磯野貴理子の旦那は金目当て!?結婚歴に見る男運のなさ

磯野貴理子の旦那は金目当て!?結婚歴に見る男運のなさ出典:http://hiroi24.com

磯野貴理子の旦那・高橋東吾は金目当て!?結婚馴れ初めは?

磯野貴理子の旦那・高橋東吾は24歳下!金目当て結婚を匂わす変貌ぶりとは?

磯野貴理子は、空気を読まない井戸端トークで人気のバラエティタレントで、「行列のできる法律相談所」でもお馴染みの顔となっています。2012年放送の同番組内で、現在の旦那・高橋東吾に公開プロポーズされた際も、大きな話題となりました。

最も目を引いたのは、高橋東吾が、磯野貴理子より24歳も年下のイケメンだったことです。共演者からも、「金目当てでは?」と心配する声が続出していましたが、後の高橋東吾の変貌が、不安を掻き立てることとなります。結婚して以来、テレビ番組で夫婦共演する機会が増えるなど、高橋東吾の生活は一変しました。

しばらくすると、当初は好青年風だった風貌も、次第に金髪ガングロの遊び人風になっていきます。2014年には、女性を口説こうとして暴力事件を起こしたと報じられるなど、次々とメッキが剥がれていく始末。「やっぱりか……」と世間が言うのも無理はありません。

磯野貴理子が旦那・高橋東吾のスポンサーに!結婚馴れ初めからも金の匂いが!

磯野貴理子は、自身のマネージャーで、「かしまし娘」庄司照枝の長男・庄司正行と、2009年に離婚しています。その寂しさを埋めるためか、ホテルのボーイズバーに通うようになった磯野貴理子は、イケメン店員・高橋東吾に一目惚れし、ゴージャスなデートに連れ回すなどして交際に漕ぎつけたようです。そんな高橋東吾には、将来は自分の店を持ちたいという夢がありました。

スポンサーリンク

そこで、磯野貴理子が資金提供を持ち掛け、南青山に晴れてバーをオープン。まさしく、”金目当て”の構図のようではありますが、高橋東吾は、「行列の出来る法律相談所」で公開プロポーズした際に、「貴理ちゃんに借りたお金も、今月で完済できます」と語っていました。しかし、テレビ出演をきっかけに店が大繁盛となり、アフターと称して六本木に繰り出すようになったと聞くと、やはり穏やかではありません。

磯野貴理子の年齢やプロフィール!元旦那と離婚した理由とは?

磯野貴理子の過去の年齢詐称疑惑から読み解く恋愛傾向

磯野貴理子は、1964年2月1日生まれ。2017年現在の年齢は53歳です。アラフィフで、20代の男性と恋愛関係を結ぶという並外れた年齢感覚は、若い頃のエピソードにも共通するものがあります。1980年に芸能界デビューを果たした磯野貴理子は、地元の三重県立南勢高校を経て、23歳から、お笑いグループ「チャイルズ」として活動するようになりました。それと同時期に、「笑っていいとも」の”いいとも少女隊”として有名になったのはいいのですが、このときすでに24歳。それにも関わらず、19歳と大幅にサバを読んでいたことが、番組内で明らかにされてしまいました。

お笑い芸人に分類される磯野貴理子が、そんな恥部をもネタにしつつ、バラエティ番組で生き延びる技の持ち主であることは、今日のトークを見ても明らかです。それなのに、なぜ無意味な年齢詐称を行ったのかを考えると、やはり生来の”若さ至上主義”だったとしか言いようがなく、それが恋愛傾向にも投影されているような気がします。

スポンサーリンク

磯野貴理子の元旦那・庄司正行も年下だった!離婚理由も想像の範囲内

磯野貴理子と彼女のマネージャーでもあった元旦那・庄司正行は、10年の交際の末に、2003年に結婚しました。しかし、この庄司正行も、やはり7歳下。それが仇となったのか、庄司正行の浮気が原因で、6年間の結婚生活に幕を閉じることとなっています。磯野貴理子によると、ある時期からゴルフと朝帰りが増えたため、こっそりと元旦那の携帯電話を盗み見してしまったそうです。

するとそこには、磯野貴理子ももらったことがないような、一般女性とのロマンチックなメールのやり取りが。それを問い詰めたところ、庄司正行から別れを切り出されてしまったそうです。そんな苦い経験を持ちながら、50歳の声が近づいてもなお、24歳下の男性と再婚する勇気。……というより、結婚の失敗と年齢をを、あえて連結させないようにしているようにさえ思えてなりません。

磯野貴理子を脳梗塞から救ったのは旦那・高橋東吾だった!離婚危機説の行く末は?

磯野貴理子は、年下で、なおかつステータスや財力も格下の男を好む傾向にあるように見えます。財力云々はさておき、喋りさえしなければ、50歳過ぎにしてはキレイどころとも言えるでしょう。それらを総合すると、男性を飼いならしたい余裕タイプなのかと思いきや、現旦那・高橋東吾にプロポーズされる前は、「捨てられたらどうしよう」と胸中を語っていました。

浮気防止のため、高橋東吾が経営する南青山のバーを手伝うといったこともあったようです。磯野貴理子本人は”金目当て婚”を否定していましたが、年下夫の打算をうすうす不安視していたのかもしれません。そんな磯野貴理子は、2014年10月に脳梗塞を発症しています。

その時、「仕事に来ていない」とマネージャーから連絡を受けた高橋東吾は、すぐさま帰宅し、わずかな病変に気づいて通報してくれたそうです。そのため、大事には至らず、磯野貴理子に大きな後遺症が残ることもありませんでした。高橋東吾の例の暴力事件は、磯野貴理子が入院中の出来事とも言われていますが、一方で、行きつけのバーのマスターに、「妻が心配だ」と漏らしていたともいいます。旦那の素行の評判はさまざまですし、離婚危機説は絶えませんが、この夫婦には、すでに独特の絆が生まれているのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る