田中みな実は元TBSアナウンサー!フリー転向後はストイックな一面も?

元TBSアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍している田中みな実について本記事では紹介しています。

とある番組でアピールした「ぶりっ子キャラ」が予想外の大ウケ。男性ファンを中心に「かわいい!」「綺麗!」「ぶりっ子なところも含めて良い」と、みるみるうちに評判が広がっていきました。1986年11月23日生まれで現在32歳の田中みな実ですがとてもそうは見えず、年々美しさに磨きがかかっているように見えます。

そんな田中みな実、実はアメリカ生まれで本名を「田中エイミーみな実」と書くって、ご存知でしたか?

田中みな実はアラサーになってもかわいい!

現在は羽鳥慎一や宮根誠司らのタレントを擁する芸能事務所「テイクオフ」に所属し、フリーアナウンサーとして活動する田中みな実。出身は埼玉県ですが生まれたのはアメリカ合衆国で、本名はミドルネームを含めた「田中エイミーみな実」と表記するそうです。

青山学院大学の文学部英米文学科を卒業し、かつて同じテニスサークルで活動していた憧れの先輩・小川彩佳がテレビ朝日へ入社したことをきっかけに、アナウンサーの仕事に興味を持つようになったそう。アナウンサーとして本格的に活動する前は、ファッション雑誌等のモデルとしても活躍していたという田中みな実。青学在学中の2007年にエントリーした「ミス青山コンテスト」で準ミスに選ばれており、当時からその容姿は話題の種となっていたことがわかります。

「かわいい女子アナ」として彼女が注目を集めるきっかけとなったのは、TBS系列で放送中の情報バラエティ「サンデー・ジャポン」。ロケ中に披露した、いわゆる“ぶりっこキャラ”が、男性ファンを中心にウケて大ブレイクしました。そんな彼女も、2019年3月現在で32歳。とてもアラサーとは思えない可愛らしさと均整のとれたスタイルで実年齢を感じさせず、、根強い男性人気は未だに衰えを知ることがありません。

田中みな実の父親はメガバンクの役員、そして、姉は東大卒のエリートという噂もあります。父親の仕事の事情で、ロンドン・サンフランシスコを転々とすることもあったとか。中学受験のために一時帰国してはいますが、現地にいた時期が長かったことから英語はペラペラのバイリンガルで、英検は準一級に合格しているそうです。

2014年に5年間在籍したTBSを退社してフリーアナウンサーに転身した後は、天然ぶりっ子キャラに加えて「ネガティブな闇キャラ」を垣間見せる一面もある田中みな実。2016年5月31日放送の「今夜くらべてみました」に“トリオ THE 独身29歳の女たち”の一人として出演した際、「これからの人生に不安しかない、どんどん老けていく一方、生きる上で何も楽しみがない」とあからさまに嘆き、病みきっている様子を見せていました。

夜な夜な日ごろの不安をコラムに書き綴ったり、観葉植物に話しかけたりすることもあるのだとか。そんな不安を助長する原因になるからなのか、SNSは「一生やらない」と、これまでに出演したラジオやテレビ番組で語っています。今後も田中みな実自身のツイッターやインスタが見られないと思うと、少しさみしいですね。

メイク・美容にストイックな一面も!

美容にはストイックな姿勢を見せている田中みな実。彼女流のスキンケア・メイク術について解説するサイトも多くあります。元々は報道を志していたという田中みな実は、はからずもブレイクするきっかけとなったぶりっ子キャラにより、本来進みたかった方向性とは違う道を通ってきたのかもしれません。ストイックに自身を磨き続ける姿勢は、そんな反骨精神からも生まれているようです。

美容雑誌「MAQUIA」2018年11月号のインタビューで、田中みな実は美容に対する考えについて「コンプレックスがあるからこそ、綺麗になれる」と語っています。外見・中身ともに、なりたい理想に近づけてくれる手段が美容全般。自分を磨くことを怠ってしまうと精神的にも参ってくるし、人にも会いたくなくなってしまう。コンプレックスに背くよりも向き合ったほうが、ずっと自分らしくいられると気付いてから、美容にのめり込むようになったそうです。

見ている側からすればそうとは思えませんが、「男顔」であることがずっとコンプレックスのひとつだったともいう田中みな実。石原さとみなどの女性らしい優しげな雰囲気に憧れ、少しでも近づくためにメイクの仕方を工夫してきたといいます。アイメイク・眉メイクなど、テレビや雑誌に出ている様子を見ていると、確かに使っている色味ひとつで印象が変わっているのがわかります。

マツコ・デラックスとは共演NG!?そのきっかけは

田中みな実には、共演NGを出している芸能人が多くいることがわかっています。やはり「ぶりっこキャラ」で通している女子アナは少々特殊なのでしょうか。特に田中みな実が拒否反応を示している芸能人代表が、マツコ・デラックス。そのきっかけは、2011年8月23日放送のテレビ番組「さんまのホントの恋のかまさわぎ」でした。

「苦手なのよ」と避ける様子を見せたマツコ・デラックスに対して、「ラジオを聴くくらいにファンです!」とラブコールを送る田中みな実。しかし「どうしても受け入れられない」と言うマツコ・デラックスの態度が相当ショックだったのか、泣き出してしまった田中みな実の様子を見て、周囲にいた他のタレントたちから「嘘泣きでは?」という疑念が噴出。場は騒然としてしまいました。

見方によってはバラエティ番組の中の一幕に過ぎませんが、これ以降2人の共演がなく、他番組においてマツコ・デラックスの口から「正式にNGになった」との発言が。この件につき、田中みな実自身はその後「ものすごく反省している」と言及するとともに、番組出演に関して「なんとか爪痕を残さなきゃならない」というプレッシャーで泣いてしまったと打ち明けています。

「実際に(マツコ・デラックスと)共演NGになっているのかわからない」とも発言していますが、NGを出したのは田中みな実側からだという証言も。真実は闇の中です。

2019年2月2日から放送がスタートしたオトナの土ドラ「絶対正義」で連続ドラマに初挑戦している田中みな実。同作で主演を務める山口紗弥加の同級生・石森麗香役を体当たりで演じ、本格的なラブシーンも堂々とこなす女優ぶりが話題の的になっています。

本格的な女優デビューでその演技力が評価されたことにより、今後は様々なドラマや映画でも田中みな実の姿を目にすることが増えそうですね。

「田中みな実」やほかのアナウンサーに関する記事はこちら!
小川彩佳アナは「報道ステーション」の姫!超エリートの父親を持つ令嬢だった!
田中みな実が藤森慎吾との破局真相を語った!心の闇がヤバかった!
江藤愛は準ミス青山のTBSアナウンサー!田中みな実と犬猿の仲?ガサツな性格って本当?

関連記事

ページ上部へ戻る