井頭愛海は女優兼次世ガールズユニット「X21」のアイドル!朝ドラで15歳から40歳を熱演!

井頭愛海は女優兼次世ガールズユニット「X21」のアイドル!朝ドラで15歳から40歳を熱演!出典:http://www.oricon.co.jp

井頭愛海は民的美少女コンテスト受賞のオスカー所属女優!次世ガールズユニット「X21」にも在籍中!

井頭愛海は国民的美少女コンテスト「審査員特別賞」受賞!甲子園のイメージキャラクターに大抜擢

井頭愛海(いがしらまなみ)は、ファッションモデルや女優として売り出し中のオスカープロモーション所属のタレントです。2012年に、第13回全日本国民的美少女コンテストに出場し、見事「審査員特別賞」を受賞しました。グランプリこそ逃したものの、実はこの「審査員特別賞」の受賞者は、現在も女優として大活躍している人たちばかり。

たとえば、1992年に「審査員特別賞」を受賞したのは米倉涼子、1997年は上戸彩、2006年は忽那汐里です。栄えある賞を受賞した井頭愛海は、2016年になると、第88回選抜高等学校野球大会の「センバツ応援イメージキャラクター」に選ばれました。

この大抜擢に、井頭愛海は、「とてもびっくりしていますし、選手のみなさんを身近で応援できるのでうれしい」というコメントを発表。はじける笑顔で歓喜の気持ちを表しています。井頭愛海を起用したセンバツ甲子園の応援ポスターは、なんと全国に8万枚も掲示されたとか。これにより、彼女の知名度は一気にあがりました。

井頭愛海は次世ガールズユニット「X2」に所属もするアイドル!

井頭愛海は、全日本国民的美少女コンテストのファイナリストたちで構成されるアイドルグループ「X21」に所属しています。グループ名にあるXは、「未来」「予測できない力」「未知の物事」「未知数」といった意味を持つとされ、未知の可能性を秘めた次世代を担うグループになってほしいという願いを込めてつけられました。

スポンサーリンク

メンバーは、CDリリースなどの音楽活動に参加するCDメンバーと、イベント等に不定期参加するCDサポートメンバーに分けられます。2014年3月19日には、avex trax(エイベックス トラックス)から「明日への卒業」でメジャーデビュー。2017年現在は総勢19名からなる「X21」において、井頭愛海は第一期メンバーです。

「X21」では、「イガっちゃん」の愛称で親しまれ、CDメンバーにも選ばれるなど、中心メンバーとして活躍しています。「X21」の単独ライブやイベントに出演するほか、同じ「X21」メンバーの吉本実憂と、ニッポン放送の「X21 吉本実優と井頭愛海の美少女X2」レギュラーを、まだ中学生ながら務めていたこともありました。

井頭愛海は朝ドラ「べっぴんさん」でさくらの15歳から40歳を熱演!プロフィールは!?

井頭愛海は朝ドラ「べっぴんさん」で坂東さくらの半生を演じ切った!

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」は、井頭愛海の代表作になったと言えるでしょう。芳根京子が演じたヒロイン坂東すみれの娘である坂東さくら役を演じた井頭愛海。坂東さくらは、真面目な性格ですが、両親が仕事で忙しくしていたことから寂しさを感じており、次第にジャズ喫茶に入り浸るようになります。

スポンサーリンク

すみれと激しく衝突した翌日に家出して自宅に帰らなくなりますが、次第にデザイン関係の道を志すようになり、勉強のため渡米。帰国後は、母のすみれが経営する会社キアリスに入社して新キャラクターを考案するなど仕事は順調で、幼馴染と結婚して出産もし、充実した人生を歩んでいきます。井頭愛海は、そんなさくらの多感な15歳からキャリアを備えた40歳までを堂々と演じ切りました。

「べっぴんさん」と出会ったことで、「悔しい思いもたくさんしたけれど、その大きな壁を乗り越えられた時に少しずつ強くなれた」と語った井頭愛海。劇中のさくらの成長とともに、女優・井頭愛海も大いに成長したのでしょう。

井頭愛海は映画「おしん」でデビューしていた!性格やプロフィールは?

井頭愛海は、2001年3月15日、大阪府生まれです。母親の推薦で、2012年に開催された全日本国民的美少女コンテストに出場し、「審査員特別賞」を受賞したことをきっかけに芸能界にデビューしました。その後は、ティーン雑誌「ピチレモン」や「ラズベリー」の専属モデルを務めたほか、2013年10月に公開された映画「おしん」で、わがままで気が強いお嬢様・八代加代役にて女優デビューを果たしています。

性格は、天然で、流されやすいところもあるものの、誰とでも仲良くなれる性格だとか。通っている高校名は公表されていませんが、所属するオスカープロモーションのタレントが通っていることで有名な「日出学園」が有力視されています。

井頭愛海のモデル・女優・アイドルとマルチな活躍に期待大!

井頭愛海は、甲子園の「センバツ応援イメージキャラクター」を務め、NHK朝ドラ「べっぴんさん」の主要キャラにも抜擢されたことで、2016年に、顔も知名度も急浮上しました。「べっぴんさん」では、生きた時代背景も異なれば、実年齢を大きく上回り結婚も出産も経験する女性を好演。素顔は現役女子高生の井頭愛海ですが、魅力ある落ち着いた女性を見事に演じきったことで話題を集めました。

たしかな演技力を証明してみせたことで、井頭愛海=女優として、広い世代に認知されたことは間違いないでしょう。一方で、アイドル「X21」としての活動も好調です。デビュー当時は、アイドル活動をするなんて思ってもいなかったと言いますが、歌の才能も認められ、主要メンバーとして不動の人気を誇っています。そんな井頭愛海が次に挑戦するのは、2017年10月17日から放送されるドラマ「明日の約束」です。

あらすじは、ある高校で起きた男子生徒の不可解な死の謎をスクールカウンセラーが追うというヒューマンミステリー。主演の井上真央をはじめ、仲間由紀恵や及川光博などの実力者俳優や、工藤阿須加ら注目の若手俳優が多く出演することでも話題になっています。実年齢に近い女子高校生・田所那美役で出演する井頭愛海は、ドラマ出演と同時に公式ツイッター&インスタグラムをスタート。今後は、「明日の約束」の撮影風景や裏話等も見られるのではないでしょうか。

モデル・女優・アイドルと、多岐にわたる活動で存在感を示しつつある正統派美少女・井頭愛海。まだ若い分、その実力は計り知れないと言え、米倉涼子や上戸彩ら先輩たちに続く今後の大ブレイクが期待されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る