美輪明宏主演:黒蜥蜴あらすじ、キャストは?三島由紀夫、江戸川乱歩との関係

美輪明宏主演:黒蜥蜴あらすじ、キャストは?三島由紀夫、江戸川乱歩との関係

美輪明宏が妖艶に演じる舞台「黒蜥蜴」あらすじ&キャスト

美輪明宏の「黒蜥蜴」は江戸川乱歩原作

美輪明宏が主演を務める舞台「黒蜥蜴」は、今から約八十年前、江戸川乱歩の探偵小説を文豪・三島由紀夫が戯曲化したものです。

主人公は世の中の「美」に執着する、美輪明宏演じる正体不明の女盗賊「黒蜥蜴」。そして、彼女を追う名探偵「明智小五郎」との鬼気迫る対決。「心の世界ではあなたが泥棒で私が探偵。だって、あなたは私の心を盗んだのだから」禁断の二人の間にいつしか恋が芽生え、明智に追い詰められた黒蜥蜴は、彼を愛するがゆえに自決の道を選びます。

美輪明宏「黒蜥蜴」キャストと歴代明智小五郎

美輪明宏のライフワークともなった舞台「黒蜥蜴」。2015年の「黒蜥蜴」のキャストは名探偵・明智小五郎に木村彰吾、黒蜥蜴の愛人・雨宮潤一役に中島歩。また、黒蜥蜴に誘拐を予告される令嬢役はオーデションで選出された新人、團遥香が演じます。歴代の明智小五郎役には、丸山明宏時代に共演した岡田真澄。美輪明宏に改名してからは、榎木孝明、名高達男、高嶋正宏らが演じました。今年共演する木村彰吾とは過去数回に渡って共演していますから、息もピッタリですね。

美輪明宏 舞台「黒蜥蜴」文豪・三島由紀夫との愛憎関係

美輪明宏、三島由紀夫ら数々の文化人を虜に

美輪明宏と三島由紀夫の関係は有名ですが、他にも野坂昭如、大江健三郎、遠藤周作、寺山修二、なかにし礼など数々の文化人から支持を得ました。
美輪明宏が三島由紀夫と出会ったのはアルバイト先の銀座の喫茶店。「私は反権力派だったから、何が新進作家の三島由紀夫よって感じで、何度呼ばれても振り向きもしなかったの。でも、マスターに『お小遣いあげるから、お願いだから行ってくれ』って頼まれて、仕方なく横に座ったのよ」そんな反抗的な態度に三島が逆に惚れてしまい、二人の運命的な出会いが始まったのです。後に三島は自ら脚本を書いた舞台「黒蜥蜴」の主役に美輪明宏を口説き落として出演させ、俳優として自身も映画に出演。美輪明宏と妖艶なキスシーンを演じました。この作品は深作欣二が映画化して、海外でも高い評価を受けています。
では、実際に二人の関係はどうだったのでしょう。美輪明宏は「私は三島由紀夫の愛人ではない」と否定しています。一方で三島は「君には一つ欠点がある。それは俺に惚れないことだ」との名言を遺しました。三島由紀夫亡きあと真相は藪の中ですが、もしかすると、二人の愛とは、黒蜥蜴と明智小五郎のように禁断の愛でありながらも妖艶で甘美な、そして肉体や精神をも超えた「魂の繋がり」だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

美輪明宏の舞台が病気で延期に その理由は?

美輪明宏が「急性喉頭炎」のため、5月18日に公演予定だった舞台「黒蜥蜴」の延期を発表しました。美輪明宏曰く「朝起きたら急に声が出なくなってしまった。医者に行ったら急性喉頭炎と診断された」とのこと。前日までは何ともなかったらしいのですが、延期発表は「観客に無様な舞台はお見せ出来ない」完璧主義の美輪明宏ならではの決断だったのでしょう。急性喉頭炎の原因の大半は風邪によるウイルスだそうです。昨年秋にも同じ病気を患ったそうですから、無理せずしっかり治療して、ご自慢の美声で観客を唸らせて欲しいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る