清水美沙が国際結婚した夫はどんな人?長渕剛の不倫騒動に巻き込まれた過去が!

清水美沙の夫は米軍人で子供はハーフ!長渕剛との不倫騒動に巻き込まれた!


清水美沙のプロフィール
◆生年月日:1970年9月25日
◆出身:東京都
◆身長:165cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:エージェントオフィスタクト

清水美沙は国際結婚していた!夫は米軍人で子供はハーフ!

女優の清水美沙(しみずみさ)は1998年、28歳の時にチャールズ・バックリーという在日アメリカ軍人と結婚し、アメリカに移住しました。2001年に第一子となる女の子、2003年に第二子の男の子を出産してからは子育て優先で、芸能活動は控えるように。そのため、テレビなどで目にする機会がめっきり減っていました。

2008年に「清水美砂」から「清水美沙」へと改名し、女優活動を再開。結婚前のように主役を張ることはなくなりましたが、存在感のある脇役として、数々の作品に出演しています。2012年には、清水美沙の子供たちもテレビに登場。子供たちは日本とアメリカのハーフということになりますが、東洋的な雰囲気はあまり感じさせない整った顔立ちの美男美女です。

清水美沙はかつて長渕剛との不倫騒動に巻き込まれていた!

清水美沙はかつて長渕剛との不倫騒動に巻き込まれたことがあります。清水美沙と長渕剛は、1991年10月から放送されたテレビドラマ「しゃぼん玉」で共演していますが、清水美沙と長渕剛との間に不倫疑惑報道が飛び出しました。

長渕剛の妻・志穂美悦子が「清水美沙は長渕剛の趣味ではない」とコメントしていた通り、事実ではなかったようです。1995年1月に、長渕剛が大麻取締法違反で逮捕された際に、不倫相手は清水美沙ではなく、同じく「しゃぼん玉」で共演していた国生さゆりだったことが判明しています。

長渕剛はシンガーソングライター・俳優として活躍している!主演作「太陽の家」の主題歌を書き下ろしていた!

清水美沙のデビュー作と初の朝ドラは?映画やドラマの代表作もチェック

清水美沙のデビュー作「湘南暴走族」と初の朝ドラ「青春家族」

清水美沙がデビューしたきっかけは、1987年4月公開映画「湘南暴走族」のヒロインオーディションでグランプリに輝いたことでした。「湘南暴走族」は、現在も人気俳優として活躍し続けている江口洋介が映画初主演を飾ったほか、同じく現在も活躍中の織田裕二の芸能界デビュー作です。

黒縁メガネで堅物の津山よし子役を演じた清水美沙は、瑞々しい演技が認められ、デビュー翌年の1989年4月には、早くもNHK朝の連続テレビ小説「青春家族」で、いしだあゆみとのWヒロインに抜擢されます。ヒロイン2人を中心に、家族が問題に直面しながらも前に進んでいく様子を明るく描いた「青春家族」は平均視聴率37.8%という数字を記録しました。

ちなみに清水美沙の弟役として出演していたのが、当時15歳だった元SMAPの稲垣吾郎。2020年3月、朝の連続テレビ小説「スカーレット」に稲垣吾郎が登場した時には「青春家族」を思い出した視聴者が多かったようで、再放送を望む声も上がっていました。

清水美沙の代表作は?映画やドラマで大活躍!

