西村拓郎の妻は神田うの!日拓グループ代表取締役社長

日拓グループ代表取締役社長として名を馳せる西村拓郎(にしむらたくろう)。著名な実業家の一人であることに加え、タレント・神田うのの夫としても有名です。

西村拓郎が代表を務める日拓グループは、都内を中心にパチンコ店や貸ビル業、不動産開発などを展開している企業。1965年に創業して以来、不動産業界では中規模で推移しています。

元々は不動産開発企業「日拓観光」として設立。その後、1976年からパチンコ店事業に進出しました。そんな日拓グループは、バブル崩壊後に相次いだ銀行の支店統廃合で空きが出た一等地の物件へ積極的に出店し、規模を拡大させる偉業を成し遂げました。

冴えわたる経営手腕をみせる実業家・西村拓郎について紹介します。

西村拓郎の学歴は?アメリカへ留学経験も

日拓グループを担う代表・西村拓郎の学歴は、富裕層の子女が通うことでも有名な成城学園から始まりました。幼稚園時代を成城学園で過ごした西村拓郎は、公立の小中学校を経て、アメリカに留学。高校・大学時代を現地で過ごしています。1991年に帰国していますが、1980年代にここまで長期間の留学をするのは、当時では珍しいことでした。

帰国した翌年から日拓グループの取締役社長室長を務め、常務、専務、副社長と順調に昇格した西村拓郎は、2003年に代表取締役社長に就任。留学時代の経験が豊富に生かされていることでしょう。日拓グループは不動産業・貸ビル業を含め、パチンコ店・ゲームセンターなどを展開しているグループ企業ですが、中でも特に「エスパス」というパチンコチェーン店が有名です。

こちらもおすすめ:武藤篤司は現役高校生社長!15歳で起業した天才経営者

西村拓郎はマルハンの社長!?

複数のグループ企業を有する日拓グループの代表を務める西村拓郎は、大手パチンコ店を経営する社長という話が先んじて、一時期「あの有名パチンコ店・マルハンの社長ではないか?」と噂されたことがありました。

「マルハン」はアントニオ猪木や和田アキ子、それにフランスの俳優・ジャン・レノと、有名芸能人を多数CMに起用し、2019年9月時点で全国に300を超える店舗を展開する大手企業です。同社の代表取締役社長は韓裕が務めており、日拓グループや西村拓郎との関連性はありません。彼がマルハンの社長というのは、根拠のない単なる噂ということになります。

店舗数はマルハンに及ばないかもしれませんが、エスパスも都内の一等地に集中的に支店を広げ、現在の店舗数は20店舗に届こうとしています。店舗展開で都内一等地を狙っているのは、やはり集客を見込んでのことでしょう。

2015年4月にリニューアルオープンしたエスパス日拓新宿歌舞伎町店をはじめとする新宿地区で運営する店舗の設置台数は、日本最大規模の3000台オーバー。また、ほとんどの店舗が自社所有であることから、日拓グループの業績は順調そのもの。経常利益は2018年12月期で59億円、2019年12月期には、80億円となる見込みです。

こちらもおすすめ:谷田千里タニタ社長の異色経歴とは?セガバーチャロンが好きすぎてゲーム業界へ進出

西村拓郎の年収は?

日拓グループは、現在同社の会長を務める西村拓郎の父・西村昭孝(にしむらあきよし)が創業した会社で、長男の西村拓郎が跡を引き継ぎました。とはいえ、彼が社長に就任してからのグループの成長も目覚ましく、決して単なるジュニアでないことは明らかです。そんな西村拓郎の年収は、残念ながら明らかにはされていません。他の一般的な企業同様、役員の年収や報酬などは非公開としているのでしょう。

2007年10月に結婚した神田うのとの披露宴は、約4.7mのウェディングケーキや15名のモデルも出演したファッションショーなど数々の豪華な演出が凝らされ、推定される総額は6億円とも言われました。また、明治神宮から始まり、2011年10月に長女を出産するまでの間に、バリ島やハワイなど海外の各地で計9回も結婚式を挙げています。また、セレブな暮らしぶりを紹介する神田うののインスタを見ても、西村拓郎の年収が相当な額に上ることは確かです。

アメリカへの留学経験もあり、経営手腕も高く評価されている西村拓郎。現在も右肩上がりで成長を続けている日拓グループですから、さらなる業績拡大を目指した新たな施策を、また打ち出してくれるかもしれませんね。

<こちらもおすすめ!>

神田うのの子供の名前、幼稚園は?実家が金持ちなのに弟は貧乏?
ハマカーン浜谷健司の嫁は業界人だった!相方の姉・神田うののお気に入り!
堀江裕介はクラシルの社長!20代で起業した青年実業家の学歴・年収をリサーチ

関連記事

ページ上部へ戻る