石橋けいの結婚相手は俳優の古宮基成!「やっぱコスパ!」の決め台詞が印象的な「奥様役のCM女王」!

石橋けいの結婚相手は俳優の古宮基成!「やっぱコスパ!」の決め台詞が印象的な「奥様役のCM女王」!出典:http://el-solitario.com

石橋けいの結婚相手は俳優の古宮基成!山内ケンジ作品のミューズは脇役でキラリと光る個性派女優!

石橋けいの結婚相手は俳優の古宮基成!芸術的なものから個性的なものまで趣味が幅広い

石橋けいは、映画のオーディションがきっかけでスカウトされ、14歳の時にデビューしている、意外にも芸歴の長いベテラン女優です。1992年のSF特撮テレビドラマ「NIGHT HEAD」が初出演作品で、以後もドラマや舞台、映画などに多数出演し、着実に実績を積み重ねてきました。

1978年6月23日生まれで、神奈川県横浜市出身。本名は石橋桂と言い、身長170㎝という高身長で、スリーサイズは上から89㎝・66㎝・93㎝という抜群のプロポーションです。堀越高等学校を経て、調布学園女子短期大学を卒業しました。

特技は、モダンバレエや水泳、ピアノ、歌と、まさに女優に打ってつけの才能の持ち主である石橋けい。さらに、カメラや陶芸という芸術的な趣味に加えて、4コマ漫画作りという意外な趣味もあるとか。そんなお茶目なところも、石橋けいの不思議な魅力の理由かも知れません。

スポンサーリンク

大人の色香漂う女優、石橋けいの気になる結婚相手は、同じく俳優の古宮基成(こみやもとなり)です。1970年4月23日生まれなので、石橋けいより8歳年上で、舞台を中心に活動している俳優ですから、職場恋愛ということになるでしょうか。2008年10月5日に、逗子マリーナの「リビエラ」で結婚式を挙げ、めでたく夫婦となった2人。子供の有無に関する情報は見られないので、夫婦で暮らしているものと思われます。

石橋けいは山内ケンジ作品のミューズ!脇役でキラリと光る個性派女優!

石橋けいは、デビュー翌年の1993年には、テレビドラマ「有言実行三姉妹シュシュトリアン」で、三姉妹の次女・山吹月子役に抜擢されました。1994年には、東日本キヨスク(現・JR東日本リテールネット)のイメージガールに選ばれるなど、順調に活躍の場を広げていきます。中でも、ウルトラマンシリーズ平成初期3部作(ウルトラマンティガ・ダイナ・ガイア)全てに出演したという珍しい経歴は有名です。

石橋けいは、2008年、CMディレクター山内ケンジが手掛けた静岡県ローカルCM「コンコルド」出演を機に、舞台に傾倒していくようになります。山内ケンジ脚本&演出の演劇ユニット・城山羊の会公演「新しい橋~le pont neuf~」(2008年)や、第59回岸田國士戯曲賞受賞作品「トロワグロ」(2014年)などを経て、舞台経験が豊富な個性派女優として成長していきました。

スポンサーリンク

山内作品に欠かせないミューズとなった石橋けいは、NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」(2012年)、「ゆとりですがなにか」(2016年)、「セシルのもくろみ」(2017年)等のドラマでも、脇役ながら光る存在感で注目を集めています。

石橋けいは「やっぱコスパ!」の決め台詞が印象的な「奥様役のCM女王」!コンコルド(パチンコ)のCMで水着姿も!?

石橋けいは「やっぱコスパ!」の決め台詞が印象的な「奥様役のCM女王」

「石橋けい」という名前を聞いて、すぐに思い出せない方も、SEIYUのCMで「やっぱコスパ!」と倹約に勤しむ賢い主婦を演じている女優と言えばピンとくるのではないでしょうか。

他にも、東洋水産のマルちゃん麺づくり「めんめん村上登場篇」や、リクルートカーセンサー「SUVを選んだ未来篇」で原田泰造と仲睦まじい夫婦役で出演するなど、CMに引っ張りダコです。何とも言えない艶っぽさと庶民性が同居する不思議な魅力を持つ女優との評価も高く、今や「奥様役のCM女王」とまで言われるほどの活躍ぶり。

普通っぽさと嫌味のない色気で、主婦層にも受け入れられやすいキャラクターというところも、CMに起用される人気の理由かも知れません。

石橋けいはコンコルド(パチンコ)のCMで水着姿も!?メガネや胸の谷間が気になる!

「奥様役のCM女王」とまで言われている石橋けいが、静岡県ローカルで流れているコンコルド(パチンコ)のCMではお色気全開だと話題となっています。普通のOL役ではありますが、露出多めのキャミソール姿や水着姿などのシーンもあってナイスバディを惜しみなく披露。

CMでのメガネ姿や胸の谷間にドキリ!とさせられ釘付けになる視聴者も多く、静岡県では人気のCMとなっているようです。静岡でしか放送されていませんが、YouTubeで見ることができますので気になる方はぜひご覧ください。石橋けいの「奥様役」とは違った面が見られますよ。

石橋けいが映画でも魅せる!「望郷」「AMY SAID」と話題映画に続々出演!

CMや舞台、テレビドラマと出演機会も増え、人気と共に注目度も上昇中の石橋けいが、2017年秋の話題映画2本に出演しており、話題となっています。

ひとつは、貫地谷しほり×大東駿介のW主演で期待度も高い、湊かなえ原作の映画「望郷」です。瀬戸内海に浮かぶ島々で生まれ育った人々の人間模様をベースに、島で起こる2つの親子の物語を描いた感動のミステリーの本作。石橋けいは、故郷の島で中学教師をしている航(大東駿介)が担任するクラスの生徒の母親・素乃子役を演じています。9月16日の全国公開を前に、浜野謙太や森岡龍らの姿も場面写真で公開されるなど、ますます期待度が高まります。

もうひとつは、国際派俳優が多数在籍していることで有名なマネージメント会社「ディケイド」の設立25周年を記念して制作された大人の青春映画「AMY SAID」です。9月30日からは東京・テアトル新宿、10月28日からは渋谷・ユーロスペースでの公開も目前に迫り、主演の三浦誠己をはじめ、村上虹郎&村上淳親子などの実力派俳優と肩を並べている石橋けいの演技が大変楽しみです。

話題の新作映画に立て続けに2本も出演するなど、活躍の場をさらに広げている石橋けい。真木よう子主演ドラマ「セシルのもくろみ」で見せた嫌味でクセの強いフリーライター平井早紀役のセレブな演技も記憶に新しいところです。これからも不思議な魅力に磨きをかけて、「奥様役」はもちろん、色々な役柄で作品に彩りを加える女優として輝き続けて欲しいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る