城咲仁はホスト時代の伝説が凄い!バラエティを干されたの?真相と現在の活動!

城咲仁は干されたの?露出が減った事情を語っていた!ホスト時代に作った伝説が凄い!


城咲仁のプロフィール
◆生年月日:1977年9月23日
◆出身:東京都
◆身長:177cm
◆血液型:B型
◆所属事務所:サンミュージック

城咲仁は干されたの?露出が減った事情を語っていた!

城咲仁(しろさきじん)は、元売れっ子ホストとして知られるタレントですが、現在、バラエティ番組でその姿を見ることが少なくなっています。ホストになる前はバーテンダーをしていた城咲仁は、レストランバーの経営を志し「究極の接待業を学びたい」と考え、ホストの仕事に就いたそうです。

先輩ホストの態度に反感をもったことでトップを目指そうと火がついたといい、

瞬く間に指名No1ホストとなった城咲仁ですが、人気絶頂の2005年に突然ホストを辞めて芸能界に飛び込みました。

サンミュージックに所属し、元指名No1ホストとして、当時はかなりの数のバラエティ番組に出演していた城咲仁。しかし次第にバラエティ番組での出演が減っていきます。城咲仁本人によると、露出が減った理由はドラマの仕事が決まった際に、役者という仕事に集中したくてバラエティの出演を断ったところ、そのドラマ出演がキャンセルになったこと。それ以降、バラエティの仕事があまり来なくなってしまったそうです。

さらに2016年10月25日にフジテレビ系で放送された「キテレツ人生!なんでこうなった!?消えた芸能人一斉捜査SP」に出演した際に、露出が減った原因の1つとして「ホストのネタがある時は強いんですけど、ホスト時代の話しかできず飽きられた」とも語っています。

城咲仁がホスト時代に作った伝説が凄い!裏では「モテる奴は必ず努力している」

城咲仁といえば、ホスト時代に作った伝説のスゴさで知られています。21才で新宿・歌舞伎町の有名なホストクラブ「クラブ愛」に入店した城咲仁。誰もがトップを目指す激しい競争のなか、「浅樹仁」の源氏名でなんと5年間に渡ってNo1ホストの地位をキープし続けたそうです。

しかも、ピーク時の城咲仁の年収は、1億円を軽く超えていたとか。また、ホストをしていた当時は、「お客さんとは絶対に店外では会わない」と決め、「モテる奴は必ず努力している」との言葉通り、さまざまな努力の末、「究極の接待術」を実現した城咲仁。恋愛術に長けているのは当然かもしれませんが、城咲仁の言葉には説得力があることも強みの1つだったといいます。

これだけの評価と手応えがあれば、当時の城咲仁が芸能界での成功を確信し、人気ホストの座を投げうっても構わないと思ったのもうなずけます。

廣瀬智紀は究極の天然性格!?人気舞台「私のホストちゃん」がついに完結!

城咲仁のどん底時代の月収は?坂上忍が恩人!実家は中華料理屋で現在はフードアドバイザーとして活躍!

城咲仁のどん底時代の月収は?坂上忍の舞台が芸能生活の転機に

人気絶頂期の城咲仁は年収1億を超え、毎月フェラーリを現金で買うなど、富豪ぶりを見せていたといいますが、2011年頃のどん底時代の月収は「1万8千円もなかったかも」と、2018年4月27日、AbemaTVで放送された「エゴサーチTV」にて語っています。

芸能界での活動に陰りが出てきた頃に、城咲仁が出演する機会を得たのが、2013年8月に坂上忍が主催した舞台です。この時に城咲仁に与えられた役には、泣きながら土下座をするシーンがありました。

しかし坂上忍から見ると城咲仁の演技は「全く土下座になっていない」ものだったそう。きつく説教され、1人で床を舐めるほど必死に練習した城咲仁は、臨んだ次の舞台稽古で、坂上忍から絶賛されたそうです。そこから、ホスト時代の名声で芸能界にとどまろうとするのではなく「何事にも全力で尽くさなければいけない」ということを再確認したという城咲仁は、坂上忍との出会いを人生の転機として挙げています。

その後は役者としてドラマや映画で活躍。2014年12月20日に朝日放送で放送された賀来千香子主演ドラマ「ヤメ検の女5」には金子修役で出演、2017年2月6日にTBS系で放送された片平なぎさ主演ドラマ「あんみつ検事の捜査ファイル2」では飯田守男役を好演していました。

