畠山愛理は日本新体操界を牽引してきた美女アスリート!現役引退後は伝える立場に

畠山愛理は日本新体操界を牽引してきた美女アスリート!現役引退後は伝える立場に出典:http://www.sportsbacks.com
スポンサーリンク

畠山愛理は日本新体操界を牽引してきた美女アスリート!彼氏との熱愛のウワサは?

畠山愛理は日本新体操界を牽引してきた美女アスリート!2大会オリンピック出場の実力者

美しすぎるアスリートとして話題になった畠山愛理(はたけやまあいり)は、日本女子新体操代表チーム・フェアリージャパンの元メンバーとして、日本の新体操界を引っ張ってきました。

17歳の時にロンドンオリンピックに出場した畠山愛理は、その4年後に開催されたリオオリンピックにも出場。その両方で入賞するという輝かしい成績を残しています。新体操の選手には細身な人が多いですが、6才から新体操をしていた畠山愛理は、170センチという高身長で体重は47キロと、モデル顔負けのスタイルの持ち主。その顔立ちは、「アスリートだからユニホームを着たら可愛い」というレベルではなく、誰が見ても認める美女です。

2015年に開催されたミス日本コンテストでは、著名な女性に対して贈られる特別栄誉賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」を受賞した畠山愛理。この時のミス日本グランプリは元シンクロナイズドスイミング選手の芳賀千里です。日本の頂点に輝く美女を決定するコンテストで、奇しくも元アスリート2人の名前が同時に刻まれました。

畠山愛理の彼氏は?熱愛の真相は?

畠山愛理の恋愛のも気になるところです。過去には、さまざまなスポーツ選手との噂が囁かれてきた畠山愛理。その中には、メジャーリーガーとして大活躍している大谷翔平の名前もあります。しかし、どれも信ぴょう性のないものばかり。美しすぎるが故の噂に過ぎないといったところでしょう。

スポンサーリンク

しかし、バレーボール選手の山本湧に限っては違いました。山本湧は、畠山愛理より2歳年上で、バレーボールプレミアリーグのサントリーサンバースでセッター。身長180センチと、バレーボールの男子選手としては小柄ではありますが、畠山愛理との身長差は10センチありますから、ベストな身長差です。

山本湧が熱愛彼氏だと噂されるようになったのは、あるプリクラ写真が流出したから。畠山愛理をお姫さま抱っこしているものや、お互いに水着を着て名前まで丁寧に書いてあるものなど、友達というにはあまりにも親密な距離感のものだったため、交際が注目されるようになりました。当人が真相を語ってはいないため真相は不明ですが、アスリート同士で仲が良いということは確かでしょう。

畠山愛理が現役引退後は伝える立場に!所属事務所はスポーツバックス

畠山愛理が現役引退後は伝える立場に!

フェアリージャパンの一員としての実績はもちろん、その美貌から、新体操の広告塔的役割も果たしてきた畠山愛理。現役を引退後、タレントやモデルとして活動を行っています。2016年のリオオリンピックで団体8位入賞を遂げた畠山愛理は、その直後に22歳という若さで現役引退を発表しました。引退を決めた理由は、新体操という競技の選手寿命の短さと、自身の体の限界を感じたこと。

スポンサーリンク

2020年の開催が決まっている東京オリンピック出場の夢もあったようですが、年齢的に無理だと判断したそうです。これからは選手としてではなく、選手とファンを繋ぐ架け橋として活動していくようで、後進育成や講演活動など、新体操の魅力を伝えるさまざまな活動に‟伝える立場“として従事しています。

畠山愛理が所属事務所はスポーツバックス!どんな人が所属している?

現役引退した畠山愛理が現在所属しているのは、スポーツバックスという事務所です。現役アスリートから元アスリートまで多くのスポーツに携わる人のマネジメントを行っています。一口にアスリートと言っても、元水泳選手やバレーボール選手、現役の競輪選手からプロゴルファーなど活躍している競技は多種多様で、プロ野球選手の上原浩治のほか、スポーツ料理研究家もいます。

スポーツバックスに所属して以降の畠山愛理の活動は、バラエティなどのテレビ番組に出演したり、スポーツの専門雑誌でモデルを務めてスポーツ用品の宣伝に一役買ったりとマルチな活躍ぶりです。

畠山愛理がNHKでスポーツキャスターに!

現役を引退してから、ますます美しさに磨きがかかったように感じる畠山愛理。長い手足とスタイルの良さを生かしたモデル業だけでなく、最近は、バラエティ番組に出演している姿をみかけることも多くなってきました。また、自身の強みを生かして、次に挑戦するのがリポーターです。

このたび、畠山愛理が出演することが発表されたのは、NHKスポーツ番組「サンデースポーツ2020」。出演決定を自身のTwitterで報告し、「2020年に向けて、選手の思いや挑戦する姿、活躍などをお伝えしたい」とコメント。ロンドンマラソンの現場からパラスポーツについてリポートするなど、早くも国境を越えて活躍しています。

トップアスリートだった経験を生かし、今後どのような番組を作ってくれるのか楽しみです。2020年の東京オリンピックに向けて盛り上がるスポーツ熱を、畠山愛理がメインキャスターとして伝える姿も見てみたい気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る