そんな藤田まことは舞台裏でも多くの俳優仲間から慕われていたようで、2011年に黒柳徹子が発起人となり行われた「藤田まことさんを偲ぶ会」では、「必殺仕事人シリーズ」で共演した三田村邦彦や京本政樹をはじめ、約600人が参列してその思い出を分かち合いました。

当日黒柳徹子は「尊敬する大好きな藤田さん。あなたは私の憧れの人だった。本当に別れるのはつらい」と語っています。藤田まことは、これからも俳優たちの心の中で永遠の仲間として残っていくのかもしれません。

安田顕が話題作に引っ張りだこ!映画やドラマに大抜擢!代表作は?
中村雅俊の息子・中村俊太のせいで「白い巨塔」がお蔵入り?娘の芸能活動は順調?
大森南朋の父や兄も有名人だった!?妻・小野ゆり子との第一子が誕生していた!?

関連記事

ページ上部へ戻る