いしだ壱成は若い頃に逮捕歴あり?元妻3人との離婚理由!

いしだ壱成は若い頃に逮捕歴あり?元妻3人との離婚理由!

いしだ壱成の逮捕歴とは?事務所解雇や元妻たちとの離婚理由


いしだ壱成のプロフィール
◆生年月日:1974年12月7日
◆出身:東京都
◆身長:177cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:フリー

いしだ壱成の全盛期や逮捕理由!元妻の再婚相手は?

いしだ壱成(いしだいっせい)は1992年にデビューし、翌年4月より放送されたヒットドラマ「ひとつ屋根の下」で注目度が急上昇した俳優です。石田純一の長男としても、知られています。

重厚なテーマで話題を呼んだ「未成年」(1995年10月期)や、「聖者の行進」(1998年1月期)などのドラマでは、主演を務めました。

90年代にはフェミ男と呼ばれる、細めで中性的なスタイルの男性が人気を集めており、いしだ壱成はその代表格。坂井真紀やとよた真帆との熱愛報道もあり、華やかな存在でした。

そんないしだ壱成は、2001年8月に大麻と合成麻薬の所持で逮捕され、公演中だった舞台を降板。有罪判決を受け、芸能活動を2年間謹慎します。2003年に俳優復帰し、同年に元タレントの三宅えみと結婚したものの、2006年に離婚。三宅えみは、2007年3月に谷原章介と再婚しました。

いしだ壱成は二股騒動を乗り越えて再婚するも…?

いしだ壱成は、2009年に女優・川合千春と同棲状態で一般女性と交際したことが明かされ、二股交際だと報道されました。

2021年11月に「週刊女性」に掲載された内容によると、いしだ壱成曰く「破局していた」とのこと。「(川合千春に)『次に住む部屋が見つかるまで住まわせてほしい』と言われ、同居は続けていた」と説明しています。

関係は終了した認識で次の恋に進んだところ、二股交際として騒動になったのだとか。一般女性の中絶なども報じられ、いしだ壱成は事務所から解雇されています。

その後、別の11歳年下の一般女性と2014年に再婚したものの、2017年に離婚。2人の元妻との離婚理由について、いしだ壱成は自身が妻に求めた細かいルールが原因だと、2017年10月放送の「良かれと思って」で振り返っていました。

いしだ壱成は飯村貴子と3度目の結婚をするも離婚!子供は?

いしだ壱成と飯村貴子の離婚理由は?

いしだ壱成は2018年4月に、女優・飯村貴子と結婚しました。舞台共演で出会った飯村貴子は当時、19歳。いしだ壱成と24歳差婚という点でも、注目を浴びました。

2018年9月に長女が誕生し、石川県で暮らしていたものの、約3年半で結婚生活は終了。2021年12月に離婚を初公表した「NEWSポストセブン」のインタビューにて、飯村貴子がつらい胸の内を明かしています。

うつ病によっていしだ壱成が働けなくなり、定職に就けない状態が続いたのだそう。家計のため、バイトで月5万円ほど稼いでいた飯村貴子。「でも、いっくんのタバコ代が月に3万円」と、金銭感覚の違いについていけなくなったようです。

頑張り続けて限界を感じ、「気持ちが冷めてしまった」とのことで、飯村貴子から離婚を切り出したといいます。経済状況と価値観の違いから離婚に至りましたが、「娘のパパであることに変わりはありません」と、親として協力し合うことを表明しています。

飯村貴子はいしだ壱成に対して「久しぶりに笑って話せるようになりました」と明かし、心境としては円満離婚のようです。

いしだ壱成はうつ病を告白!再就職を目指していた?

いしだ壱成は飯村貴子との結婚後、誹謗中傷が引き金となって若い頃に患ったうつ病が悪化してしまいました。死を考えるほど追い込まれた旨を、2020年10月に出演した番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」にて語っています。

先述の「NEWSポストセブン」の取材で、飯村貴子は新婚1年目について「預金残高を見るとゼロ」と回想しており、極貧生活で夫を支えていた様子です。

いしだ壱成もハローワークに通い、多数面接を受けたものの、軒並み不採用だったとのこと。本人は有名人として噂が災いした可能性を指摘していますが、50代近くでの異業種転職な上にコロナ禍となると、一般人も同じく厳しかったはずです。報われない状況に、共感を覚えた人もいるのではないでしょうか。

いしだ壱成の芸能界復帰を望む声も!

いしだ壱成は人気絶頂期に、父・石田純一の事務所に所属していました。当時は億単位のギャラを得ていたはずですが、いしだ壱成は、小遣い程度の給与のみを手にしていたのだとか。後に、石田純一が経営に失敗した自身の事業の補填に、ギャラを使ったと伝えられたそうです。

会社の窮地を救った過去もあってか、いしだ壱成と飯村貴子が生活に困った時、石田純一からも資金援助を受けたと告白していました。父子の関係は良いようで、離婚の報告に石田純一が落胆したと2021年12月放送の「バイキングMORE」で話しています。

3度の離婚を経験し、波乱万丈な人生を歩んできたいしだ壱成。現在は月4万円の養育費のため、パワーストーン事業にも取り組んでいます。前向きな姿は、生き方に悩む人や心の病と向き合う人にとって、励みになりそうです。

インスタには「壱成さんの演技は唯一無二です。またやれると思います」など、役者としての再起を望む声も寄せられています。若い頃とは違った立ち位置での芸能界復帰、という未来もあるかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る