森下千里が一度引退した理由は病気?充電期間中にピラティススタジオの経営、小説家デビューしていた

森下千里が一度引退した理由は病気?充電期間中にピラティススタジオの経営、小説家デビューしていた出典:http://www.oricon.co.jp

森下千里が2015年に一度引退した理由は病気?ゴルフの腕前がプロ並み!?

森下千里が2015年に一度引退していた!理由は病気だった?

森下千里(もりしたちさと)は、2001年にレースクイーンとして活動を始めた後、水着グラビアで注目を集めると、グラドルとして活躍していました。人気絶頂期には、「ロンドンハーツ」などのバラエティ番組にも出演するなど、一時代を築き上げたかのようにも見えたものです。

しかし、2015年に入ってからは、メディアで見かける機会が激減。2015年1月に、森下千里が自身のブログで、「亜急性壊死性リンパ節炎」にかかっていたことを公表したことから、病気が原因で芸能界を引退したのではとも言われていました。しかしこの病気は、リンパ節が腫れて頭痛や関節痛が起こりますが、1~3カ月もすると自然に治るもの。森下千里も、病気はすっかり治り、現在は元気だそうです。

実は、森下千里は、2015年に、自らの意思で所属事務所を退所していました。グラドルとして大人気で大忙しだった当時を、「仕事を消化して自分の中を通り抜けただけ」と振り返っています。「『どこに向かって走っているんだろう?』って考えたら、目の前が真っ暗になった」という森下千里が最終的に出した答えは、「自分を見つめ直す時間」を作ることでした。特に引退発表をすることもなく、いったんは芸能活動から身を引きましたが、2017年に芸能活動を再開しています。

森下千里がゴルフのティーチングプロの資格を取得!

芸能活動を再開した森下千里は、インタビューに答えて、週3回ほどは、ゴルフのティーチングを行う個人レッスンを行っていると明かしました。実は、知る人ぞ知るゴルフの腕前を持つ森下千里。ベストスコアは86です。一般的に、初心者が目指すのは120切りで、アマチュアゴルファーの平均スコアは100前後、女性に限れば110程度だとか。スコア86~99となれば中級者といえるので、森下千里は、限りなく上級者に近い中級者であることが分かります。

スポンサーリンク

そんな森下千里は、2017年3月23日に更新した自身のブログで、ゴルフのティーチングプロの資格を取得したと報告しました。ティーチングプロになるためには、ゴルフのテクニックだけではなく、理論やメカニズム、ルールなども学び、試験に合格しなければなりません。森下千里にとってゴルフは、もはや趣味の域をはるかに超えていると言えるでしょう。

森下千里の現在はピラティススタジオの経営も!小説家デビューも果たしていた

森下千里はマルチに活躍中!ピラティススタジオ経営者や占い師の顔もある?!

ゴルフのティーチングプロになったという意外性で世間を驚かせた森下千里は、2015年の芸能界一時引退中に、さまざまな資格を取得したそうです。その中の1つがピラティスやジャイロキネシスのティーチャー資格。それだけでは飽き足らなかったのか、森下千里は、自身のピラティススタジオまで経営しています。

場所はららぽーと豊洲で、名前は「Six Sense Organ」。スタジオの公式サイトに「誰かのためになら頑張れる」と綴っている森下千里のプライベートレッスンは、45分9500円で、そのほかにグループレッスンも受けることも可能です。ゴルフやピラティスなど体磨きに余念がない様子の森下千里ですが、2017年9月11日に放送された「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」に出演した際には、なんと占い学校を卒業したとも告白。

スポンサーリンク

もともと趣味だった占いを極めようと占い学校に通い出したことが始まりだったとか。番組では、共演した小倉優子の結婚運を手相で占い、「(納得がいくまで)何回も(結婚)しますよ」と断言ました。

森下千里は小説家デビュー作のテーマは不倫!

森下千里は、2015年11月に、「倍以上彼氏」という恋愛小説で小説家デビューも果たしました。400字詰めの原稿用紙800枚に及ぶ長編小説の執筆にかかった時間は、構想も含めるとなんと2年!小説の舞台は、森下千里もよく知る芸能界です。主人公は、独立を目指してがむしゃらに働く女性スタイリストの松尾一花。

自分より倍以上も歳が違う人気カメラマン日高駿と不倫関係に陥り悩みながらも、恋や仕事、人間関係によって成長していきます。本作は、あまり評判にはならなかったものの、「タレントが書いた小説だと思っていたのに本格的だった」「次回作も読みたい」と、読者からは高評価だった様子。すでに着手しているという次作も期待できそうですね。

森下千里は充電十分で芸能界復帰!ヌードにも挑戦?!

2017年の芸能活動再開宣言によって、実は芸能活動を一時期引退していたことが明らかになった森下千里。引退前に著作を上梓するなど、豊かな才能の片りんは見せていたものの、自分を見直すための充電期間にあてたという引退中に、ピラティスやジャイロキネシスの資格を取りスタジオの経営をスタート。

ほかにも、占いやプロゴルフティーチングなど、自らの興味の赴く分野をきちんと極め、それぞれで活躍する場を作り出してきました。自身の性格を「ゆるい」と表現する森下千里のここ数年の活動を見ると、脈絡がないように感じられることも事実ですが、挑戦するだけでなく、とことん追求する姿勢はやはり称賛に価すると言えます。

今後は、芸能タレント兼作家として活動することが目標で、「(引退中に)大人になった部分を仕事へフィードバックしていきたいですね」と語るあたり、決して行き当たりばったりではない心意気も感じられます。芸能活動を再開しても挑戦心が衰えることはないようで、8月に放送されたテレビ東京の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」に出演した際には、ヌード宣言も飛び出しました。日ごろからゴルフやピラティスで体を鍛えている森下千里のこと、一世を風靡したグラビアアイドル時代を上回るショットも期待できそうです。

もともと明るいキャラが魅力だった森下千里は、人知れず悩み抜いた時期を乗り越えた結果、さらに明るさを増しただけでなく、肩の力が抜けた自立した大人の女性へと変身を遂げました。ここまで多才だったとは驚きですが、ニコニコしながら次々に新しい扉を開いて突き進む森下千里のこれからが興味深く感じられて仕方ありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る