笹川友里アナは美人ADからTBSアナウンサーに転身!評判はイマイチ?

笹川友里アナは美人ADからTBSアナウンサーに転身!評判はイマイチ?出典:http://el-solitario.com

笹川友里アナは美人ADからTBSアナウンサーに転身!評判はイマイチ?

笹川友里アナは美人ADからTBSアナウンサーに華麗な転身を遂げたシンデレラガール!

笹川友里アナといえば、美人ADから、TBSアナウンサーへと華麗な転身を遂げたシンデレラガールとして、一躍注目を浴びました。
笹川友里アナは、日本女子大学を卒業後、一般職の社員としてTBSに入社しています。情報番組やバラエティ番組などを制作する情報制作局に配属された後は、「王様のブランチ」のアシスタントディレクター(AD)として、ロケ先との調整や、お弁当手配、番組の編集作業補佐など、裏方の仕事をこなす日々。

しかし、2014年1月に放送された「ガチャガチャV6」の番組内で、「美人すぎるAD」として紹介されると、大きな反響が。また、中学時代の先輩である林みなほアナウンサーのブログで、可愛い後輩とたびたび紹介されると、これまた反響が大きく、テレビ業界内でも笹川友里の存在が話題となりました。
こうした動きを受けて、もともとアナウンサー志望だった笹川友里は、アナウンサス部へ異例の異動をすることに。その後は、順調にレギュラー番組を増やしているかに見えました。

笹川友里アナの評判は……イマイチ?!デスアナと呼ばれるそのワケは?

笹川友里アナは、アナウンサー志望だったこともあって、就職活動の際には、TBSのアナウンサー試験を受けていたのだとか。結果は、不合格だったようですが、少し遠回りにはなったものの、念願かなって、TBSアナウンサーとなりました。そんな笹川友里アナの現在の評判はどうなのでしょうか?

笹川友里アナの評判はイマイチで、良い評価がほとんど聞こえてきません。担当していた朝の情報番組「いっぷく」、タカアンドトシと出演していた深夜のバラエティ番組「WADAIの王国」の2番組も、それぞれ打ち切りに。担当していた番組が次々に打ち切られてしまったことで、ついにはデスノートならぬ、デスアナなんていうあだ名までつけられてしまった笹川友里アナ。アナウンサーとして初レギュラー出演している「王様のブランチ」にも打ち切り説が聞こえてきます。さらにデスアナとなっていってしまうのか、今後の笹川友里アナの評判の行方が心配です。

スポンサーリンク

笹川友里アナの熱愛彼氏は太田雄貴!日本女子大学の偏差値は

笹川友里アナの熱愛彼氏はメダリストの太田雄貴だった!

笹川友里アナが、スポニチのニュースで最近話題になりました。それは、笹川友里アナ初の熱愛彼氏の記事。なんと笹川友里アナの熱愛彼氏が太田雄貴だというのです。太田雄貴といえば、リオオリンピック日本代表にも選ばれているフェンシングの実力派選手。

スポニチによる熱愛報道後、笹川友里アナは、レギュラー出演している「王様のブランチ」で、太田雄貴との交際を認めました。「アナウンサーとしては半人前なので、仕事をがんばりつつ……」と、控えめなコメントながらも、太田雄貴との交際は順調な様子の笹川友里アナ。番組出演者からエールを送られると、「温かくても冷たくてもいいので、見守っていただけたら」とコメントしました。

美人ADからアナウンサーに転身をとげ、プライベートでは、世界で戦う超大物選手である太田雄貴の心を射止めた笹川友里アナ。何かを持っているのか、うらやましい限りです。リオオリンピック後には、笹川友里アナの幸せ報告も聞けるのでしょうか。見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

笹川友里アナが卒業した日本女子大学の偏差値は?有名人を多数輩出した名門校

笹川友里アナは、中・高・大一貫の私立校である、日本女子大学付属中学校・高等学校、日本女子大学を卒業しました。日本女子大学は、都内にある女子大らしくおしゃれな学生が多いものの、勉強にも真面目で優秀な学生が多い学校との評判がある日本女子大学の偏差値は、学部にもよりますが54~64。

日本で初めて設立された組織的女子高等教育機関で、非常に古い歴史をもつ名門女子大学というだけあって、そこそこ難関校のようです。高校時代にはチアリーディング部、大学時代は体育会ゴルフ部に所属し、学生生活をエンジョイしていた様子の笹川友里アナ。なお、同じくTBSアナウンサーの林みなほアナも、日本女子大学付属中学校・高等学校、日本女子大学出身です。笹川友里アナが卒業した日本女子大学には、そのほかにも有名人の卒業生がたくさんおり、アナウンサーをはじめ、オリンピック選手、キャスター、タレント、棋士にいたるまで多岐の分野で活躍しています。

笹川友里アナのこれからに期待!田中みな実を追い越す日は間近?!

笹川友里アナは、美人ADからアナウンサーへ華麗な転身を遂げたことで、一躍大注目となりました。昨今のTBSは、田中みな実や枡田絵理奈といった主役級の人気女子アナウンサーが相次いで退職してしまったことから、注目度と知名度という点では負けるとも劣らない笹川友里アナに多大な期待が寄せられていたといいます。

しかし、現状はといえば、担当していた2つの番組が打ち切りという憂き目にあったうえ、いまいちぱっとせず、鳴かず飛ばずな状態。ともあれ、転身後数年しかたたない新人ともいっていい一アナウンサーに、番組打ち切りの責任を押し付けていいものなのかという気もします。実際、TBSの売り出し方が失敗だった、顔だけで実力のないアナウンサーを選んでしまっている結果だなど、TBSの会社としての力不足を指摘する声も多いようです。

笹川友里アナは、アナウンサーとして走り始めたばかり。これからどんどん経験を積んでいき、アナウンサーとしての実力を蓄えていく時期でしょう。今は評判が先歩きしただけ。実力が追いついてきた!と言われる日も近いのではないでしょうか。笹川友里アナには、「美人すぎるAD」の経歴も活かせるようなヒット番組が現れることを期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る