舞台役者としては2014年4月16日から20日まで吉祥寺シアターで公演されていた、タンバリンプロデューサーズによる「恋する、プライオリティシート」にも出演していました。一方で、強みであった食関係の番組にも出演。今では過去にとらわれず自身の得意分野で全力を尽くして、芸能界を生き抜いています。

城咲仁の実家は中華料理屋!レシピ本も出版する料理上手だった

城咲仁は、ホストから芸能界に転身して一時代を築き上げました。その後は、フードアドバイザーなどの肩書で活動し、2010年にはレシピ本「城咲仁の300円以下簡単アレンジレシピ」を出版するなど、食の道で活躍しています。

元々実家は中華料理屋を営んでおり、2015年にTBS系のトークバラエティ番組「マツコの知らない世界」で紹介されたこともあります。実家が料理屋ということに加え、高校1年生の時から3年間、イタリアンの調理場でバイトをしていたという城咲仁。料理の腕前はかなりのようで、日本テレビ系の「THE料理王2」に出演し、決勝まで進出したことでも証明済みです。

料理を食べるシーンや相手の属性に合わせて、食材の細かさや栄養まで考えるというおもてなしの心は、ホスト時代の経験と実家の手伝いから来ているそう。2017年10月から2020年3月の番組終了まで千葉テレビの「ごちそうライフ3」にレギュラー出演していたほか、2020年10月にも「NHKひるまえほっと〜関東甲信越〜」街ブラ編、料理編に出演しています。

テレビショッピングではMCとして活躍している城咲仁。彼が登場すると、1日の売り上げが1億円を超えることもあるとか。城咲仁は、「薬膳インストラクター」や「ジュニアスーパーフード」といった食関連の資格をいくつか取得しています。

そのため、テレビショッピングで調理器具など食に関わる商品を紹介する時には、とりわけ説得力があると評判です。通販では城咲仁がプロデュースした調味料の販売なども行われており、その才能を惜しみなく発揮しています。

ヒロシは自虐ネタよりツイッターつぶやきの方が断然オモシロい!

城咲仁が出演した「有吉反省会」の禊が大絶賛!?愛本店の移転前に限定復帰!

城咲仁が出演した「有吉反省会」の禊で再びホストに!No1ホストの実力を発揮!

城咲仁は、2015年7月に放送された「有吉反省会」に出演をして禊を行い、大絶賛されていました。「有吉反省会」は、反省したいことがあるゲストが出演し、有吉弘行と共に反省内容を検証する番組。城咲仁は、「派手な生き様でブイブイ言わせていたが、真面目で地味な人間になっていることを反省」するということで出演しました。

この「有吉反省会」の番組で、禊として城咲仁に命じられたのは、「城咲仁を知らないホストクラブで新人ホストになる」というものでした。城咲仁は、脱サラの新人ホストという設定で変装し、埼玉県のホストクラブに潜入。ここで本領発揮した城咲仁の、女性に対する優しい気遣いや、絶妙な褒め方などに、女性客はメロメロになりました。

先輩として接した現役ホストから、「本当にホストやるの、初めてか?」と接客術を大絶賛されるなど、城咲仁の往時の凄さを見せつける禊ぎとなりました。

城咲仁が愛本店移転前に限定復帰!カリスマ性は不滅!

「有吉反省会」では1日の入店でしたが、2019年12月の1か月間限定で、城咲仁が本格的にホストに復帰していました。これは建物老朽化により2020年6月にホストクラブ愛の本店が入る建物が取り壊されるということで、移転する前に行われた特別企画。かつて「夜の1億円プレイヤー」と呼ばれた城咲仁目当ての客が訪れ、連日大賑わいでした。

城咲仁は14年ぶりのホスト復帰となったこの時のことを振り返り、「人が求めているものって根本的には変わらないんだな、と思いました。でも、調子をつかむのに2、3日はかかりました」と語っています。

現在、愛を代表するホストである壱も「ホストを引退してから14年もたつのに全くブランクを感じさせず、話術や人を引き付ける力はさすがだと思いました」と、城咲仁の印象についてコメント。期間中は、昔の指名客をはじめ、同業者が勉強を兼ねて訪れるなど、城咲仁のホストとしての評価を証明した結果になったようです。

やはり城咲仁がカリスマホストであったという事実は、永遠に変わることがなく、その存在はホスト業界でいつまでも語り継がれていくことでしょう。

ROLAND(ローランド)は現代ホスト界の帝王!自信に満ちた名言集も話題に
兼近大樹はチャラ男キャラでブレイクした注目の若手芸人!極貧でホームレスだった?
坂上忍がタダ働き宣言していた!気になる年収は!?子役時代の代表作をご紹介!

関連記事

ページ上部へ戻る