蛯原英里の娘の可愛さにエビちゃんもメロメロ!ブログでの公開には賛否両論?

蛯原英里の娘の可愛さにエビちゃんもメロメロ!ブログでの公開には賛否両論?出典:http://infochampon.com

蛯原英里は蛯原友里の双子の妹!職業やプロフィールは?

蛯原英里は蛯原友里ことエビちゃんの双子の妹!

チャイルド・ボディ・セラピストとして活躍している蛯原英里は、エビちゃんことモデルの蛯原友里の双子の妹です。

一卵性の双子という蛯原英里と蛯原友里は、たしかに顔がそっくり!しかし、容貌だけでなく、心理状態や行動も似ているようです。たとえば、食事をするとすぐに眠くなるのも一緒ならば、ソファで寝そべる格好も同じだとか。テレビで共演したり、一緒に写っている写真をSNSに掲載したりすることも多いですが、顔も内面も似ている2人は、本当に仲が良い様子です。

蛯原英里は元看護師?!プロフィールは?

蛯原英里は、1979年10月3日生まれで、宮崎県宮崎市出身です。双子の姉・蛯原友里のほかに弟もいます。小学生の時に盲腸になって入院したことがきっかけで、看護師を目指すようになった蛯原英里。見事に夢を実現させて、2001年に看護師国家試験に合格し、NICU(新生児特定集中治療室)の看護師として6年間勤務しました。

結婚後に転職し、アパレル業界でプレスとして働きますが、NICU時代の思いがよみがえったのか、「ママと赤ちゃんの近くで何かしたい!」と思い、ベビーマッサージについて学び始めます。そして、2012年に、ena AMICE(エナ・アミーチェ)を開業し、現在は、チャイルド・ボディ・セラピストとして活動中です。

スポンサーリンク

チャイルド・ボディ・セラピストとは、赤ちゃんの健やかな成長を促す目的で行うベビーマッサージのやり方をママやパパに教える仕事。蛯原英里は、2015年に日本チャイルドボディケア協会を設立するなど、セラピストとして精力的に活動しています。

蛯原英里の娘が可愛すぎると話題に!結婚した旦那はどんな人?

蛯原英里の娘は0歳で雑誌デビュー!可愛すぎると話題に

蛯原英里は、2014年8月に娘を出産しました。名前などの情報は非公開ですが、ブログやインスタグラムにはたびたびその姿を登場させています。写真がアップされるたびに話題になっていたのが、蛯原英里の娘がまるで赤ちゃんモデルのように可愛いということ。SNSで「えびいも子」というニックネームで呼ばれていた娘は、目がぱっちりしており、笑顔がキュートな女の子。その可愛さゆえに、なんと0歳にして、子育て雑誌「ひよこクラブ」の表紙を飾ったこともあると言います。

トップモデルとして活躍し続ける義理の叔母をもつ蛯原英里の娘には、モデルの血が流れているのかもしれません。とはいえ、娘の顔を公に明かしてしまうことを批判する声もありました。現在は、入園して集団生活が始まったことを理由に顔出しはNGとなり、顔を隠した写真がアップされています。

スポンサーリンク

蛯原英里の旦那は消防士!バスケットボールが結んだ縁だった

蛯原英里は2004年に、消防士の一般人男性と結婚しました。2人の出会いは、蛯原英里が看護学生だったころのこと。他の看護学校とのバスケットボールの試合に出場することになった蛯原英里のチームを指導してくれたのが旦那でした。付き合って5年の交際を実らせてゴールインした2人でしたが、なんと蛯原英里と旦那に加え、双子の姉・蛯原友里も一緒に3人で暮らしていた時期もあったとか。姉の蛯原友里が「誰だって波瀾爆笑」に出演した際、妹の旦那について「あまりかっこよくない」とコメント。公の場でそのように言えてしまうくらい、蛯原英里の旦那はおおらかでいい人なのでしょう。

蛯原英里が愛娘と朝ヨガ!

蛯原英里は、ベビーマッサージの普及などに取り組んでいるセラピストであり、芸能人というわけではありません。しかし、トップモデルとして活躍している蛯原友里を双子の姉に持ち、一緒にテレビ出演することもあることから、その発言や行動は、とりわけ若いママたちから熱い注目が注がれています。

これまでには、ena AMICEを開業してベビーマッサージ教室を開催しているほか、「蛯原英里の産後トレーニング」や「蛯原英里のベビーマッサージ」などの書籍も出版してきました。さらに、2014年に自らも出産を経験してママになったことで、ますます活躍の場を広げているようです。抜群なセンスを生かして、よだれかけなどの赤ちゃんグッズのプロデュースを手掛けたり、親子の触れ合いを啓蒙する「FUREAI LAB.(ふれあいらぼ)」を立ち上げたり。

そうした活躍を見ると、なかなかの経営手腕を持っているようだと感心させられます。ですが、蛯原英里のブログにアップされる娘と一緒に朝ヨガを楽しむ様子から、娘との触れ合いを大切にし、充実した家族の時間も大切にしています。かなり多忙な毎日を過ごしていると思われますが、「NICU時代の大変さを思えば全然大丈夫」と語る蛯原英里は、公私ともに充実しています。子供との時間を大切にしながら自らも輝く。彼女のように、女性がもっとのびのびと働ける社会になって欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る