アレクサンダー・スカルスガルドは高身長の北欧イケメン俳優!恋人と結婚間近?

アレクサンダー・スカルスガルドは高身長の北欧イケメン俳優!恋人と結婚間近?出典:http://natalie.mu

アレクサンダー・スカルスガルドは高身長の北欧イケメン俳優!恋人と結婚間近?

アレクサンダー・スカルスガルドについて教えちゃいます!北欧出身イケメン!

アレクサンダー・スカルスガルドは、北欧スウェーデン出身の俳優で、1976年生まれの39歳です。身長は194cmと、北欧出身の俳優のプロポーションの例外になること間違いなしの高身長。鍛え上げられた肉体に、金髪碧眼というルックスを持ち、世界中の女性たちが夢に見る王子様的白人男性の条件を見事に兼ね備えているイケメンです。

7歳の頃から故郷のストックホルムで俳優業のキャリアをスタートさせたアレクサンダー・スカルスガルドは、19歳から、18カ月の徴兵義務を勤め上げました。その後、英国のリーズ・ベケット大学で、半年の英語学習留学。数年間の休職の後、再び俳優業にカムバックし、メイモントマンハッタンカレッジで演劇を学びながらキャリアを積んだ後、再びストックホルムに帰還。

「ズーランダー」等の映画出演を経て、2012年の「バトルシップ」でハリウッドにデビューすると、北欧出身イケメン俳優としての認知度を高めました。経歴をみると、アレクサンダー・スカルスガルドが北欧出身であるにもかかわらず英語が堪能なのも頷けますね。

アレクサンダー・スカルスガルドに恋人が!もう結婚しちゃいそうなのは本当?

アレクサンダー・スカルスガルドは、これだけの高長身でイケメンですから、もちろん恋人がいるのではないかという疑問が浮かんできます。予想通り、アレクサンダー・スカルスガルドは女優にもモテモテ。2009年からは、数々の俳優と浮名を流したカリフォルニア出身のケイト・ボスワースと付き合っていましたが、こちらは彼女の心変りで2011年に破局。

スポンサーリンク

その後のアレクサンダー・スカルスガルドの恋人として知られているのは、英国人女優で中国系の血筋を持つアレクサ・チャン。奇しくも2人の恋人ともに、同じ1983年生まれであり、アレクサンダー・スカルスガルドとは7歳差のカップルとなります。

アレクサンダー・スカルスガルドとアレクサ・チャンの結婚については、海外のブラボーTVというチャンネルのイベントで、ファンから質問があったようですが、笑って「そのお誘いがあればいいんですが」と返答を濁したアレクサンダー・スカルスガルド。司会進行役が「来年に結婚は?」と聞くと、「自分は大家族の出身で、実家には10代から4つの子供までいるんです。

そういう家族がいいなとは思いますが、急いではいません」と答えたとか。残念ながら、アレクサンダー・スカルスガルドが結婚するには、まだ時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

アレクサンダー・スカルスガルド出演「バトルシップ」「トゥルーブラッド」あらすじネタバレ!

アレクサンダー・スカルスガルド出演映画「バトルシップ」あらすじネタバレ!

アレクサンダー・スカルスガルドは、これまでに「バトルシップ」「トゥルーブラッド」というハリウッド映画に出演しています。「バトルシップ」は、2012年のハリウッド映画。突如宇宙から現れた地球外生命体と、それらが乗る宇宙船に対して、地球の戦艦と海軍軍人たちが総力を結集して戦いを挑むSF映画です。宇宙から襲来した謎の生物と機動兵器によって米国海軍と海上自衛隊が大苦戦。

しかしながら最後には、往年の戦艦ミズーリと、老水兵たちの手助けによって、勝利を収めるというあらすじです。この映画でアレクサンダー・スカルスガルドは、主人公の兄である海軍軍人役を好演し、途中で死んでしまう役柄ながら、強い印象を視聴者に与えました。

アレクサンダー・スカルスガルド出演ドラマ「トゥルーブラッド」あらすじネタバレ!ヌードシーンありのファン要チェク作品

アレクサンダー・スカルスガルド出演「トゥルーブラッド」は、2008年から2013年にかけて放映されたアメリカのTVドラマシリーズです。人類が開発した人工血液「トゥルーブラッド」によって、人を襲わなくても生きていけるようになった吸血鬼と人間との恋愛を描くホラー・サスペンス・ロマンスとなっています。

ドラマ「トゥルーブラッド」は、アレクサンダー・スカルスガルドのイケメンぶりをいかんなく発揮したヌードシーンもありの作品。アレクサンダー・スカルスガルドは、「トゥルーブラッド」で大幅に認知度を上げ、女性たちのハートをわしづかみにしたともいえます。

「トゥルーブラッド」において、アレクサンダー・スカルスガルドは、時空を超えて生きるバイキングのバンパイア、エリック・ノースマンを熱演し、物語の主人公である女性を演じるアンナ・パキンとの熱烈なラブシーンも話題となりました。アレクサンダー・スカルスガルドは、このエリック・ノースマン役で、シリーズを通じて出演し、最後まで人気キャラとして活躍しています。

後半になるにしたがって、「トゥルーブラッド」の物語はホラーの度合いを増していくのですが、そこでもアレクサンダー・スカルスガルドのイケメンぶりは光っています。

アレクサンダー・スカルスガルドまずは「ターザン」が見逃せない!

アレクサンダー・スカルスガルドの最新作は「ターザン:REBORN」です。この映画でアレクサンダー・スカルスガルドは、ロングヘアに変身。アフリカから英国に渡り、富豪のアメリカ人女性ジェーン・ポーターと結婚した後のターザンを演じます。

鍛え上げられた肉体に高身長で、野性味あふれるアレクサンダー・スカルスガルドの熱演は、欧米で大人気を博しました。「ターザン:REBORN」は、日本では公開されたばかりですが、110分間、縦横無尽に駆け回るアレクサンダー・スカルスガルドを楽しむことができそうですね。アレクサンダー・スカルスガルドは、この他にも、英国のコメディ映画「ウォー・オン・エブリワン(邦題未定)」にも出演。

英国版「あぶない刑事」ともいえるような破天荒で堅物かつ好戦的な刑事を演じ、今までのイケメンキャラとは一味違った三枚目の役どころをものにしています。これ以降の映画の出演は未だ定まっていませんが、父親も兄妹も役者という家庭に生まれたアレクサンダー・スカルスガルド。

今後も、恵まれたルックスを活かして、さまざまな役柄に挑戦していくことでしょう。アレクサンダー・スカルスガルドは、同じ北欧系の血を引いたスカーレット・ヨハンソンと同じように、ハリウッド映画界のセクシーアイコンであり続けることは、間違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る