Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
松重豊(福岡県出身)と杏は本当の父娘!?「百日紅~Miss HOKUSAI~」3度目の親子共演の真実

松重豊(福岡県出身)と杏は本当の父娘!?「百日紅~Miss HOKUSAI~」3度目の親子共演の真実

松重豊(福岡県出身)と杏は本当の父娘!?「百日紅~Miss HOKUSAI~」3度目の親子共演の真実

松重豊(福岡県出身)と杏は本当の父娘!?「百日紅~Miss HOKUSAI~」3度目の親子共演の真実

松重豊さんが杏さん3度めの父娘共演が決定しました。
杏さんが主演声優を務める長編アニメーション映画、
「百日紅~Miss HOKUSAI~」でです!

松重豊と杏が共演!「百日紅~Miss HOKUSAI~」杉浦日向子の原作を原恵一監督が長編アニメーション映画化

杉浦日向子は2005年に亡くなられた、江戸風俗研究家で文筆家、漫画家
杉浦日向子さん原作「百日紅」が長編アニメーション映画化されます。
監督には、「クレヨンしんちゃん」や「河童のクゥと夏休み」も手がけられた、
原恵一監督が務めます。
杉浦日向子さんのファンだったという杏さんは、
すでに「百日紅」の世界にしっかり入り込んでいるとのこと。
“浮世絵”に生涯を捧げた葛飾北斎を支え続けた娘、
お栄(のちの葛飾応為)から見た江戸の四季や生活を描いた
「百日紅~Miss HOKUSAI~」。
完成前にもかかわらず、フランス・イギリス他6か国での配給が決定しています。
江戸時代の時代背景や浮世絵など、日本・江戸文化が
またまた注目を集めそうですね。

スポンサーリンク

松重豊と杏の脇を固めるボイスキャストも発表

主人公「お栄」を杏さんが。
父親でもある「葛飾北斎」を演じるのは、松重豊さんです。
フジテレビ月曜9時のドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」でも
父娘役を演じていますし、生涯学習ユーキャンのCMでも父娘役ですね。
お二人とも背が高くスラリとした体型で、親子役がしっかりハマっています!

「百日紅~Miss HOKUSAI~」の他のボイスキャストは、
・「池田善次郎」濱田岳さん
・「歌川国直」高良健吾さん
・「こと」美保純さん
・「お猶」清水詩音さん

主人公お栄の「変わった」個性と、江戸時代の風景描写の美しさで、
今から公開が楽しみですね。

スポンサーリンク

松重豊初主演ドラマ「孤独のグルメ」で人気爆発!

松重豊「孤独のグルメ」で夜食テロを好演!!

テレビ東京で放送された「孤独のグルメ」。
Season1からSeason4まで主演の井之頭五郎でブレイクしたと
言っても過言ではないですよね!
個人で輸入業を営む社長の「井之頭五郎」が、仕事の合間に
立ち寄った店でひとり飯を豪快にコレでもかと食する様子を描いたドラマ。
原作は久住昌之さん、作画は谷口ジローさんです。

松重さんはSeason3で終わるつもりのようでしたが、ファンの方々から
「次はいつやるの?」と大きな期待が寄せられ、「続ける意義がある」と
確信したそうです。
ドラマで大食いを役を続け体調も心配されましたが、
「人間ドッグにもひっかからなかった」のも理由の一つだとか!
松重さんがおいしそうに食事をする姿に思わず生唾を飲み込み、
深夜にも関わらず、ついつい冷蔵を開けた方も多かったはず。
主人公「五郎さん」を演じる時は、本番直前まで一定期間絶食をし
「美味しそうに食べる」事を意識して演じていた松重さん。
ドラマで出てくるお店は実際にある店もあるので、
放送後はお店に長蛇の列が出来たそうです。

松重豊は明治大学在学中から演劇に浸る

松重豊さん、1963年1月19日生まれの福岡県出身。
明治大学文学部演劇専攻し、在学中から三谷幸喜さん主宰の
東京サンシャインボーイズの作品に参加。

大学卒業すぐに蜷川幸雄さんの劇団「蜷川スタジオ」に所属されます。
その後、舞台を中心に活躍され、強面のやくざから人の良さそうな
コミカルなおじさま、女装まで演じられる実力派俳優です。
2007年に放送されたフジテレビ系月曜9時のドラマ、
「プロポーズ大作戦」では妖艶な美女を。
最近ではauのCMのスマートバリューお宅訪問編で
江戸時代のお母さんに扮されていますね。
Sansanのクラウド名刺管理サービスのCMでの
「早く言ってよ~」のキャラクターも「可愛い」と評判です。

 

松重豊が下積時代を過ごした下北沢

松重豊が下積時代を過ごした下北沢は演劇の街「下北」

東京都世田谷区の北東部にある町。
演劇の町、下北沢でも有名な本多劇場は、演劇専門の劇場です。
小田急線・京王井之頭線下北沢駅南口下車徒歩1分にあり、
こけら落とし作品は、唐十郎さん作の「秘密の花園」でした。
シェイクスピアから現代劇・お笑い・ライブまで舞台上で、
様々なジャンルが体験できる街で、松重さんも「夢」に向かって
走り続けたそうです。

 

松重豊が下積時代を過ごした下北沢の下積時代にアルバイトをした中華料理店「珉亭」

松重さんが大学に入ってすぐアルバイトを始めたお店、
下北沢にある中華料理店「珉亭」です。
同じ日にアルバイトを始めたのが「ザ・クロマニヨンズ」の
甲本ヒロトさんだそうです!
「運命の出会い」で、現在もお付き合いが続いているそうです。
2人がアルバイトをした中華料理店「珉亭」は、2013年に
「下北沢で一番好きなラーメン2013」で首位争いもした人気店。
とんねるずの「みなさんのおかげでした」でも、
『きたな美味い店』きたなシュランでに三ツ星認定されました。
「ラーチャン(半ラーメン+半チャーハンのセット)」800円
「赤いチャーハン」700円(スープ付)も名物メニュー。
赤いチャーシューを使用しているので、チャーハンが赤くなっています。

珉亭の味を思い出すと食べたくなる餃子は、ご家庭で作っているそうです。
松重さんの青春の味を食しに下北沢へ行ってみませんか?

【関連記事】
孤独のグルメ 人気は世界に広がった

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る