篠田三郎は「ウルトラマンタロウ」を演じたイケメン俳優!息子や奥さんは?

篠田三郎は「ウルトラマンタロウ」を演じたイケメン俳優!息子や奥さんは?出典:https://芸能人の嫁特集.com
スポンサーリンク

篠田三郎は「ウルトラマンタロウ」を演じたイケメン俳優!俳優・真夏竜を病気から救っていた

篠田三郎は「ウルトラマンタロウ」の主人公・東光太郎を演じていたイケメン俳優!

篠田三郎と聞いて、俳優の名前だとピンとくるのは40代後半より上の世代だけかもしれません。1965年に、大映第18期ニューフェースに合格したことをきっかけに高校を中退した篠田三郎は、俳優としての活動を本格的にスタートさせました。

1966年の映画「雁」でスクリーンデビューし、関根恵子(現・高橋惠子)と共演した映画「高校生心中 純愛」で名前を知られるようになります。そんな篠田三郎が大ブレイクした作品と言えば、1973年に始まった特撮ヒーローものの「ウルトラマンタロウ」です。

篠田三郎が主人公の東光太郎を演じた「ウルトラマンタロウ」は、最高視聴率21.7%を記録したほどの人気番組に。当然、地球を守るために怪獣と戦うウルトラマンタロウに変身する宇宙科学警備隊員を演じた篠田三郎も子供たちの憧れの的になりました。

しかし、他のウルトラマン俳優とは異なり、「ウルトラマンタロウ」後のウルトラシリーズには再出演していない篠田三郎。理由は、「東光太郎は自分の中で青春の良き思い出としてとっておきたいため」。正統派二枚目のイケメンスターとして人気を集めた篠田三郎は、「ウルトラマンタロウ」終了後も、大河ドラマ等で活躍を続けています。

スポンサーリンク

篠田三郎はウルトラマンタロウの弟ウルトラマンレオを実生活で救っていた!

篠田三郎は、「ウルトラマンタロウ」の弟「ウルトラマンレオ」(1974年)を演じた俳優の真夏竜を、私生活でも弟のようにかわいがっていました。2004年、名古屋で舞台公演中だった篠田三郎の元に、真夏竜の妻から電話がかかってきます。数日前に舞台で倒れた真夏竜が進行性の胃がんであることが判明。発見時のステージはレベル3Aで、余命半年の診断が下されたと言います。

そのため、手術が得意な病院を紹介してほしいという内容でした。なんとしても真夏竜を救いたいと考えた篠田三郎は、知り合いの医師に相談して東京都内の大学病院を紹介します。さらに、翌日さっそく病院を訪れた真夏竜夫妻の様子が心配で、名古屋で舞台出演中だったにもかかわらず、病院まで駆け付けました。その後、術後生存率40%の手術に成功して現在まで再発していない真夏竜は、「篠田さんがいなかったら今はない」と言います。篠田三郎は、私生活でもヒーローです。

篠田三郎の息子や奥さんは?ブログ名がユニークだった!

篠田三郎は息子にウルトラマンタロウを見せるも拒否された過去が!奥さんは?

篠田三郎は、1975年に結婚し、一男一女を授かっています。篠田三郎の奥さん関する情報は出ていないことから、一般人である可能性が高いと言えそうです。篠田三郎の息子は、「ウルトラマンタロウ」終了後に生まれました。そのため、息子に物心がついたら、子供たちの間で大人気となった「ウルトラマンタロウ」を見せてやろうと考えた篠田三郎。

スポンサーリンク

しかし、再放送時に録画したのは、2話完結の前編で、「ウルトラマンタロウ」が苦戦する回でした。それを見た篠田三郎の息子は、それ以降、「ウルトラマンタロウ」を全く見てくれなかったとか……。篠田三郎はまた、2015年頃に娘が結婚したため、バージンロードを一緒に歩いたことで父親としての感動を味わったと語っています。

篠田三郎が丁寧に更新するブログ名がユニークだった!

篠田三郎は、2016年頃にオフィシャルブログを開設しています。実直そうなイメージとは少し異なるユニークなタイトルは、「もぅ~いいかい?まぁ~だだよ!」。適度な間隔で更新されている記事からにじみ出ているのは、文章は短いものの、おそらく自分の言葉で綴っていると思われる誠実で温かな雰囲気です。

内容は、自身の出演情報や出演作品の裏話、公演先へ移動する途中に見た風景から思うことなどが中心。作品に対する思いや意気込みを読むと、篠田三郎が俳優としていかに出演作品を愛し、それぞれの役どころに情熱を注いでいるかがよく分かります。

篠田三郎はまだまだ現役活躍中!BSジャパンドラマ「最後の晩ごはん」ではメガネのロイド役

子供たちの大人気ヒーロー「ウルトラマンタロウ」として一世を風靡した篠田三郎も、2018年には70歳に。「ウルトラマンタロウ」出演後は、容姿や人柄にぴったりと言える誠実な優男を演じる機会も多く、正統派イケメン俳優としての地位を着実なものにしてきました。

自身の出発点となった映画はもちろん、テレビドラマや舞台でも幅広く活躍する中で、演技力の評価を高めてきた篠田三郎は、現在も一線で活躍し続けています。昨今は朗読やナレーターもこなしていることから、「ウルトラマンタロウ」世代でなくても、彼の声を聞いたことがあるという方は多いことでしょう。

2018年最初の篠田三郎の仕事は、1月から毎週金曜に放送されているBSジャパンの深夜枠ドラマ「最後の晩ごはん」です。幽霊の客ばかりが集まるという「ばんめし屋」を舞台にした物語で、篠田三郎が演じているのは、メガネの付喪神ロイドという少し変わった役どころ。

主役を演じるのは、「仮面ライダー響鬼」や「仮面ライダー電王」に出演していた中村優一と「ウルトラマンコスモス」主演の杉浦太陽であることから、新旧の特撮ヒーローそろい踏みという点も魅力です。深夜0時から開始するという昼夜逆転の撮影現場だったため、「時間が分からなくて、撮影じゃない日に行っちゃいました。誰もいなかった……」と苦笑しながら撮影秘話を明かした篠田三郎。その温かみあふれる人柄は、ほっこり泣けると評判の本作をさらに味わい深い作品にしてくれるに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る