玉森裕太の実家トークの内容は?母親がジャニーズ入りのきっかけ?

玉森裕太の実家トークの内容は?母親がジャニーズ入りのきっかけ?

玉森裕太の実家はお金持ち?両親の呼び方が独特!


玉森裕太のプロフィール
◆生年月日:1990年3月17日
◆出身:東京都
◆身長:179cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:ジャニーズ事務所

玉森裕太の父親と母親の年齢にビックリ!

Kis-My-Ft2の玉森裕太(たまもりゆうた)には、実家がお金持ちなのではないかという噂がありました。

グループのメンバーの中では、千賀健永がセレブキャラとしてお馴染みです。玉森裕太も同じく、裕福な家庭で育ったのかどうかが気になるところですが、2022年7月22日放送の「徹子の部屋」では、母親が17歳、父親が20歳の頃に自身が生まれたと告白しています。両親の年齢から考えると、幼少期から金銭的に余裕がある家庭だった可能性は低そうな気もしますが、真相は不明です。

2017年8月16日放送のラジオ「キスマイRadio」では、20歳頃から両親のことをそれぞれ、「おやじっち」「ババア」と呼んでいるという、衝撃のエピソードを明かした玉森裕太。普段のソフトなイメージからはなかなか想像しづらいですが、仲が良いからこその呼び方なのでしょう。

「徹子の部屋」では、若くして親になった両親に対し、感謝の気持ちを述べていました。祖父母と両親は、Kis-My-Ft2のコンサートをよく観に来てくれるのだとか。デビューした後も、家族と良い関係を築けているのが伝わってきます。

玉森裕太は母親のおかげでデビューできた?

玉森裕太が芸能界に入ったきっかけは、母親でした。元々本人は芸能活動に全く興味がなかったものの、13歳のときに母親に連れられてジャニーズ事務所のオーディションを受けた結果、その場で合格。あっという間にジャニーズ入りを果たします。

オーディション会場には泣きながら向かっていたと話していますが、ジャニーズJr.になってからは、20歳までにデビューして親孝行するのを目標にしていたといいます。これらのエピソードを話していた「徹子の部屋」では、黒柳徹子が「かわいい」を連発する場面もありました。

そんな黒柳徹子の様子に対し、視聴者からは「いつもより楽しそう」「終始ご機嫌だった」といった感想が寄せられていました。多くのイケメン芸能人と出会ってきた黒柳徹子も、玉森裕太の魅力にすっかりハマってしまったようです。

玉森裕太を芸能界に送り出した母親は、大御所のハートも射貫くほどの輝きに、幼い頃から気づいていたのかもしれません。

玉森裕太の弟が多才すぎる!ブランドは藤ヶ谷も認知済み?

玉森裕太の弟が手掛けるグッズが「A-Studio」に登場!

2021年1月8日放送の「A-Studio」に出演した玉森裕太。番組の中で、弟が展開しているアパレルブランドの商品が紹介され、ファンを驚かせました。

MCの笑福亭鶴瓶が、弟からもらったというキャンドルを見せると、玉森裕太は「ちょっと待ってください」と驚いた様子。本人も知らされていなかったのかもしれません。MCとして出演するKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔も、玉森裕太の弟がブランドを展開していることは知っているようでした。

「週刊女性」2016年3月8日号では、玉森裕太の弟が、2015年9月に「DTL」というブランドを立ち上げたと報じています。会社の所在地は、東京都練馬区大泉学園で登録されているため、もしかすると実家もこの辺りのエリアにあるのかもしれません。

弟はJRBA(Japan Rose Box Association)認定講師としても活動しており、フラワーアレンジメントのレッスンなども行っています。インスタを見たファンからは、兄・玉森裕太に似ているという声も上がっていました。たしかに、表情や口元に、兄と似ている要素が感じられます。

玉森裕太を千賀健永の母親はどう見ている?

Kis-My-Ft2のメンバーである千賀健永の母親と、玉森裕太の母親は、一緒に食事をする仲だと言います。

2022年8月26日放送の「キスマイ超BUSAIKU!?」では、千賀健永が母親からこの食事会に誘われ、多忙を理由に断ったものの、「玉森君はドラマで忙しいけど、あんた何しとるの?」と言われてしまったと明かしていました。

千賀健永の母親が言う通り、玉森裕太は相次いでドラマに出演しており、2022年は、2クール連続で主演を務めています。同年7月より放送された「NICE FLIGHT!」では、初めてパイロット役に挑戦。さらに、同年10月8日に放送を開始した「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」では、1年目の研修医役を演じています。

過去には雑誌のインタビューで、理想のアイドルの条件として、“マルチに活躍していること”を挙げていた玉森裕太。まさに理想通りの活躍ができているのかもしれません。家族からの応援も受けながら、ますます飛躍してほしいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る