ローラ  本名、父、母、双子の兄弟の現在は?熱愛彼氏と噂の有田哲平との結婚は?徹子の部屋芸人も驚愕の「ローラの神回」

ローラ  本名、父、母、双子の兄弟の現在は?熱愛彼氏と噂の有田哲平との結婚は?徹子の部屋芸人も驚愕の「ローラの神回」

ローラ 本名、父、母、双子の兄弟の現在は?熱愛彼氏と噂の有田哲平との結婚は?

ローラ 本名、父、母、双子の兄弟の現在は?ついにレギュラー0本に

「オッケ~イ」で有名なモデル・タレント・歌手のローラ。本名は意外と純和風な「佐藤えり」。

ローラはバングラディッシュ人の父、日本人とロシア人のハーフである母のもと、双子の兄弟である、兄・リョウと共に生まれました。

しかしすぐに両親は離婚し、母は出て行ってしまいます。兄弟のリョウはローラのブログにもたびたび登場していることで有名。かなりのイケメンで、以前はモデルの仕事をしていたということですが、現在はIT関連の仕事に就いているようです。

日本で生まれたローラはその後、日本とバングラディシュを行ったり来たりの転校生活をしますが、父親が中国人女性と再婚し、双子の弟妹が生まれてからは、都内の公営住宅で裕福とはいえない暮らしをしていたそうです。

スポンサーリンク

モデルを目指すようになった理由は「お父さんを幸せにしてあげたいから」だというから、何とも泣かせる話ではありませんか。念願叶って、超売れっ子となったローラですが、「クイズ30」打ち切り以降のレギュラー出演がついに0本になり、さまざまな憶測が飛んでいました。

しかし、本格的な歌手活動のために自ら降板したことが分かり、そのカッコいい決断がさらに話題になっています。

ローラの本命はダレ?熱愛彼氏と噂の有田哲平との結婚は?

ローラの熱愛彼氏として、番組内で特に仲がいい玉森裕太や、お互いを「ローリー」「ヒーロロ」と呼び合う中居正広の名前があがっていました。そして最も有名なのは、以前からたびたび報道されている有田哲平との熱愛でしょう。

スポンサーリンク

最近では「有田哲平が3億円の豪邸豪邸を購入してから、ピタリと合コンに参加しなくなった」という芸人仲間同士の噂話から、世間では「ローラと結婚間近?」という話も飛び出しているようです。

しかし、有田哲平が熱烈に「ローラ推し」をしていたのは確かですが、実際は一般女性と交際しているとも。実際、ローラは怪しげな完全変装で有田哲平の自宅に遊びに行くところをスクープされたことがありましたが、それに関しても「みんなでゲームしてただけぇ~」と軽々否定しています。

ところがローラがゴルフを始めたことや、オカメインコを顔に乗せた画像をSNSにアップしたことで2人の交際疑惑は再燃。なぜなら有田哲平の趣味はゴルフ、唯一飼っているペットはオカメインコだからです。

しかしこれも単なるノリ?!どっちにしても奔放な受け答えしかしないローラですから、何が真実かは憶測だけでは全く見えてきませんね!

ローラ 徹子の部屋「ローラ」の神回伝説!徹子の部屋芸人も驚愕!

ローラ  徹子の部屋「ローラ」の神回伝説!進行一切無視!

ローラが「徹子の部屋」に登場した回が「神回」と呼ばれ伝説化しています。黒柳徹子は、番組のセオリーを完全無視した奔放な進行で、これまでに多くの芸人たちを「絡みづらい」と泣かせてきました。

しかしその奔放さをはるかに凌駕したのがローラ。あの黒柳徹子も青ざめるほどに、流れも落としどころもないあの回は、見ているほうもハラハラさせられたはずです。

それでも必死に(?)進行しようと、ローラの「ペロッ」と舌を出すしぐさの真似をしてみせた黒柳徹子に、「かわいいよ~。うさぎちゃんみたい。あ、やっぱりパンダ!」と無邪気にタメ口をたたくローラ。

その後も「39歳に見える~」とか、「そのピアスほしい~」とか思い付き発言の数々で、「オッケ~」のノリを通しました。「作っているのでは?」と言われ、いつかほころびが見えるだろうと思われていたあのキャラ。

けれども、業界の大先輩、大御所である黒柳徹子にですら始終「オッケ~」であったことで、今やローラ出演の「徹子の部屋」は、神格化されつつあるのです。

ローラ 心臓に毛が生えている?流れ一切無視に徹子の部屋芸人も驚愕

ローラは、黒柳徹子にすら媚びることを知らない……というよりも、何のクッションも挟まない発言や態度には、百戦錬磨の芸人たちも驚愕しているのです。

つい先日「ダウンタウンDX」の生放送では、8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」に対し、ローラが「面白くなかったー」と瞬殺。周囲が必死でフォローするも、ローラは「全然笑えなかったー」とさらに傷口に塩を塗り込みました。

あのビートたけしや明石家さんまですら、マイルドにしか言わなかったことから、「ローラ、よくやった!」とネット上では賞賛の声が上がっています。

そして「人志松本のすべらない話」の番組前にローラが小藪一豊にインタビューをした時のことも伝説に。

「小藪一豊の芸人としての姿勢」について、わりとまともな質問をするのですが、どれだけ真摯に答えても「オッケ~、分かった~、へ~、そ~なんだ~、次行くよ~」と流してしまい、それに対して指摘されると若干の改善を試みたのか「へ~、それはいいことだね~、わかった~、次いくよ~」。

結局、小藪一豊をボロボロにするだけでローラのインタビューは終わりました。ローラの心臓には毛が生えているというのは真実かもしれません。

ローラ 意外な努力家 本格派歌手への道も明るい

抜群のスタイルと美しい顔のローラは、有田鉄平が番組内で「オーラが違う」と大絶賛するほどです。かつ天真爛漫なタメ口キャラがウケにウケ、バラエティ番組のキャスティング会議では必ず名前が上がるほど人気者のローラ。

そのローラの降板劇には、2つの最もらしい憶測があったのです。一つ目は、父が詐欺事件で逮捕されたことでマスコミも騒がれ、精神的にボロボロだったローラはかろうじてテレビで笑っていたものの、イメージダウンは避けられず仕事が減ったという説。

二つ目はマギー、トリンドル玲奈、シェリーなど、他のハーフタレントの台頭でレギュラーの座を奪われた説。

このように、12月29日の「スッキリ」でローラ自身が「本格的な歌手活動を目指している」という真相を語るまでは、「相次ぐレギュラー番組の降板でローラが完全に消えてしまうのでは?」という心配の声が上がっていました。

しかしそんな心配は無用だったようです。これまでレギュラー番組の出演が多くて多忙すぎたローラは、意図的に番組降板してボイストレーニングなどに専念すると力強く説明しています。

あの現代っ子に輪をかけたような軽薄なノリからは想像もつかないかもしれませんが、ローラは目標に向かって努力を惜しまないタイプ。すでに歌と英語の勉強に励んでいるといいます。

実はローラは、2012年に「memories」で歌手デビューもしているし、CMでも歌声を披露していますよね。艶っぽく素晴らしい歌唱力は我々の想像を超えるレベルのもの。

ローラの完璧なルックスともあいまって、今度は素晴らしい歌声でお茶の間の人気者になることは間違いありません。「絶対面倒くさいって思わないようにしてる」というローラ。「オッケ~」とは違う魅力で、世の中を席巻してくれそうな予感がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る