成海璃子がサブカルをこよなく愛するワケ!おすすめ映画がディープでマイナー過ぎ!!

成海璃子がサブカルをこよなく愛するワケ!おすすめ映画がディープでマイナー過ぎ!!

成海璃子がサブカルをこよなく愛するワケ!おすすめ映画・音楽がディープでマイナー過ぎ!!

成海璃子がサブカルをこよなく愛するワケ!両親の影響か好きな食べ物も面白い!

成海璃子は清純派の女優として人気がありますが、実は成海璃子、サブカルをこよなく愛する一面を持ちます。父親は劇団関係者との話しもあり、音楽や映画も父親の影響を受けたのだとか。成海璃子の性格は、役のイメージ清純派とは真逆の男まさりのようです。好きな作家は「乙一」。

好きな食べ物は鳥わさ、なめたけ、あたりめにエイヒレといいますから、もはや男勝りではなく中年男性のようですね。清純で凛としている女優も素敵ですが、素顔はオッサンのよう、の方が人間味があります。

成海璃子のおすすめ映画がディープでマイナー過ぎ!!これは本物!

成海璃子がおすすめ映画、それはディープ映画誌「映画秘宝」で連載されていた、「成海璃子のキミにRICOメン!」で存分に語られています。連載第一回目で、ウェス・アンダーソン監督が好きと公言し、ウェス・アンダーソン監督の「ライフ・アクアティック」について熱く語っていました。

当時20歳の若者としてはマイナー過ぎなチョイスが人気を呼びました。この他にも「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」や「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」などを挙げています。

スポンサーリンク

成海璃子の子役時代(トリック出演時)が可愛すぎる!今やたばこが似合う女性に

成海璃子の子役時代(トリック出演時)が可愛すぎる!完成された美少女だった!

成海璃子は1997年5歳の時、セントラル子供劇団に入団。そして3年後の2000年8歳の時に、大ヒットドラマ「トリック」で、仲間由紀恵演じる山田奈緒子の少女時代を好演し、話題となりました。

その頃から完成された美少女でした。その5年後、12歳の時にドラマ「瑠璃の島」で初主演を果たし、容姿だけでなく演技力が評価され、一躍人気女優の仲間入りを果たします。また、「1リットルの涙特別編~追憶~」では、14歳だったにもかかわらず23歳の看護師役を演じ切りました。

成海璃子は今やたばこが似合う女性に!?その衝撃は大きかった!

成海璃子は、その清純さと可愛らしさで一躍人気となり、清純派女優として確立します。そんな中、2014年1月の「フライデー」で喫煙する姿がキャッチされました。この時、モデルの山下翔平とのツーショットだったのですが、それは問題視されず喫煙している姿に注目が集まったのです。

スポンサーリンク

ネット上でも「成海璃子が喫煙なんて」と衝撃が走りました。年齢的には成人していたので、法律的には問題無いものの、「成海璃子=清純」イメージが強すぎたのでしょう。タバコを吸う姿は様になっており、大人の女性としてカッコ良かったのですが、吸っていた銘柄もハイライトと、少々渋すぎたのかもしれません。

成海璃子の今後は!? 清純派の衣を脱ぎ捨て大人の女優に!

成海璃子はWOWOWの「オレたちの洋楽オールナイト生放送!あの名作から最新ヒット作まで!映画主題歌ベスト30」に椿鬼奴などと共に出演しました。サブカル好きが、仕事に繋がったようです。それが今、成海璃子に対して親近感を覚えるファンが増え、サブカルファンからも支持を得ています。「タダ者では無い!」という面白みがプラスに働いたようです。

ドラマ「ハチミツとクローバー」では純真な少女花本はぐみ役を演じた成海璃子が、実はファンキーな人物だったなんてステキではないですか!今後、成海璃子がどういった路線で行くのか、とても気になりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る