道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンのプロフィールと見分け方!

道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンのプロフィールと見分け方!

道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンのプロフィールと見分け方!

道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンのプロフィール!身長、スタイル保持の秘訣は?

道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンのプロフィールを紹介しましょう。全員173㎝超えという、まさにモデルになるべくして生まれてきたような道端3姉妹。

末っ子のアンジェリカ(1985年12月5日生)は、中学1年生の時に、ジェシカと共に福井県から上京し、やがて「S-Cawaii!」の専属モデルとして活躍。道端3姉妹の中では、175㎝と一番高身長で、毎朝10㎞のランニングとジム通いによって、そのスタイルを保っているそうです。

次女のジェシカ(1984年10月21日生)は、13歳でモデルデビュー。多くのファッション雑誌やCMに出演し、2007年に「サマンサタバサ」のモデル兼デザイナーに就任。2010年にはパリコレデビューも果たした本格派です。月一回、信頼する美容鍼灸院に通っているのが美の秘訣でしょう。

長女のカレン(1979年6月26日生)は、道端3姉妹の中で最も早く上京し、中学3年生の時に「Seventeen」でモデルデビューしています。2年前にトライアスロンにハマってからというもの、早朝から水泳、自転車、ランニングをこなし、特に自転車では1週間で200㎞も走るという、アスリート並のトレーニングを積んでいるそうです。

スポンサーリンク

道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンの見分け方!これだけ知れば迷わない?!

道端アンジェリカ、ジェシカ、カレン……3人並べてみても「正直、道端何ジェリカか分からない」というのは、おそらく日本国中の総意。そこで、道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンの見分け方を検証してみることにしました。一番バラエティへの露出が多いのがアンジェリカなのですが、特徴的なのは、サバサバした物言いとギャルっぽい口調。

性格の悪そうなセレブ志向や元ヤンキー説がテレビでもネタになるほど、バラエティになじんだ存在と言えるかもしれません。そのアンジェリカとジェシカは顔では判別しにくい時がありますが、目鼻立ちのバランスが整っていて、知的に見えるほうがジェシカだと覚えておけば良いでしょう。

顔で判断するなら、長女のカレンは”一番日本人顔の人”でいいのではないでしょうか。また、アンジェリカやジェシカと違って、カレンはストレートヘアにしていることが多いようです。これだけ分かれば、もう迷わない!と言いたいところですが、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

道端3姉妹の母や父、兄は?結婚、旦那や子供がいるのは?

道端3姉妹の母・道端富子や父、兄・道端タロウはどんな人?

道端3姉妹は、日本人の母・道端富子と、スペイン系アルゼンチン人とイタリア人のハーフである父の間に生まれました。ご存じの人も多いかと思いますが、この母・道端富子、若い頃はモデルを目指していて、夢破れたために、娘たちをモデルとして育てることにしたそうです。

母親自身もかなりのプロポーションの持ち主でしたから、遺伝子を確信していたということでしょうか。まだ道端3姉妹がモデルデビューする前に、父の浮気のせいで両親は離婚してしまいましたが、3姉妹ともしっかり有名になって、母に恩返しができたようですね。

また、道端3姉妹には、カレンより2歳上の兄がいます。近年バラエティへの出演も話題になった兄の名は、道端タロウ。イタリア在住でジュエリーデザイナーの妻をもつ、ヨーロッパを中心に活躍するカメラマンだそうです。容姿については”ジェシカ似、カレン似”と言われることが多いようですね。また、アンジェリカは、兄と下着を買いに行くほど、ブラコンらしいですよ。

道端3姉妹ジェシカの結婚した旦那はF1ドライバー、カレンは未婚2人の子供の母!

道端3姉妹のうち結婚しているのは、道端ジェシカだけです。お相手は、イギリス人F1ドライバーのジェイソン・バトン。2009年のF1王者です。ジェシカがレースを観戦しに来た時、なぜかジェイソン・バトンの成績が飛びぬけて良くなるため、F1界では「ジェシカは、バトンの勝利の女神」という伝説があったというくらい、2人の仲は有名でした。

道端ジェシカとジェイソン・バトンは一度破局しますが、復縁し、ジェイソン・バトンが出逢いの地・モナコで、4300万円の婚約指輪と共に道端ジェシカにプロポーズ。2014年12月29日にハワイ・マウイ島でめでたく挙式。まさに絵に描いたようなセレブ婚。道端ジェシカには未だ子供はいませんが、姉の道端カレンには2人の子供がいます。

道端カレンは2004年に長男、2007年に次男を出産していますが、いずれも婚外子。父親が誰であるかも明かされていません。つまり道端カレンは”未婚の母”というわけですが、そこには「最初からシングルマザーでいこうと思っていた。結婚した人だけが子供を作るとか、順番が必要とは感じていなかった」という価値観があったようです。

道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンを育てた母のモデル教育がスゴすぎる

道端3姉妹に関しては、最近「調子に乗っている」「私たち美人でしょ感が腹が立つ」「美人でもないし……」といった、アンチ意見が増えてきました。「道端何ジェリカよ?」というのも、やや皮肉めいた意味が込められた表現ではないでしょうか。しかしながら、3人が3人ともモデルとして有名になれるなんて、一握の砂ほどの確率さえないはずですから、やっぱり道端3姉妹はスゴイ。

そこで常に話題となるのが、道端3姉妹をトップモデルへと育てた母・道端富子の英才教育ですよね。10月27日放送の「今夜くらべてみました」では、道端3姉妹アンジェリカ、ジェシカ、カレンが登場し、その厳しすぎる内容を詳しく語ってくれました。まず、トップモデルに必要な高身長を養うために、道端家の食卓には毎日ステーキが上ったといいます。

そして美脚を養成するため、正座・あぐら・バスケットボール・テニス・短距離走は禁止。髪型も自由ではなく、ショートカットはおろか、髪を切ることも許されませんでした。家に用意してあるオヤツといえばくるみくらい。アンジェリカは、祖母の家に泊まりに行った時に、初めて食べたカップラーメンとポテトチップスの美味しさに感動したそうです。

現代日本でこれほどストイックな教育が実行できるなんて、母・道端富子の信念は脱帽もの。テレビを観るのはファッションショーだけ。全員に「あなたが一番きれい」と声をかけるという教育法だって、願望達成の良いイメージトレーニングになったのではないかと考えると、おおむね理に適っていたのではないかと思われます。

こうして育てられた道端3姉妹は、今日の活躍へと迷わず進んでいくわけですが、「髪の色を明るくするために毎日ビールかけをやった」という点だけはギャグかと思いましたね。その時代、いくらでも他の方法があったでしょうに……。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る