中田翔ヤンキーで素行の悪さは父親ゆずり?中学・高校伝説!嫁、子供は?成績、年俸、身長、体重は?

中田翔ヤンキーで素行の悪さは父親ゆずり?中学・高校伝説!嫁、子供は?成績、年俸、身長、体重は?

中田翔ヤンキーで素行の悪さは父親ゆずり?中学・高校伝説!

中田翔ヤンキー 「清原2世」の素行の悪さは父親ゆずり?

中田翔は大阪桐蔭高校時代から大物ぶりを発揮。ホームランを連発していたことから「平成の怪物」と呼ばれていました。

プロに入団してからは「清原2世」という声もあがり、若いながらにして「番長」と呼ばれ恐れられています。ガムを噛みながら打席に入る、報道陣や先輩選手にタメ口で話す、まるでヤンキーのような中田翔の素行の悪さが目につきます。

これは父親ゆずりではないか、と言われています。実は、中田翔の父親は広島でも有名な指定暴力団「共生会」に所属しているのでは、という噂が広まっているためです。「広島の高校は中田翔の入学を避けていた」や「広島カープはその事実を知っていてドラフト指名しなかった」など、それに関わる噂も派生しています。

本当に中田翔の父親が「共生会」に所属しているかどうか真相は定かではありませんが、中田翔が気質の荒い性格であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

中田翔はヤンキー 中学・高校時代をいろどる伝説の数々!

中田翔は小学校の頃からケンカっ早く、中学時代もやんちゃで暴れん坊。暴走族、さらには少年院に入っていたという噂まであります。中田翔は高校時代には、気に入らない先輩を「頭から洗濯機に入れた」など数々のヤンキー伝説の持ち主。

しかし、野球には真剣に取り組んでいて、大阪桐蔭の監督は当時を振り返って「とにかく集中力がすごくて、『やるぞ!』となると何時間でもバットを振り続ける。夜中の二時までやっていたこともあった」と中田翔の野球に対する集中力の凄さを語っています。

でも、その後には、「次の日、授業中に寝て怒られる。わかりやすくて、先の行動が全部読める子だった」とも(笑)。テストの点も悪く、教室では番長みたいに偉そうに座っているような生徒だったようです。

スポンサーリンク

手を挙げているから指名すると、「分かりません。皆が手を挙げていたので、一応挙げました」と、飄々と言ってくるようなヤンキーというよりヤンチャであったエピソードも知られています。中田翔は、見た目は紛れもなく強面のヤンキーですが、野球に対する情熱は学生時代から人一倍だったんですね。

中田翔ヤンキー 嫁、子供は?成績、年俸、身長、体重は?

中田翔ヤンキー 愛する嫁と子供は?

中田翔は、2012年1月11日、高校時代から交際していた同級生と結婚しました。中田翔の嫁は、深田恭子似の美人で、大阪桐蔭高校時代に中田翔から告白したと自叙伝で語っています。高校時代も内緒にすることなく、むしろ自慢していたようです。

高校卒業後は、札幌と大阪の遠距離恋愛がしばらく続いたようですが、彼女が就職活動をしているときに「俺が稼ぐから、働かんでええよ」とプロポーズしたそうです。男らしいプロポーズですね。そんな中田翔と嫁の間には子供が一人います。

2013年1月15日生まれの娘さんです。今は2歳半くらいでしょうか。可愛い盛りですね。コワモテの中田翔ですが、意外にも大の子供好きなことでも有名です。そして、かなりの親バカなのだそう。

中田翔自身も、子供が出来る前から「100%親バカになる」ことを宣言していて、中田翔の子供が女の子だったら、「パパとお風呂に入るの、もう嫌!」とか「パパの洗濯物と一緒に洗わないで!」と言われることを想像していると言っています。でも、「もし本当に言われたら、怒らないでもう一台洗濯機を買ってしまうと思う」のだそうです。

実際に生まれた子供は女の子だったので、現在は親バカっぷりが大いに発揮されていることでしょう。

中田翔 急上昇する成績と年棒、身長、体重は?

中田翔は1989年4月22日広島市生まれの26歳。「清原2世」「番長」の名に恥じぬ、中田翔の身長は182cm、体重100㎏、血液型はO型です。

2007年10月3日の「プロ野球ドラフト会議」では、佐藤由規(現:東京ヤクルトスワローズ 投手)と唐川侑己(現:千葉ロッテマリーンズ 投手)と共に「高校ビッグ3」と呼ばれ、北海道日本ハムファイターズ、阪神タイガーズ、オリックス・バッファローズ、福岡ソフトバンクホークスの4球団から1位指名を受けました。

抽選の結果、北海道日本ハムファイターズに入団し、中田翔は契約金1億円、出来高5000万円、年棒1500万円(推定)で契約を結びました。中田翔の成績は、入団直後の2008年は開幕を二軍で迎え、一度も一軍に昇格することはありませんでした。

中田翔の年俸も1500万円(推定)のままでした。その後もプロ入り3年間は2ケタの本塁打はなく、苦戦を強いられていました。その大きな原因は、打撃フォームが定まらないこと。しかし中田翔は苦労の末、2012年「理想の打撃フォーム」を確立し、その結果が中田翔の成績の向上に繋がりました。

翌年2013年の中田翔の年俸は8500万円となり、2014年には1億5000万円に急上昇。そして2015年、中田翔の年俸は遂に2億円(推定)となったのです。

中田翔 男気溢れる性格の持ち主であることは間違いなし!

中田翔は、話題に事欠かない男です。高校球児といえば「品行方正」なイメージですが、中田翔は真逆すぎます。ヤンキーの風貌に加えて、数々の武勇伝。どこまでが本当でどこまでは噂だけなのか定かではありませんが、話題にのぼるということは、中田翔がそれだけ注目されているということなのでしょう。

プロ野球入団当時こそ成績が振るいませんでしたが、努力を重ね、日本代表選手に選出され、遂には中田翔は年俸2億円の選手にまで成長しました。大したものです。見た目と素行の悪さではいろいろ言われますが、結果を残しているので周りも何も言えなくなりますよね。

さらに、プライベートも充実しているなんて、中田翔はなんて恰好良い男なのでしょう。深きょん似のキレイな嫁と、可愛い子供。中田翔は家族を大切にしている様子もうかがえます。プロポーズで「俺が稼ぐから、働かなくてええよ」なんて言葉、男の人だったら一度は言ってみたいセリフではないでしょうか。

野球選手はちょっと遊び人なイメージがありますが、高校時代から付き合っていた彼女とゴールインとは、中田翔は一途なのですね。まだまだ26歳。野球選手としても活躍が期待できる年齢の中田翔、選手生活の面でも、プライベートの面でも中田翔から目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る