ダイアナ妃の事故は暗殺だった!?陰謀の真相とは?

ダイアナ妃の事故は暗殺だった!?陰謀の真相とは?

ダイアナ妃の事故は暗殺だった!?陰謀の真相とは?

ダイアナ妃の事故原因が不自然?二転三転するフランス政府の発表

ダイアナ妃の交通事故死を、イギリス国民の大半は暗殺だったと考えています。1997年8月31日、ダイアナ妃と恋人のドディ・アルファドを乗せた車が、ホテルを出た後、パリのトンネル内で衝突事故を起こし、ダイアナ妃は病院で死亡しました。当時のフランス政府は、事故の原因を「パパラッチの執拗な追跡」と発表していましたが、すぐに「運転手の薬服用とアルコール過剰摂取のため」と訂正しています。

フランス当局が発表した事故報告に記載されている、運転手アンリ・ポールのアルコール摂取量は基準値の約3倍でしたが、この状態での車の運転は不可能とされています。しかし、事故直前のホテルの防犯カメラの映像には、アンリ・ポールが、手際よくダイアナ妃を車内へ誘導する様子が映っていました。

また、この事故には決定的な目撃者はおらず、唯一生存した同乗者であるボディーガードも記憶喪失。ダイアナ妃の乗った車を追跡していたパパラッチが撮影した写真も、パリ警察によって没収されています。状況だけ見ても不可解が多いため、何か大きな力が働いていたと考えても不自然ではないのです。

ダイアナ妃の暗殺は英国王室の陰謀だった?元執事の証言とは?

ダイアナ妃は、事故の9カ月前、元執事ポール・バレルに「チャールズ皇太子が自動車のブレーキに細工して、私の頭に損傷を与えようとしている」といった内容の手紙を預けています。事故直後、ポール・バレルは、エリザベス女王から「この国で働いている『力』に気を付けるよう」と忠告を受けたとも言われていました。

スポンサーリンク

この頃、再婚を考えていたチャールズ皇太子にとって、ダイアナ妃は爆弾のような存在。こうしてダイアナ妃は、事故死ではなく、英国王室の陰謀によって暗殺されたという筋書が出来上がったのです。しかし、元執事ポール・バレルは、ダイアナ妃の死因究明のための検死審問では、「墓場まで持っていく秘密もある」としながら、英国王室陰謀説を「ありえない」と全面否定。

それどころか、ダイアナ妃の母親が、実の娘を「(ドディ・アルファドを含む)いまいましいイスラム教徒の男たちとイチャつく売春婦」と話していたとも証言していました。後の盗撮動画で、ポール・バレルが「いたずら心からデマを喋った」と告白する様子が暴露されていますが、彼も結局は英国王室の腹心に過ぎなかったのかもしれません。

ダイアナ妃は境界性人格障害だった!?来日記念テレフォンカードの落札相場は?

ダイアナ妃は境界性人格障害だった!?孤独不安から自傷行為や自殺未遂を繰り返す

ダイアナ妃は境界性人格障害ではなかったかと、米国ではたびたび報道されたことがありました。境界性人格障害とは、神経症と統合失調症の中間の状態。気分の波が激しく、感情が不安定。良し悪しの判断が極端で、強い苛立ちが抑えきれなくなるなどの症状をいい、全人口の2%、特に若い女性が発症するといわれています。ダイアナ妃は摂食障害で、過度のダイエットをしていたことは有名です。

スポンサーリンク

チャールズ皇太子との喧嘩の末に、ペンナイフで自分を刺すといった自傷行為や自殺未遂もたびたび起こしています。ダイアナ妃は、両親の離婚・再婚という過度のストレスの中で育っており、それがトラウマとして彼女の心の闇になっていた可能性も。「見捨てられたくない」という思いから、チャールズ皇太子にも私人としての愛を求めましたが、不倫問題などで孤独の穴は広がるばかり。公人であるが故に、息子たちに会う機会も限られていたため、ダイアナ妃は恒常的にうつ状態にあったと言われているのです。

ダイアナ妃の来日記念テレフォンカードの落札相場が想定外!狙い目は1985年以前!

ダイアナ妃の来日記念テレフォンカードは、今もなお人気が衰える様子はなく、多くのコレクターの視線を集めています。かつてのダイアナ妃人気と、すでに彼女が死亡していることを考えると、きっとプレミアがついているはず。ところがオークションを覗いてみると、想定外の落札相場になっていました。

通常、テレフォンカードは50度の定価販売は500円。プレミアがついているはずのダイアナ妃の来日記念テレフォンカードはというと、「1枚50度、未使用」の落札価格が200円。また、3枚組のものでも1250円、中には来日記念と追悼記念のテレフォンカード計6枚組という贅沢な組み合わせにもかかわらず2120円で落札されていました。

ただし、電電公社がNTTになる1985年以前のものなら、1枚1000円前後の高値。今後の価格高騰を狙うなら、電電公社時代のテレカがお勧めです。

ダイアナ妃の忘れ形見・ウィリアム王子の人気!ダイアナ妃は英国国民の中に生き続けている

ダイアナ妃の子供への愛は、境界性人格障害による執着だったとする声もありますが、そんな彼女が天塩にかけて英才教育を施した長男・ウィリアム王子は、王位継承順位第2位のチャールズ皇太子より王位に相応しいと、絶大な支持を集めています。ウィリアム王子は、名門学校イートン校で優秀な成績を修め、スコットランドのセント・アンドルーズ大学での卒業論文では、イギリス王室至上最高の評価を得ました。

ウィリアム王子は、近年ゴシップの絶えない英国王室の人気再興を担う期待の星。ダイアナ妃を悲劇に陥れた首謀者とされるチャールズ皇太子では英国王室を救えません。人々にとって、ウィリアム王子は、かつて世界的な社会現象を巻き起こしたダイアナ妃の忘れ形見。生前、無私の奉仕活動をしたり、戦争が起きれば真っ先に駆けつけたりと慈愛の精神を持ったダイアナ妃は、2人の王子にも平和な心を持って、それぞれの得意分野で社会貢献するリーダーとなってもらうべく、「モンテッソーリ教育」を施します。

幼い頃からダイアナ妃の導きで慈善活動の場を体験してきたウィリアム王子は、「ノブレスオブリージュ(特権階級は、一般人より多くの義務を背負わなければいけない)」を遵守する王子らしい王子に。ダイアナ妃は、チャールズ皇太子との離婚によって、王室を去りましたが、彼女が英国王室に遺した功績は、今もなお息づいています。もし、英国王室の陰謀によってダイアナ妃を暗殺されたのだとしても、彼女はいつまでも英国国民の中から消えることはないのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る