冨永みーなは子役時代から活躍する大ベテラン声優!「それいけ!アンパンマン」で鶴ひろみの後任に

冨永みーなは子役時代から活躍する大ベテラン声優!「それいけ!アンパンマン」で鶴ひろみの後任に出典:https://www.oricon.co.jp
スポンサーリンク

冨永みーなは子役時代から活躍する大ベテラン声優!現在はTV番組のナレーションが中心

冨永みーなは子役時代から活躍する大ベテラン声優!「サザエさん」磯野カツオ役でお馴染み!

冨永みーなは、「サザエさん」磯野カツオ役などで知られるベテラン声優。実は、子役時代から芸能界で活動していたという豊富なキャリアの持ち主でもあります。

5歳だった頃から子役として芸能活動を始めた冨永みーなの声優としての初仕事は、7歳の頃に出演した洋画「大草原の小さな家」の末娘キャリー役。今では大人の女性が子供役を演じることが主流ですが、当時は、洋画の吹替えなどでは子役を使うことも多く、映画「ベンジー」「禁じられた遊び」「サウンド・オブ・ミュージック」などにも出演していたと言います。

アニメでは、小学校5年生の時に出演した「あらいぐまラスカル」アリス役が最初でした。アニメ以外にも、ラジオや歌、イベントなどで幅広く活動していた冨永みーなは、アイドル声優の先駆け的存在と言えるでしょう。

冨永みーな、現在はTV番組のナレーションが中心?

冨永みーなは、「サザエさん」磯野カツオ役や、「それいけ!アンパンマン」ロールパンナ役などで現在も声優活動を行っていますが、ナレーターとしても活躍しています。かつては「どうぶつ奇想天外」「世界ウルルン滞在記」「いきなり!黄金伝説」など多くの人気番組でナレーションを担当。

スポンサーリンク

特に、「どうぶつ奇想天外」ではVTR中の動物の声もアテレコしていたというからさすがです。現在は、「開運!なんでも鑑定団」などでナレーションを行っている冨永みーな。全体的に仕事量が少な目なのは、プライベートでタレントの増本庄一郎と結婚して2児の母親となり、家庭を大事にするというスタンスから仕事量をセーブしているからのようです。

冨永みーなの「ウルトラマンレオ」「ナウシカ」など代表作は?黒歴史の「パーフェクトみーな」とは?

冨永みーなの出演作や代表作は? 子役時代には「ウルトラマンレオ」にも出演!

冨永みーなの代表作としては、「サザエさん」磯野カツオ役や、「それいけ!アンパンマン」ロールパンナ役が有名ですが、他にもたくさんの人気アニメに出演しています。ざっと挙げるだけでも、「ときめきトゥナイト」神谷曜子役をはじめ、「ひみつの花園」メアリー役、「タッチ」新田由加役、「めぞん一刻」七尾こずえ役、「北斗の拳2」リン役などなど作品に欠かせない役ばかり。

宮崎駿監督作品では「風の谷のナウシカ」ラステル役など、特に1980年代の人気アニメを中心に出演してきました。子役時代の8歳の頃には、特撮ヒーローもののウルトラシリーズ第7弾「ウルトラマンレオ」にも出演している冨永みーな。主人公のゲンを兄貴分として慕う小学生・梅田トオルの妹、梅田カオル役を演じています。

スポンサーリンク

冨永みーなの黒歴史「パーフェクトみーな」とは?若い頃の写真は見られたくない?

冨永みーなは、1966年4月3日生まれで、広島県出身です。十代半ばから二十代を過ごした1980年代と言えば女性アイドル全盛期でしたが、冨永みーなも例に漏れず、歌手活動を行い、写真集「ぱーふぇくとみーな」を発売しています。しかし、今では入手困難となっている写真集「ぱーふぇくとみーな」について、冨永みーな自身はあまり触れて欲しくない黒歴史だと思っている様子。

それは、「本当に見られたくないんです。きれいじゃないし、太ってるし」と語っているほどです。とはいえ、内容が気になるファンも多いことでしょう。表紙を見る限りでは素朴な感じで可愛い冨永みーなですが、やはり昔の写真は見られたくないものなのかも知れません。

冨永みーなが「それいけ!アンパンマン」で鶴ひろみの後任に!ドキンちゃん役を引き継ぐ決意

アニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」ではロールパンナ役を長年演じてきた冨永みーなですが、2018年からはドキンちゃん役も兼任することが決定して話題となっています。これまでドキンちゃん役を務めていたのは鶴ひろみでしたが、2017年11月16日、車で走行中に大動脈剥離で急死。あまりにも急なことだったため、12月22日放送の「コキンちゃんとクリスマスのおくりもの」では、その回限りの代役としてバタコさん役の佐久間レイがドキンちゃん役に抜擢されました。

このクリスマススペシャル放映後は、佐久間レイの違和感のない演じぶりを絶賛する声が続出。それと同時に、アニメファンが注目していたのは、レギュラー放送の正式な後任を誰が務めるのか?でした。そして発表されたのが、冨永みーな。2018年1月26日放送予定の1390話以降は、ロールパンナとドキンちゃんの二役兼任で登場します。

冨永みーなは、「キュートなドキンちゃんを鶴ひろみさんとともに演じさせていただきます」とコメント。天に召された鶴ひろみも、長年一緒にアンパンマンを作り続けてきた仲間である冨永みーなにならば、安心して任せられるのではないでしょうか。今後の冨永みーなは、メロンパンナとしてだけでなく、鶴ひろみが大事にしてきた想いを大事に継承しつつ、ドキンちゃんとしても子供たちに夢を与え続けてくれることでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る