清水美沙のドラマ代表作の1つに、1992年4月からTBS系で放送された「愛はどうだ」が挙げられるでしょう。緒方拳演じる妻を亡くした父親と三姉妹の娘たちとの家族愛や恋愛模様を描いたホームドラマです。

三姉妹の長女を演じた清水美沙は、不器用な意思疎通しかできない父親とのやり取りを通じ、娘から見た現代家族のあり方を浮かび上がらせ、幅広い層の視聴者から人気を集めました。

また1995年1月からTBS系で放送されたドラマ「部屋においでよ」ではピアニストを目指しているヒロイン・水沢文を熱演。主人公・塩村ミキオは元TOKIOの山口達也が務め、当時大きな話題を呼びました。

1995年には、グリコポッキーCMでおなじみとなった、長女が清水美沙で、次女に牧瀬里穂、三女に中江有里、四女を今村雅美が演じた四姉妹の映画「四姉妹物語」で、明るく朗らかな顔を見せています。

一方で、本格女優として新しい挑戦も。それが、江戸川乱歩の短編を原作とした映画で1997年4月に公開された官能ロマン作品「人間椅子」です。國村隼や温水洋一など実力派俳優たちと共演している清水美沙は、主役である潔癖症の女流作家を好演。おかしな手紙が届き、次第に奇妙な官能の世界へ引き込まれていくという妖艶な役どころで新境地を切り開きました。同年、今村昌平監督映画「うなぎ」やサスペンス映画「柘榴館(ざくろやかた)」でも主演を務めるなど、女優として大きく飛躍した1年となりました。

奥貫薫が結婚した旦那は11才年下のアーティスト!「旅猿」ナレーションも大好評

清水美沙は鼻からアゴラインがベストバランス?年1本ペースで映画に出演!

清水美沙の美貌のポイント!鼻からアゴラインがベストバランス!

清水美沙はデビュー当時から、その整った美しい顔立ちが魅力の一つです。清水美沙の美貌のポイントの1つは、鼻とアゴのバランスにあるようです。

日本成人矯正歯科学会では毎年、E-ラインビューティフル大賞という表彰を行っており、その年に活躍した芸能人の中でフェイシャルバランス(横顔)の整った方を表彰しています。1997年の第4回E−ライン・ビューティフル大賞では清水美沙がこの賞を受賞しました。

横顔を見た時に鼻の先端とアゴの先を結んだ線をE-ラインと呼び、このラインよりも口元が少し後ろにあるのが美しい顔のバランスなのだそう。清水美沙の美貌は矯正歯科学会の折り紙付きのようです。

清水美沙は年1本ペースで映画に出演!

清水美沙は、1987年にデビューすると一躍人気女優へと駆け上がりました。私生活も順調で、結婚後はアメリカ移住し、子宝にも恵まれるなど、幸せな日々を送っています。現在もアメリカ在住で、仕事に合わせて来日しているため、あえて大役や撮影が長期間にわたる作品は避けている面もあるのかもしれません。現在も、2人の子持ちとは思えないほど、すらっとした体型をキープしている清水美沙は、落ち着きを感じさせる美貌も変わらぬままです。

そんな清水美沙は、2018年4月、広島県三原市三原城の築城450年を記念する長編青春映画「やっさだるマン」に出演しました。だるまをモチーフにした三原市のゆるキャラ「やっさだるマン」の人気を高めるために、地元の若者たちが奮闘するというあらすじです。市民エキストラと一緒に清水美沙らが踊る場面もあり、郷土愛にあふれた映画でした。

その後、2019年5月に公開された映画「小さな恋のうた」では真栄城慶子役を熱演。ロックバンド・MONGOL800の「小さな恋のうた」を基に製作、若手俳優たちがメインとなったこの映画で清水美沙はベテラン女優ならではの安定感のある演技をみせていました。

清水美沙はほぼ毎年映画1本に出演しており、コンスタントに女優として活躍しています。これからも、年を重ねてもなお美しいその美貌とベテラン俳優ならではの演技力で、女優として大きく活躍し続けて欲しいものです。

若村麻由美の夫・小野兼弘の遺産や渡辺謙との関係は?朝ドラヒロインを断るつもりだった!?
奥菜恵の3度目の結婚相手・木村了と子供の仲は?魔性の瞳と言われるワケ!離婚した元夫や理由は?
南果歩には結婚している息子もいた!韓国にゆかりが?同郷のダウンタウンと故郷トーク

関連記事

ページ上部へ戻る