清水美沙は米軍人と国際結婚していた!長渕剛との不倫騒動に巻き込まれていた!

清水美沙は米軍人と国際結婚していた!長渕剛との不倫騒動に巻き込まれていた!出典:https://blogs.yahoo.co.jp

清水美沙の夫は米軍人で子供はハーフ!長渕剛との不倫騒動に巻き込まれた!

清水美沙は国際結婚していた!夫は米軍人で子供はハーフ!

女優の清水美沙は、1970年9月25日生まれ、東京都出身です。1998年、28歳の時に、チャールズ・バックリーという在日アメリカ軍人と結婚し、アメリカに移住しました。2001年に第一子となる女の子、2003年に第二子の男の子を出産してからは子育て優先で、芸能活動は控えるように。

そのため、テレビなどで目にする機会がめっきり減っていた清水美沙ですが、近年は再び芸能活動が増えてきており、2012年には、清水美沙の子供たちもテレビに登場。子供たちは日本とアメリカのハーフということになりますが、東洋的な雰囲気はあまり感じさせない整った顔立ちの美男美女です。

清水美沙がかつて長渕剛との不倫騒動に巻き込まれた!

清水美沙と検索すると、長渕剛の名前が一緒にあがってきます。これは、かつて2人が不倫関係だと噂されていたからでしょう。清水美沙と長渕剛は、1991年に、テレビドラマ「しゃぼん玉」で共演していますが、この時、すでに結婚していた長渕剛と清水美沙に不倫報道が飛び出しました。

しかし、長渕剛の妻の志穂美悦子が「清水美沙は長渕剛の趣味ではない」とコメントしている通り、あくまで噂に過ぎなかったようです。数年後に、長渕剛が大麻取締法違反で逮捕された際には、不倫相手は清水美沙ではなく、同じく「しゃぼん玉」で共演していた国生さゆりだったことが判明しています。

スポンサーリンク

清水美沙の「人間椅子」ほか代表作は?鼻や耳の整形疑惑とは

清水美沙の「人間椅子」ほか代表作は?映画やドラマで大活躍!

清水美沙がデビューしたきっかけは、1987年公開映画「湘南暴走族」のヒロインオーディションでグランプリに輝いたことです。「湘南暴走族」は、現在も人気俳優として活躍し続けている江口洋介が映画初主演を飾ったほか、同じく現在も活躍中の織田裕二の芸能界デビュー作。

黒縁メガネで堅物の津山よし子役を演じた清水美沙は、瑞々しい演技が認められ、デビュー翌年には、早くもNHK朝の連続テレビ小説「青春家族」で、いしだあゆみとのWヒロインに抜擢されます。こちらも好評を得て、ドラマや映画に立て続けに出演するようになりました。

そんな清水美沙のドラマ代表作には、1992年の「愛はどうだ」(TBS)があげられるでしょう。緒方拳演じる妻を亡くした父親と三姉妹の娘たちとの家族愛や恋愛模様を描いたホームドラマです。三姉妹の長女を演じた清水美沙は、不器用な意思疎通しかできない父親とのやり取りを通じ、娘から見た現代家族の在り方を浮かび上がらせ、幅広い層の視聴者から人気を集めました。

スポンサーリンク

1995年には、グリコポッキーCMでおなじみとなった、長女が清水美沙で、次女に牧瀬里穂、三女に中江有里、四女を今村雅美が演じた四姉妹の映画「四姉妹物語」で明るく朗らかな顔を見せる一方で、本格女優として新しい挑戦も。それが、江戸川乱歩の短編を原作とした官能ロマン作品「人間椅子」(1997年)です。

國村隼や温水洋一など実力派俳優たちと共演している清水美沙は、潔癖症の女流作家を好演。奇妙な手紙が届き、次第に奇妙な官能の世界へ引き込まれていくという妖艶な役どころで新境地を開きました。同年は、今村昌平監督映画「うなぎ」やサスペンス映画「柘榴館」でも主演を務めるなど、女優として大きく飛躍しています。

清水美沙は整形している?!鼻や耳の形が気になる!!

清水美沙は、清楚で上品な印象の強い美人女優です。しかし、その鼻筋が通った顔立ちが逆に気になるのか、鼻を整形しているのでは?という疑惑が出たことがありました。とはいえ、そのすらっとした鼻筋は、清水美沙のデビュー当時からまったく変わっていません。

そのため、整形疑惑はデマだと言えそうです。清水美沙の外見上の特徴といえば、もう1つあります。それは耳。清水美沙の顔を正面から見ると、左耳はフェイスラインに沿っていて目立ちませんが、右耳は、ダンボの耳のように横に大きく開いているように見えます。

清水美沙は母となっても美貌健在!今後は海外進出も!?

清水美沙は、1987年にデビューするや一躍人気女優へと駆け上がりました。私生活も順調で、結婚後はアメリカ移住し、子宝にも恵まれるなど、幸せな日々を送っています。一時は、主婦業や育児に重点をおき、芸能活動をセーブしていた清水美沙ですが、2008年に「清水美砂」から「清水美沙」へと改名し、女優活動を再開。結婚前のように主役を張ることはなくなりましたが、存在感のある脇役として、数々の作品に出演しています。

現在もアメリカ在住で、仕事に合わせて来日しているため、あえて主役を避けている面もあるのかもしれません。46歳になった現在も、2人の子供を産んだとは思えないほど、すらっとした体型をキープしている清水美沙は、落ち着きを感じさせる美貌も変わらぬままです。

そんな清水美沙が次に出演するのが、広島県三原市三原城の築城450年を記念する長編青春映画「やっさだるマン」。だるまをモチーフにした三原市のゆるキャラ「やっさだるマン」の人気を高めるために、地元の若者たちが奮闘するというあらすじです。市民エキストラと一緒に清水美沙らが踊る場面があるなど、郷土愛にあふれた映画となっています。

子育てを終え、少しずつ芸能活動を本格化させてきている清水美沙ですが、結婚後の日々の経験は、女優として大きな糧となっているはずです。また、今後は、アメリカ生活で磨きのかかった英語力を発揮できる仕事なども見込めるでしょう。そう考えると、英語圏での女優活動も決して夢ではありません。現在は、脇を彩る役どころの多い清水美沙ですが、ここからがキャリア本番。再び主役を務めることはもちろん、海外での活躍にも期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る