大塚千弘は豪華な熱愛遍歴を経て鈴木浩介とスピード婚!妹は苗字が全く違うあの女優?!

大塚千弘の熱愛遍歴は超豪華!結婚した鈴木浩介とはスピード婚

大塚千弘のプロフィール
◆生年月日: 1986年3月12日
◆出身:徳島県
◆身長:162cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:東宝芸能

大塚千弘、歴代の熱愛報道相手が超豪華!

女優の大塚千弘は徳島県出身で、2000年までは大塚ちひろ名義で地元徳島のローカルアイドルグループ・ココナッツJr.のメンバーとして活躍していました。そんな彼女には、恋多き女というイメージもありました。

最初に大塚千弘が熱愛を報じられたのは、T.M.Revolutionの西川貴教。2007年のミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」で恋人役を演じたことがきっかけとなったようです。その後、次の交際相手として報道されたのは、V6のリーダー坂本昌行です。現在は主に舞台俳優として活躍している坂本昌行との出会いも、やはり舞台。2011年に「ZORRO THE MUSICAL」で共演したことがきっかけだったそうですが、お互いの結婚願望の差が大きくなり、破局したと伝えられています。

坂本昌行との破局直後に名前が挙がったのが清水良太郎。ものまね四天王の1人である清水アキラの息子で、本人もものまねタレントとして活躍していました。しかし大塚千弘は清水良太郎との関係はあくまでも「お友だち」ということでコメントしていました。報道されたお相手に共通するのは、舞台の共演者だったということ。大塚千弘は、身近な男性と職場恋愛に発展しやすいタイプだったのかもしれませんね。

大塚千弘の夫は鈴木浩介!交際3カ月でスピード婚!夫はドラマや映画でコンスタントに活躍

大塚千弘が結婚したお相手は俳優の鈴木浩介でした。かねてから面識があったそうですが、2人が急接近したのは、2015年7月に放映されたテレビ朝日のドラマ「刑事7人」での共演がきっかけです。大塚千弘が出演したのは第4話のみでしたが、永沢圭太役でレギュラー出演していた鈴木浩介に、何か感じるものがあったようです。同年10月に結婚を発表し、交際期間3カ月という超スピード婚で周囲を驚かせました。

大塚千弘の夫・鈴木浩介というと、近年、ドクターXシリーズの原守役が定着している印象ですが、2019年4月11日から6月27日まで放映されていたテレビ東京の深夜ドラマ「癒されたい男」でテレビドラマ初主演を飾り、2020年3月6日に公開された映画「仮面病棟」や2020年6月5日公開予定の「劇場版 奥様は、取り扱い注意」に出演するなどコンスタントに活躍しています。近年は舞台やバラエティでの活躍はあまり見られないようです。

2015年の結婚報告の際に大塚千弘は夫のことを「何においても尊敬できる彼」と表現していましたが、結婚してからお互いに浮いた噂もないですし、今でもお互いを大切に思い、尊敬できる夫婦関係を保っているようです。

長澤まさみは新垣結衣「恋ダンス」を「都市伝説の女」で超えていた!?

大塚千弘はドラマや映画、ミュージカルと幅広く活躍!実は女優の山下リオが妹!

大塚千弘はミュージカルで演劇賞を受賞した経歴も!

大塚千弘が芸能人になったきっかけは、2000年に開催された「東宝シンデレラオーディション」にて、審査員特別賞を受賞したことでした。ちなみに、この時にグランプリを受賞したのは長澤まさみです。2004年12月に公開された映画「ゴジラ FINAL WARS」では、長澤まさみと一緒に子美人役で登場し、サントラには2人で歌った「モスラの歌」が収録されています。

「東宝シンデレラオーディション」を機に芸能活動を本格化させていった大塚千弘は、次第に舞台女優として頭角を現すように。2003年に上演された「シンデレラストーリー」では、舞台初出演であるにもかかわらず主役を演じたことでも話題になりました。以後、多くの舞台そしてミュージカルに出演しています。

映画では、2009年8月に公開された「ぼくはうみがみたくなりました」にて映画初主演を飾りました。2011年にはミュージカル「レベッカ」と「ZORRO THE MUSICAL」の演技が評価され、第36回菊田和夫演劇賞の演劇賞を受賞。2014年2月より上映された映画「東京難民」ではヌードシーンも演じ、「緊張してドキドキしましたが、大切なシーンだと思いました」とコメントしていました。その後は2017年にFLASHの袋とじグラビアに登場したことでも話題になりました。挑戦を惜しまない姿勢で幅広く活動しています。

大塚千弘の妹は山下リオ!姉妹揃って女優として活躍中!出演作は?

芸名の苗字が違いますが、大塚千弘の妹は女優の山下リオです。2018年3月に行われた「徳島国際映画祭2018」で、大塚千弘と妹の山下リオが、初のツーショットを披露して話題となりました。大塚千弘の主演映画「ジョニーの休日」と、妹の山下リオの主演映画「あの空の向こうに」がそれぞれ出品されたこの映画祭。徳島県は姉妹の出身地で慣れ親しんだ土地ということもあってか、インタビューでは、姉妹仲が良いことをうかがわせる和気あいあいとした雰囲気を見せていました。

山下リオはテレビドラマでその姿を見かけることが多いのですが、近年は映画や舞台での活動にも力を入れているようです。2018年には舞台「コインロッカー・ベイビーズ」、2019年は舞台「トムとジェリー 夢よもう一度」「掬う」、そして2020年には「母を逃がす」が上演予定となっていました。新型コロナウイルスの感染防止のため、この公演は中止となってしまいましたが、今後改めて企画されるかもしれません。舞台女優としても活躍する姉・大塚千弘の影響を受け、その活躍の場を少しずつ広げている様子がうかがえます。

山下リオの姉は大塚千弘、義兄は鈴木浩介!朝ドラ「あまちゃん」にも出演していた

大塚千弘の新作映画は競技ダンスがテーマ!

大塚千弘のダブル主演映画の公開がコロナの影響で延期に

大塚千弘が内田慈(うちだちか)とダブル主演することで話題となっていた映画「レディ・トゥ・レディ」が当初2020年7月公開だった予定を、秋以降に延期することが発表されました。新型コロナウィルスの感染拡大の影響を考慮してとのことですが、新たな公開日は未定のようです。

「レディ・トゥ・レディ」は女性同士の社交ダンスをテーマにした作品で、忙しい日常生活の中で自分を見失いかけていた大人たちが社交ダンスによって失われた青春を取り戻していく姿を描いたものです。大塚千弘の華やかなダンス衣装にも注目が集まっていました。クランクイン1カ月前から内田慈と毎日汗だくになりながら、初めて挑戦する競技ダンスを練習したそうです。まさに女優魂と言えます。

大塚千弘出演作「レディ・トゥ・レディ」についてのコメントは?

映画「レディ・トゥ・レディ」出演者のコメントとして大塚千弘は「観終わった後に、家族、友達、自分のことを大切に思えて、1人でも多くの型が前向きな気持ちになっていただけたら嬉しいです」とコメントしています。

大塚千弘も、大切な家族である鈴木浩介と仲よくプライベートを充実させながら、さらに女優としてその艶やかな姿を披露し続けてほしいものですね。

本上まなみがドラマ「パパがも一度恋をした」に出演!東京から京都に移住していた!?
蒼井優はミュージカル「アニー」でデビューした女優!南海キャンディーズの山里亮太との結婚が大きな話題に!
二階堂ふみはモデルや女優・タレントとして活躍している!朝ドラヒロインに決定と話題に!?

関連記事

ページ上部へ戻る