ハローキティの知っておきたいプロフィール!家族や仲間たちの名前は?

ハローキティの知っておきたいプロフィール!家族や仲間たちの名前は?出典:https://matome.naver.jp

ハローキティの知っておきたいプロフィール!家族や仲間たちの名前は?

ハローキティは猫じゃない!?気になるプロフィール!

ハローキティは、子供から大人まで年代を問わずに女性に人気のサンリオのキャラクター。最近では、書家で詩人の相田みつをとコラボした日めくりカレンダー「幸運日めくり 願い編 ハローキティのにんげんだもの」が発売されたことでも話題になっています。

いのちの詩人と呼ばれる相田みつをと、大人気キャラ「キティちゃん」の異色のコラボに、ネット上では、「キティちゃんは、やっぱりにんげんなんだ!」「猫なの?何なの?」という声もあがっています。公式プロフィールでは、名前はキティ・ホワイト。ロンドン郊外に住む女の子で、A型。

サンリオによると、「ハローキティは猫ではありません。猫をモチーフに擬人化したキャラクターで、かなり人に近いほう」とのこと。かなりあいまいな説明ですが、どうやらハローキティは猫ではないようです。

ハローキティは双子だった!家族や仲間たちのプロフィールもあり!

ハローキティというと、キティちゃんにばかりにスポットが当たってしまいますが、実は家族や友だち、ペットといった仲間たちもたくさんいます。まずは、双子の妹・ミミィ。黄色のリボンが、キティと反対側についていて、このリボンは、双子を見分けるためにつけたという設定もあります。

スポンサーリンク

父のジョージは商社マン、母のメアリーは元ピアニストの専業主婦というキティちゃん一家。ちなみにキティちゃんの好きな食べ物は、お菓子作りが得意なママの作ったアップルパイです。さらに、キティちゃんにはボーイフレンドもいます!名前はダニエル・スターで、キティちゃんと同い年。細部に至るまで作りこまれたハローキティの世界、知れば知るほどすごすぎです。

ハローキティグッズの人気は不滅!?ブームの歴史を追う!

ハローキティグッズは幅広い展開で人気を維持して人気は不滅!

ハローキティのグッズは、女性ならば、生涯で一度は手にする機会があるのではないでしょうか。サンリオが行っているサンリオキャラクター大賞でも、並みいるライバルを抑えて、10回以上も1位を獲得しています。当初は、子ども向けのファンシー雑貨として人気を獲得していましたが、女子高生やOLを中心とした若い女性向けのグッズ展開をすることで、さらに広いファン層を確保することに成功したハローキティ。

デザインも、いかにも子供向けという明るい色調のグッズだけでなく、モノトーンなど、シックなものも揃っています。大人の女性が手にしていても恥ずかしいと思うことがなくなったことで、ハローキティグッズの人気は、不滅ともいえる状況が出来上がったといえるでしょう。

スポンサーリンク

ハローキティブームは何度もきていた!

ハローキティが誕生したのは1974年です。当初は名前すらついていませんでしたが、人気が出てきたことで、「ハローキティ」と名づけられました。その勢いに乗って、1977年には第一次キティブームが巻き起こります。しかし、ブームは早々に終わり、1970年代末期には、懐かしのキャラといった扱いに。そこで、キティ人気再燃のため、担当デザイナーを山口裕子に変更。各地でキティの絵を描くサイン会したり、季節で絵柄を変更したりと工夫をこらしたことで、売り上げを伸ばしていきます。

そして、1990年代中頃に、若い女性向けのグッズ展開を強化し始めたのが功を奏して大ヒット。第二次キティブームが起こりました。現在、ブームは沈静化していますが、ある意味、ハローキティグッズは不滅ともいえる人気を獲得し、もはや定番化したともいえます。

ハローキティは世界中で人気!すでにミッキーマウス並み!?

ハローキティが誕生してから42年を迎え、キティちゃんは、発売元のサンリオでも1、2を争う長いキャリアのキャラクターになりました。サンリオのキャラクターと会うことのできるテーマパーク「サンリオピューロランド」では、ディズニーランドのミッキーマウスと会える「ミッキーの家」のように、キティちゃんに会える部屋「レディキティハウス」なるものがあります。

キティちゃんの家の世界観を楽しみつつ、最後にはキティちゃんと記念写真を撮ることができるこのアトラクションは大人気!親子二代で写真におさまる家族連れはもちろん、大人の女性のグループや、海外からのファンも多数訪れているようです。

実際、海外でもハローキティの人気は高く、多くのセレブリティが、ハローキティファンであることを公言しています。ハリウッドならば、ジェシカ・アルバ、シャーリーズ・セロン、キャメロン・ディアスといった一流の女優たちが。また、マライア・キャリー、ブリトニー・スピアーズ、ケイティ・ペリー、レディ・ガガといった歌姫たちも、ハローキティグッズを愛用していることを公言してはばかりません。

中でもレディ・ガガは、ハローキティのぬいぐるみを使って、大迫力のドレスを作成。……レディ・ガガでなければ着こなせない仕上がりではありますが、ハローキティファンであることがよく分かる感じではありますね。他にも、ロックスターのアヴリル・ラヴィーンは、ハローキティのデザイナーである山口裕子が、アヴリル・ラヴィーンのためにデザインしたギターを愛用しています。

すでに大人の女性といっていい海外セレブたちが、ハローキティファンであることを堂々と公言していることから分かるように、ハローキティは、もはや子供だけのものではありません。これは、世界共通の認識といえるのではないでしょうか。ミッキーマウスと同じように、大人からも子供からも愛される世界的なキャラクターとなったといっても過言ではないでしょう。

ハローキティ人気の波は、欧米だけでなく、アジアにも広がっています。2016年10月には、ベトナムで、ハローキティのテーマパークを建設することが決定しました。建設を予定しているのは、ベトナムの首都・ハノイで、2018年のオープンを目指しているそうです。

アジアでもハローキティをはじめとするサンリオキャラクターの人気は高く、大きな集客が見込めると、建設が決定されたそうです。ディズニーランドやユニバーサルスタジオのようなテーマパークがまだないベトナムですが、それに先んじて、日本生まれのキャラクターたちが活躍することになるとは、驚くべきことです。ちなみに、サンリオは、マレーシアや中国といった他のアジアの国々でも、ハローキティをメインにしたテーマパークをすでにオープンしています。

その絶大なる人気で、サンリオにビッグビジネスをもたらしているハローキティ。これからも、世界中で愛される存在でい続けてほしいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る